漢方早わかり/脊柱管狭窄症、坐骨神経痛、すべり症 




山形県東根市神町中央通り  薬剤師、国際中医師 土屋幸太郎


痛み、しびれを中国漢方で専門的に勉強している薬剤師の土屋幸太郎です。

土屋薬局での痛み、しびれの漢方相談の取り組みをご紹介します。

ご家族の方などで痛み、しびれでお悩み、お困りのの場合には、土屋薬局へどうぞご紹介してください。

皆様に痛み、しびれから解放される喜びを味わって頂きたいです。



坐骨神経痛でも最近は、高齢化社会によって脊柱管狭窄症やすべり症などの原因から引き起こされることも多いようです。

このページでは、脊柱管狭窄症やすべり症などの痛み、しびれの漢方相談。

土屋薬局の漢方相談で良かった話を掲載していきます。







1)脊柱菅狭窄症と坐骨神経痛の漢方相談。中国南通痺証研修の模様 吸玉


午前中は神町駅前近くから久しぶりに来店されるご高齢のお客様がいらっしゃいました。

80代です。

脊柱管狭窄症がありますので、長い時間が歩けませんのでお車での来店でした。


脊柱管狭窄症と坐骨神経痛があるとのこと。


いろいろと病院で服用されているお薬をみせてもらったり、全身症状などお話を聞かせて頂きました。


総合的に判断して独歩顆粒(どっぽかりゅう)という第二類医薬品の漢方薬をお勧めさせて頂きました。


独歩顆粒は昔は独歩丸として丸薬だったのですが、いまは製造技術の進歩によりエキス剤となっています。


スッと白湯(ぬるま湯)に溶けて味も甘辛い感じで、飲みやすいです。


私もお客さまと一緒に試飲しましたが、体の中までポカポカしてくる感じで元気がでました。


独歩顆粒の外観

これが独歩顆粒です。


独歩顆粒を湯飲み茶わんに1袋を入れます

独歩顆粒の漢方の粉

独歩顆粒にお湯を注ぎます

漢方のお茶の出来上がり


「自然に手が出る甘辛さ」です。


最近でも「お母さんが死にたい、死にたいといっていた痛みがとれて歩けるようになりました!」「足先までポカポカして調子がいいです」などと、独歩顆粒評判も上々です。



今日は二部構成です。

昨年の今頃に訪れていた中国南通市の朱良春医院の痺証科の模様です。

2014年9月15日の撮影です。


中国の痛み、しびれの病院の外来風景

肩に漢方のスチームをかけます

この患者さんは吸い玉治療の後です。

この蒸気、スチームも患者さん一人一人にあった生薬を独自に配合してあてているそうです。

なんだかとっても気持ちが良さそうです。


患者さん、気持ちよさそうです

患者さん、ほんのりと汗をかいています。

一度、日本にも来たことがあるとおっしゃっていました。

中国での痛みしびれの治し方はいろいろあって奥深いですね。


鍼灸科の案内板








2)漢方体験:60代、女性のお客様 脊柱菅狭窄症とすべり症による坐骨神経痛のしびれ、痛みが軽減しました。




// ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●●   「坐骨神経痛による臀部から足にかけてのしびれ、痛み」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



