後期高齢者の母の腰痛・しびれも漢方薬で体質改善






痛み、しびれに強い土屋薬局です。多くのお客様に喜ばれています。


山形県東根市神町中央通り  土屋薬局 薬剤師、国際中医師  土屋幸太郎


痛み、しびれを中国漢方で専門的に勉強している薬剤師の土屋幸太郎です。

土屋薬局での痛み、しびれの漢方相談の取り組みをご紹介します。

ご家族の方などで痛み、しびれでお悩み、お困りのの場合には、土屋薬局へどうぞご紹介してください。

皆様に痛み、しびれから解放される喜びを味わって頂きたいです。








3月の早春の花便りが、あちこちから聞こえてくる今日この頃ですが、冬に逆戻りしたかのようです。

雪降りの山形です。

朝から雪が続いています。


冬将軍の居座りに、気持ちも引き締め、決意を新たにしています。

皆様も、ときに花冷えとなりますので、どうぞお体にはお気をつけください。


さて、全国的に暖冬が一転して寒くなっているせいか、今日は朝から「痛み、しびれ」の相談が多いです。


Kさん(80歳、女性)のかたから先ほどお話を伺いました。


初回のご相談は、10月2日からでした。


息子さんからのご相談で、

「半年前から、腰痛。

下半身の痛み、しびれがあります。

思い当たることはなし。

整形外科から、ロルカム錠4mg、ソロン錠、アクトネル錠2・5mg、エビスタ錠60mg、リンラキサー250mgが処方されています。

寒がり、冷え性です。

耳鳴りもあります。

お小水は夜に1~2回。

食欲はありますし、食事の量も普通です。

視力減退傾向で、腰痛膝痛に悩んでいる」


とのことでした。


痛みに効き目の良い漢方薬、独歩顆粒をご紹介させて頂きました。


10月27日には、腰痛や下半身の痛みが半分くらいに減りました。

しびれはそのままだが、腰痛の痛みが半減して生活が楽になったそうです。


12月28日にも、同じ漢方薬、独歩顆粒を引き続き継続して頂きます。



さて、年があけて本日3月20日です。


ご本人のお母様からの元気なお声で、


「腰痛の痛みが80%治まりました!

だいぶ良くなった。

膝から下のしびれがほとんど無くなリマした!

良くなったので独歩顆粒は1日1回の服用で経過をみています!」


と、腰痛がだいぶ良くなって私も大変に嬉しく思っているところです。


一時は歩くのが大変、「縮こまるような」痛みだったそうです。


高齢者のかたの痛みやしびれのご相談は、良くなって頂きますと、とても嬉しいです。

当店では、親孝行の親思いの息子さんや娘さんから、「親の痛みやしびれを楽にしてあげたい」というご相談が多いです。

病気は、家族の力や愛情一つでも症状が変わってくるんだなあといつも教わっております。


こちらのコラムも参考にしてください。痛み、しびれに強い土屋薬局!


 膝の痛み漢方解消辞典
 痛み、しびれに中国漢方!
頭痛・肩こり・腰痛・リウマチ・神経痛の漢方対策
 左腕のしびれと左足の踵の痛み
上肢、腕のしびれ、踵の痛み、女性の痛みに
 坐骨神経痛・椎間板ヘルニア・腰痛の漢方
坐骨神経痛、腰痛、椎間板ヘルニア、痛み、しびれ
 冷え性・左肘の痛み・背中熱感・足の無力感の漢方
冷え性で肘の痛み、背中の熱感、足がだるい
 リウマチの漢方療法の紹介
リウマチの漢方薬、リウマチの体質改善
 四十肩・五十肩の漢方療法の紹介
慢性の頑固な肩の痛み、肩関節周囲炎の漢方薬
 肩こりの漢方療法の紹介
漢方薬タイプ別肩こり解消法のご紹介
 脊柱管狭窄症、すべり症、坐骨神経痛の漢方
すべり症、脊柱管狭窄症など頑固な痛み、しびれに
 股関節の痛み、変形性股関節症の漢方
 スペインからの絵葉書
 脊柱管狭窄症に漢方の併用で調子がいい
 悩んだ腰から下の「縮こまるような」痛み・しびれも漢方薬で体質改善
 腰痛すべり症の漢方と漢方薬
 頚椎症、頚椎ヘルニアの漢方相談
頚椎症、頚椎ヘルニアの漢方相談
 ストレスなど心のメンタルからの痛み解放
慢性の痛みにはストレスが関係していると言われています
 慢性頭痛・各種神経痛の漢方相談
頭痛でお悩みの方へ、頭痛の漢方解消法
 膝痛、顔面神経麻痺、リウマチの漢方相談
膝痛、顔面神経麻痺、ベル麻痺、リウマチなど
 腰痛の漢方相談、生活養生法
 父の腰痛
腰痛の漢方相談
 坐骨神経痛治りますか?
坐骨神経痛の漢方相談
 首の頚椎症、ばね指、ヘパーデン結節の漢方薬
 坐骨神経痛の漢方相談
坐骨神経痛の漢方相談
 独歩顆粒について
 福島県郡山市での「みんなの漢方道場 公開講座」 
膝の痛み、変形性膝関節症
 独歩顆粒~健康で元気な毎日のために





冬寒く、夏は暑いという山形の厳しい風土で培った「痛みの漢方相談」を
全国の皆様も どうぞご利用してください。

漢方では一人一人の体質に合わせて相談していきますので、詳しくはご相談してください。

漢方相談は、
漢方相談室のフォームファックス(0237-49-1651)
お電話(0237-47-0033、0237-48-2550)で。



痛み、しびれに強い!山形の土屋薬局



土屋薬局 中国漢方通信へ戻りましょう!