膝痛、ひざの痛みの漢方薬…独歩顆粒~健康で元気な毎日のために
        南東北 土屋薬局・土屋幸太郎先生


2015/01/28



2014.07.22

東京国際フォーラムでの痺証オープン講座に参加してきました。独歩顆粒~健康で元気な毎日のために

おはようございます。

山形県東根市の土屋薬局、薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

ブログのご愛読ありがとうございます。


さて、三連休の中日、7月20日(日)を利用して痺証オープン講座に参加してきました。

私こと土屋幸太郎も白羽の矢が立ち、三部構成の最後を締めくくる講師として久しぶりに東京での講演会でした。


子宝相談、不妊症のほうは全国各地の漢方薬局、薬店で取り組みが進んでいますが、痺証(ひしょう)という痛みやしびれの漢方相談でのシンポジウムでしたので私もちょっと興奮しました。

三連休にも関わらず会場には多くの薬剤師の先生方が集まり熱気を感じました。

これから日本各地で「関節の痛み、しびれ、足腰のだるさ、肩こり、足のけいれん、指のこわばり、筋肉痛、腰痛、神経痛、五十肩、捻挫、骨折」などに起因する痺証に多くの漢方薬局さんが得意になられますことを願ってやみません。



**********************

痺証オープン講座のお知らせ

**********************


2013 年より開講した中医痺証専門講座では、まだご受講でない先生方にも当講座の内容に触れていただきたく、オープン講座を企画いたしました。

痛みや関節痛のお客さまへの中成薬での対応のポイント、症状の見方について解説いたします。


日時 :
2014年7月20日 ( 日 )
13:30~17:30(13:00 開場)

場所:
東京国際フォーラムG409
東京都千代田区丸の内3-5-1

内容:
第1部  ロコモティブシンドロームにおける中成薬の活用
        秋本佳媛中医学講師
第2部 骨折における中成薬の活用
        陶惠寧中医学講師/ 北海道 さくら薬局・種田雅士先生
第3部 独歩顆粒~健康で元気な毎日のために
        南東北 土屋薬局・土屋幸太郎先生


Img_14110720

<2014年7月20日 東京国際フォーラムで 妻と一緒にパチリ>

Img_14130720

会場の敷地では骨董市が人を集めていました。

土地柄、外人さんたちもたくさんいて凄いと思ってしまいました。

夜には東京は大雨となりましたが日中はとても良い天気でした。


Img_14160720_2

秋本先生のロコモティブシンドロームチェックです。

あなたは片足でイスから立てますか?


Img_14170720_2

同じく秋本先生の黄帝内経素問による人の「運命」です。


女性は7の倍数、男性は8の倍数で運命が決まります。

それらの自然の変化、体の老いに対して若さを維持すること、養生して長生きすることが中医学です。


中医学とは「養生の医学」「長生きで健康の医学」です。


秋本先生の話は大変にためになり、今後の痛み、しびれの漢方相談に活かしていきたいです。

次は北海道の種田先生による骨折に対する中医学、中医学漢方の話がありすごく参考になりました。


Img_14200720_2

土屋幸太郎の独歩顆粒を中心とした痺証の痛み、しびれの講演です。

5つの生薬の話もお花のスライドなどでお話させて頂きました。


Dsc_0822


Imgp78320720_2

最後の質疑応答です。

無事に回答を終えてほっと一安心






2014.01.09

昨年秋ごろから痛み出した膝も漢方薬で良くなってきました。

お客様から膝痛の漢方相談で嬉しいお知らせがございました。

午後の荒れてきた雪降りの山形の天候も吹き飛ばしそうです。


「新年のおよろこび申し上げます。

昨年秋ごろから痛み出した膝も良くなってきました。

ほんとうにありがたいことで感謝しております。

今年もどうぞよろしくお願い致します。」


平成16年当時から、当店をご愛顧頂いてるお客さまです。

当時から独歩丸とイーパオをご愛用されています。

いまは独歩丸→独歩顆粒と丸剤からエキス顆粒に変更になりましたが、相変わらず効き目が良く嬉しいです。


昨年、平成25年10月には「寒くなってきて膝が痛くなってきたので、しっかり服用していきたい」とのことでした。

イーパオもなかなか素晴らしいです。


(「膝の痛み絶対解消大辞典」も参考になれば幸いです)