Mさま 60代 女性のお客様の漢方相談でした。


○平成24年1月17日

坐骨神経痛による臀部から足にかけてのしびれ、痛み

右足がひどく 左足も少し症状が出ています。

腰はあまり痛くないです。


脊柱管狭窄症とすべり症とMRIで診断されています。

昨年の4月頃から症状が始まりました。

1月頃から寝帰りをすると臀部に痛みを感じたり 足にこむら返りのような痛みがありました。


朝は多少楽ですが だんだん夕方になると足の痛みがひどくなる

痛みどめの薬を3カ月ほど飲みました。

お尻のしびれがひどくなって排尿障害にならないかと心配しています。


8月頃は3分も歩くと臀部がしびれたようなひきつったような感覚で歩行ができませんでしたが、今は足の痛みとシビレを我慢して7~8分位は歩けます。


土屋薬局から漢方薬3種類をご紹介させて頂きました。


独活寄生湯、5つの生薬、丹参製剤



○平成24年2月8日


しびれは多少軽減しました。

痛みも嬉しいことに和らいでいます。

以前と比べると楽になってきていて、足の冷えが違ってきています。

今年はしもやけになっていません。


体の疲れも軽減してきて、元気がでてきた感じです。

今までは会社に出社するまえも、ちょっと休憩しないとが家をでることができませんでした。


同じ漢方薬



○平成24年3月9日

しもやけになりませんでした。

右足だけ冷たい感じがあります。


漢方薬を服用してから2か月経過します。


同じ漢方薬

5つの生薬をちょっと工夫して服用してみました。



○平成24年4月6日

桜はまだつぼみです。

坐骨神経痛は、いまのところ好転しています。

最初の痛みが10だとしたら、いまは6ぐらいになっています。


しびれも靴の中に小石が入っていてその小石が足の裏に突き刺さっているような感じでしたが、いまは痺れだけになりましたから、もう少し漢方続けてみたいです。


○平成24年4月18日

きれいに桜が咲きました。

今がちょうど見頃です。

漢方のお陰か全然今年は風邪をひきませんでした。


同じ漢方薬


○平成24年5月22日

坐骨神経痛もだいぶ良くなり、ときどき漢方を飲むのも忘れるぐらいになりました。

○平成24年6月4日

同じ漢方薬


その後、漢方も上手に利用されて気になる下半身の症状とも上手に抑えながら元気にしていらっしゃいます。


ハウチワカエデの新緑

<2014年6月3日撮影>

我が家の庭、楓です。

楓の緑が実に気持ちよく日々、癒されています。


我が家の庭

東京など都会で働いている方は暑い思いをされていることでしょうから、涼しくなる風景を載せますね。

水の音も聞いていると心が癒されてきます。


土屋薬局の駐車場の白い牡丹の大輪

芍薬の花に顔をつけると冷んやりしますし、とても肌触りがいいのです。

香りも良くてすっかり芍薬が好きになりました。




3)脊柱菅狭窄症手術後の漢方薬

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

今日は朝はものすごく冷えて氷点下7℃までになったそうです。

我が家の窓も凍りついていました。

いまは晴れ上がって雪国の気持ちのいい青空となっています。


さて、今日は痛み、しびれの漢方相談でとくに難しいご相談が多い、脊柱管狭窄症の漢方相談の体験談のご初回です。



// ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●●   「脊柱管狭窄症手術後の漢方薬」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


Hさまの体験記です。

娘様からの漢方相談でした。



○平成23年11月16日

お母様74歳 

その年の7月に脊柱管狭窄症の手術をしました。


一回目は7月でチタンゲージ二個をいれたが、打ち込んだボルトのため背骨が骨折し、二回目手術を8月22日)、手術後も右股関節と臀部の激痛が取れず、かろうじて家の中しか歩行できません。

外に出る場合は、車か車いすです。


お医者さんの説明ですと、「狭窄していた部分は改善されているので、痛んだ神経が回復するのに時間がかかるし、個人差がある。半年から1年は見てほしい」とのことで、ロキソニン、カロナールなど痛み止めを服用しておりますが、あまり効き目がありません。

座薬(ボルタレン)も使用してますが、あまり効きません。


現在は、週一回理学療法士の方にリハビリをしていただいております。

起きるときと、立ち上がるとき、坐るときなどに、特に痛みがあります。

坐っているだけのときは痛まないのですが、最近足がむくんでいます。


当店からは独歩顆粒と牛車腎気丸の2つをお勧めさせて頂きました。


2つの漢方の効果で足腰や骨、関節の治りを早める補腎強化をしていくことにしました。


お母様、気持ちも明るくなってきたそうです。

主治医の先生からもこのまま様子をみようとのことでした。


その後、毎月根気よく継続されまして、翌年の平成24年8月6日 

お母様とても良くなっていて、元気にされているとのことでした。

冬の若木山公園

<2014年1月10日 若木公園>

雪原が実に美しい若木公園です。

銀杏の木は冬は冬で雪化粧に映えます。

白銀の世界、若木山公園








4)脊柱菅狭窄症、坐骨神経痛、足底筋膜炎の漢方体験談‥足底筋膜炎(腱膜炎)や踵の痛みからかなり開放されてきました。

おはようございます。

山形は晴天で気持ちのよい天気が続いています。

土屋薬局は「痛み、しびれ」の相談が常日頃から多いです。

最近、良い結果報告、症状が改善したお話が多かったのでこのココログにまとめたいです。



1)53歳の女性のお客さま


○平成23年9月27日


脊柱管狭窄症→最初は腰の痛みだったけど、いまはお尻から太もも、ふくらはぎまで痛くなります。

痛く苦しいです。

震災前から腰痛がありました。


整形外科では、手術かもしれないと言われています。

メロキシチカム、ラプラゾール、ミオペリゾン、ロキソニンテープ、ケタスと服用中。

ほか、降圧剤。

寝ているときには大丈夫ですが、夕方から同じ姿勢で仕事をしているので苦しくなってきます。


独歩顆粒を1か月分お勧めさせて頂きました。

○平成23年10月10日

独歩顆粒を服用したら効き目が早く、すごく良くなった。

痛みや苦しさがすっかり消えて驚くほどです。

とても感謝されました。



2)54歳のお客様

坐骨神経痛。

左臀部から後ろ大腿部、ふくらはぎにかけての痛み。

と足裏指先の軽い痺れ。

軽度ですが、右側の同様の症状がでます。

過去にぎっくり腰をしたことがあり、その後に負担が続くと足先がしびれることもありました。

体が疲れてくると臀部から違和感が生じてきて、痛みに移行します。

指先はいつも2指、3指にテープを巻いてる感じがあります。


ソケーカンSと丹参製剤の2つをお勧めしました。



その後、1週間後のご感想は、

「たった1回の服用で体がホカホカと温かい感じがしています。

とくに下肢の感覚が違っている気がします。

今後ともじっくりと続けていきたいです」


○平成23年10月11日

ソケーカンSと丹参製剤のお陰で、いつの間にか痛みを忘れていました。

前回、購入したものを大事に服用していましたが、やはり飲まなくなると少しの疲れで体が悲鳴を上げてきます。

また同じ処方を継続して服用していきます。


3)50歳のお客様


○平成23年8月31日

もともと坐骨神経痛があり持病で困っていました。

2~3か月前から足底筋膜炎(腱膜炎)を患っており、足底版を作って靴に入れていますが、なかなか回復しません。

足底から踵、ふくらはぎ、足首、腰へ痛みが激しく困っています。


独歩顆粒と丹参製剤の併用をお勧めさせて頂きました。


独歩顆粒は、痺証(ひしょう)といって痛みやしびれを和らげ、足腰や筋骨を丈夫にする働き、つまり二面性があります。

「通じざればすなわち痛む」と言われていて、経絡や気血(きけつ)の巡りが悪くなって痛みやしびれが起こっていますから、その流れを改善しつつ、痛みやしびれに強い体質を作っていくのが独歩顆粒です。