Imgp71241223

<2013年12月23日>

名古屋市から仙台空港に向かう途中、機内からは綺麗な富士山が眺められました。

なんどみても感動です。

Imgp71271223

Imgp71311223

みなさま、今年も良い年でありますように。

本年もどうぞよろしくお願い致します。







2013.10.04

漢方を上手に利用されて両膝の痛みを克服!マラソンが再開できました

Hさまより掲載許可を頂きましてコラムを作成させて頂きました。

平成24年7月28日からの漢方相談でした。

48歳の男性のお客様です。


Hさまからは以下のようにお便り頂いています。


「以前は1日朝・晩と飲んでいたのですが

 現在は朝だけ飲んでおります。

 今、週1~2回マラソンをしておりますが

 この膝の調子ですと、もう少しペースを上げても大丈夫そうです。

 お蔭様で、それ位まで回復してきました。

 今後とも宜しくご指導ください。」


丁寧なお言葉、ありがとうございます。


○平成24年7月28日


ここ2か月半ぐらい前から膝痛に悩んでいます。

最初は左膝だけだったのですが、最近は両膝が痛むようになりました。

まだ初期症状なので、歩けない、あるいは歩くと痛いという程ではありませんが、3年前から始めたマラソンは出来なくなりました。

走るとかなり痛みます。

また、肩こりには30年来悩まされております。


膝痛は、ここ2~3ヶ月。

肩こりは30年位前から。

マラソンのときには膝痛がひどくなりやすく、疲れたときには肩こりが辛くなりやすいです。

疲れたり、車に乗る時間が多いと腰が痛む事があります。


2種類の漢方薬をお勧めさせて頂きました。



○平成24年8月25日


「その後、肩こりにも良いとお聞きして、毎日一生懸命に服用しています。

漢方の味にもだいぶ慣れました。

まだ飲み始めて半月くらいですので何とも言えませんが、当分飲み続けてみようと思っています。」



○平成24年9月22日


「お陰様で膝の具合も大分良くなりました。

普通に歩く分には痛みは感じられなくなり ました。

来週あたりから、またマラソンを再開してみようかと考えております。

恐る恐る、少しずつ・・・」



○平成24年10月20日


「お陰様で膝の痛みも全く感じられない程、良くなって参りました。

今月からマラソンも再開致しました。

以前は週に2~3回、約 10km程走っておりましたが、取り敢えず週に1~2回、約 2km走り、2km歩く感じで進めております。
 
今の所、痛みは感じません。

寒くもなりますので、無理を しないよう心掛けております。」


○平成25年7月11日


「お陰様で膝の具合も快調です。

もう痛みもなくマラソンもできますので、そろそろ漢方も卒業かな~と思いますが、念の為にもう少しの期間だけ飲んでおこうと思います。」


スタッフ一同、Hさまの膝の症状改善。

そしてマラソン再開を喜んでおります。

今後ともお体大事にされてお過ごしなって頂きたいです。


Imgp78101004

<2013年10月4日 我が家の庭>

すっかり山形は秋になって、秋らしい風景となっています。

木の実です。

Imgp78111004

アケビの実もたわたに実る季節です。



○2013年10月9日追記 

Hさまからコラムを読んで頂きまして、以下の感想を頂きました。


「 メール有難うございます。
 コラム楽しく拝見させて頂きました。

 本当に膝の方も日に日に良くなり
 今は殆ど痛みのことを忘れて走る事が出来ます。
 改めて感謝致します。」


明日は、昔の体育の日の10月10日です。

スポーツ愛好家の方にも漢方を上手に使って頂いた嬉しいお話でした。(^^)