名方です。

丹参製剤は、血流を改善しますので、痛みやしびれの改善補助として血液サラサラの観点からすごく有効な優位な処方です。


さて、お客様の症状は

「痛みからかなり解放されてきました。

足の具合がとても良くなったきたので、踏み台昇降などの運動を無理なく始めました。

健康のありがたさを今、つくづく実感しています」

と嬉しいコメントを頂いています。


2)のお客様のソケーカンSも良い処方で、痺証という痛みやしびれに気血や経絡の流れを良くする処方です。

腰痛などにも効果があり、喜んでいるお客様ほかにもいらっしゃいます。





5)脊柱菅狭窄症手術後の漢方の併用で調子が良い

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

山形、今日は33℃くらいあるようで暑さが厳しく、とうとう午後に冷房を入れている土屋薬局です。


さて「痛み、しびれ」に強い土屋薬局ですからさまざまな漢方相談が寄せられていますが、脊柱管狭窄症の術後に漢方が良かったお話をご紹介させて頂きます。



○平成23年10月


70代の女性のかた


平成23年夏に脊柱管狭窄症の手術をうけました。

チタンケージも入れたのですが、手術後も左股関節と臀部の激痛が取れずに、家の中を歩くことでやっとです。

外出するときには、車か車イスです。

痛み止めもあまり効き目がありません。

起きる時や立ち上がるとき、座るときなどにとくに痛みがあります。



○平成23年11月


漢方薬を服用してから痛みが少しずつ軽くなってきて楽になってきました。

気持ちも明るくなってきて、またひどい便秘だったのがお通じも良くなってスッキリするようになりました。

術後の経過も良好のようで骨もだいぶ固まってきました。


以下、根気よく漢方をお続けになられました。


○平成24年7月


痛みもだいぶ少なくなり、元気でお過ごしです。

カートを押して近所に一人で買い物にも行けるようになりました。


とのことで嬉しく思っている次第です。

術後の治りも早める意味でも、痛み、しびれに強い漢方も上手に利用すると効果的だと思います。


我が家の庭、ハウチワカエデと石灯籠

<2012年6月26日 我が家の庭 石灯篭>






6)脊柱菅狭窄症。漢方で痛みや苦しさがすっかり消えて驚くほどです。

おはようございます。

今朝は早朝に地震があり妻ともどもに怖い思いをしました。

また久しぶりに一雨あって、いつもと違う朝を迎えています。

庭に目をやると、鷺草が雨にも負けずに水滴をしたらせて元気に咲いていました。

自然は美しいです。


さて、以前にココログでアップした内容を再度、分かりやすい文章にして再掲載させて頂きます。

もとの掲載コラムは「50代女性のお客様たちの脊柱管狭窄症、坐骨神経痛、足底筋膜の漢方体験談」でした。


<漢方体験前>



1)53歳の女性のお客さま


○平成23年9月27日

脊柱管狭窄症→最初は腰の痛みだったけど、いまはお尻から太もも、ふくらはぎまで痛くなります。

痛く苦しいです。

震災前から腰痛がありました。

整形外科では、手術かもしれないと言われています。

メロキシカム、ラプラゾール、ミオペリゾン、ロキソニンテープ、ケタスと服用中。

ほか、降圧剤。

寝ているときには大丈夫ですが、夕方から同じ姿勢で仕事をしているので苦しくなってきます。

痺証(ひしょう)に効き目のある漢方薬、独歩顆粒を1か月分お勧めさせて頂きました。


<漢方体験後>


○平成23年10月10日

痺証に効き目のある漢方薬を服用したら効き目が早く、すごく良くなった。

痛みや苦しさがすっかり消えて驚くほどです。

とても感謝されました。


○平成23年12月17日

脊柱管狭窄症にすごくよく効いていて、日常生活の不便も少なくなって嬉しいです。

ふだんは養血調経の体を温める婦人科に良い漢方、婦宝当帰膠と痺証の痛み、
しびれを和らげる漢方の2種類を服用していて、今後とも継続していきたいです。


<土屋薬局の先生から一言>

脊柱管狭窄症は、骨、関節の奥深いところの病気、痛み、しびれに相当します。

漢方薬では、風寒湿の邪気を追い払いながら、気血の経絡の巡りを改善することが症状改善の第一歩となります。

これからの冬場も元気に過ごしていって頂きたいです。


夏の村山、葉山のふもと

<2012年8月19日 村山市>

シュールに美しい夏の光景です。

私はこのような風景に胸がときめき、永遠を感じてしまいます。

屑の花

道路わきには、しっかりと葛の花が雑草化して咲いていました。

邪魔者のような感じですが漢方薬ではしっかりと存在感を示していて、葛根湯などで有名です。

自然とは不思議なものですね。






こちらのコラムも参考にしてください。痛み、しびれに強い土屋薬局!


 膝の痛み漢方解消辞典
 痛み、しびれに中国漢方!
頭痛・肩こり・腰痛・リウマチ・神経痛の漢方対策
 左腕のしびれと左足の踵の痛み
上肢、腕のしびれ、踵の痛み、女性の痛みに
 坐骨神経痛・椎間板ヘルニア・腰痛の漢方
坐骨神経痛、腰痛、椎間板ヘルニア、痛み、しびれ
 冷え性・左肘の痛み・背中熱感・足の無力感の漢方
冷え性で肘の痛み、背中の熱感、足がだるい
 リウマチの漢方療法の紹介
リウマチの漢方薬、リウマチの体質改善
 四十肩・五十肩の漢方療法の紹介
慢性の頑固な肩の痛み、肩関節周囲炎の漢方薬
 肩こりの漢方療法の紹介
漢方薬タイプ別肩こり解消法のご紹介
 脊柱管狭窄症、すべり症、坐骨神経痛の漢方
すべり症、脊柱管狭窄症など頑固な痛み、しびれに
 股関節の痛み、変形性股関節症の漢方
 スペインからの絵葉書
 脊柱管狭窄症に漢方の併用で調子がいい
 悩んだ腰から下の「縮こまるような」痛み・しびれも漢方薬で体質改善
 腰痛すべり症の漢方と漢方薬
 頚椎症、頚椎ヘルニアの漢方相談
頚椎症、頚椎ヘルニアの漢方相談
 ストレスなど心のメンタルからの痛み解放
慢性の痛みにはストレスが関係していると言われています
 慢性頭痛・各種神経痛の漢方相談
頭痛でお悩みの方へ、頭痛の漢方解消法
 膝痛、顔面神経麻痺、リウマチの漢方相談
膝痛、顔面神経麻痺、ベル麻痺、リウマチなど
 腰痛の漢方相談、生活養生法
 父の腰痛
腰痛の漢方相談
 坐骨神経痛治りますか?
坐骨神経痛の漢方相談
 首の頚椎症、ばね指、ヘパーデン結節の漢方薬
 坐骨神経痛の漢方相談
坐骨神経痛の漢方相談
 独歩顆粒について
 福島県郡山市での「みんなの漢方道場 公開講座」 
膝の痛み、変形性膝関節症
 独歩顆粒~健康で元気な毎日のために





冬寒く、夏は暑いという山形の厳しい風土で培った「痛みの漢方相談」を
全国の皆様も どうぞご利用してください。

漢方では一人一人の体質に合わせて相談していきますので、詳しくはご相談してください。

脊柱管狭窄症、すべり症、坐骨神経痛の漢方相談は、
漢方相談室のフォームファックス(0237-49-1651)
お電話(0237-47-0033、0237-48-2550)で。



脊柱管狭窄症、すべり症の痛み、しびれの漢方相談に強い!山形の土屋薬局

詳しい漢方相談の説明はこちらです。


土屋薬局 中国漢方通信へ戻りましょう!