2015.01.27

漢方薬で膝の痛みはひどく無くなった。 大丈夫です。 重たいものも持てるようになりました

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


今日はだいぶ天気も良くなってきて晴れまして、屋根の雪もだいぶ落ちてきました。

雪解けの音がポタポタと聞こえてきますし、大空では鳥たちが楽しそうに空を飛んでいます。


本日は膝痛の漢方相談の話です。


昨日の日中に東根市のお隣の村山市から70代のお客様が来店されました。

独歩顆粒をお買い求めでした。


○平成27年1月26日


「膝の痛みはひどく無くなった。

大丈夫です。

重たいものも持てるようになりました」


snow


一番と最初の漢方相談は、平成25年1月11日のことでした。


平成24年10月で膝のレントゲンを撮りました。

軟骨は減っていませんでした。

左膝の内側がツカツカと刺さる感じ。


歩くのは何ともなくて、膝を伸ばしたり、曲げたりするとツカツカとささる感じ、違和感


内科の先生の薬は服用していません、血圧も正常です。


それから独歩顆粒を愛用して頂いています。


0350126

<2015年1月27日>


最近、山形は思えばずっと冬で雪降りやあまりお日様を見ていなかったりして、風寒湿(ふうかんしつ)の邪気に体が不調を起こすのではないかとふと思いまして、早速、昨日は私自身も独歩顆粒をお湯割りして珈琲代わりの感覚で飲んでみました。

日中に1回、風呂上りに1回です。

ちょっと鼻水もでてきましたので、余分な水分を解消するためにも衛益顆粒も追加してみました。


0360126


0370126

ちょっと最後の画像はブレブレですがお許しください。


独歩顆粒のお湯割りを服用しますと体の芯から温まる感じで、スッキリします。

なるほど、当地ではお客様の人気が高いわけが分かるかのようです。


(「膝の痛み絶対解消大辞典」も参考になれば幸いです)


0340126

お店の自動ドアの近くに置いてある寒椿です。

綺麗ですね。


お電話やメールでご予約お願いします。
平日の漢方相談大歓迎です。一人一人に時間をじっくり割いて相談しています。
遠方のかたは、電話やメールでご相談をお寄せください。こちらから。


中医学、とくに中医痺証と中医婦人科に詳しい薬剤師 土屋幸太郎 (国際中医専門員)、不妊カウンセラー(NPO法人不妊カウンセリング学会認定)による親切な相談。じっくり話を聞いて一人一人の体質や年齢、症状に応じて相談しています。どうぞお気軽にお声をかけて下さい。

土屋幸太郎のプロフィールはこちらです。



Imgp68131104s

<2013年11月4日 郡山市ビッグパレット 薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景>

Imgp68081104

土屋薬局 中国漢方通信/漢方専門の薬剤師、不妊カウンセラーが相談します。

漢方体験ドットコム…土屋薬局のお客様体験談です。ぜひご覧になってください。

土屋薬局 中国漢方通信メールマガジン…毎月5日と15日の月に2回スタッフと力を合わせて発行しています。約360名の読者の方々がいらっしゃいます。ぜひご購読のご検討を!


漢方のご相談方法は、漢方相談表、またはファックス電話で受け付けています。
お問い合わせは、送信フォームもございます。
詳しい漢方相談の方法はこちらからで説明しています。


所在地 山形県東根市神町中央1-10-7
Google mapによる所在地

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前9時~午後7時  土祭日 午前9時~午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651


漢方相談は、
漢方相談室のフォームファックス(0237-48-1477)
お電話(0237-47-0033、0237-48-2550)
で。




痛み、しびれを 中国漢方で和らげましょう!

漢方では一人一人の体質に合わせて相談していきますので、詳しくはご相談してください。

“痛み”“しびれ”のご相談は、 痛み、しびれに強い! 土屋薬局

トップページへ戻りましょう!