不妊漢方早わかり/子宝漢方のツボ/山形仙台





不妊漢方早わかり。子宝漢方のツボ。

体外受精や人工授精、タイミング療法の漢方併用。

子宮内膜症、子宮腺筋症、無排卵、早発閉経、

FSHが高く卵巣年齢に焦っている。

AMHが低いなど漢方相談お寄せくださいね。

薬剤師、不妊カウンセラーの親切な漢方相談。




体外受精や人工授精、タイミング療法など頑張っていても不妊症が続き、子宝に恵まれないカップルが数多くいらっしゃいます。

このページでは中医学、漢方での不妊体質改善法と理論根拠、そして妊娠、出産の嬉しい話の特集です。


子宮内膜症、子宮腺筋症、多嚢胞性卵巣症候群、無排卵、無月経、など妊活に役立つ漢方相談、ご相談ください。



山形県東根市神町 ㈱土屋薬局 薬剤師、日本不妊カウンセリング学会会員、認定不妊カウンセラー、国際中医師 土屋幸太郎



西洋医学から考える  <もしかして不妊症!?>


晩婚化やライフスタイルの変化に伴って子供はほしいと思ったらすぐにできることではなくなってきています。


不妊とは結婚後避妊をしていないのに2年経過しても妊娠しないことを言います。

治療により半年から一年で妊娠する人もいますが、長期化するケースも多いです。

過去の厚生労働省の調査によると平均すると「4・6年」の長さになるそうです。

傍目からは健康に見れるのに子供を授からない、子供ができない。

心理的なプレッシャーも相当強くあります。


結婚した2人が不妊カップルになる確率は昔よりも高くなっています。



<不妊の原因その1 晩婚化>


不妊として考えられる要因の1つは晩婚化です。


女性の卵子は一般的には38歳を過ぎると数が減ったり状態が悪くなってきて妊娠率も低くなります。

出産を望む年齢が上がると不妊のリスクも上昇していきます。


30代になると子宮筋腫や子宮内膜症、卵巣嚢腫などの婦人科のトラブルも増えてきます。

とくに子宮内膜症は不妊症の大きな要因、原因となります。


晩婚化や出産年齢が上がるにつれて生理の経験年数が長くなることは子宮内膜症が増える原因と言われています。



<不妊の原因その2 仕事や人間関係のストレス>


ストレスにより男性がED(心因性のインポテンス)になって女性と性交できず妊娠のチャンスをもてないカップルも深刻な悩みです。

女性もストレスからホルモンバランスが崩れて不妊になることもあります。




<不妊の原因は男女半々です。夫婦で不妊症に取り組みます>


男性不妊の原因も女性と同じように多岐にわたります。

検査をしないとわかりませんし、昔に比べると環境ホルモンのせいか男性の精子も減ってきているという報告があります・


不妊症は夫婦2人で取り組む病気で、夫婦で力を合わせる必要があります。







<妊娠のプロセスと不妊の原因>




1)排卵。ホルモンの絶妙なバランスで卵子が成熟して卵巣から飛び出す




生理の終わり頃、脳の下垂体から卵胞刺激ホルモン(FSH)が分泌されます。

これによって卵巣の中にある原始卵胞の1個から数個が大きくなり始めます。


同時に、この卵胞からは卵胞ホルモンが分泌され、その作用で子宮内膜はだんだん厚くなっていきます。

受精卵が着床しやすくなるように準備が始まります。


生理が終わってから10日ほど経過すると脳下垂体から黄体化ホルモン(LH)が多量に分泌されます。

成熟卵胞が卵子を1個、外に出す排卵となります。


排卵された卵子はイソギンチャクのような形をした卵管采にキャッチされて卵管へ取り込まれます。


毎月、80%の人は左右にある卵巣から「左の卵巣」「右の卵巣」と交互に排卵されます。

残りの20%の人はいつも同じ側の卵巣から排卵します。

卵巣を片方摘出した場合には、残った卵巣から毎月排卵が起こります。



考えられる不妊原因 



<排卵に関する不妊の原因。卵が育たない、排卵できない>




排卵障害 卵子が育たない、もしくは排卵できない場合です。


不妊症の約20%を占める大きな原因となります。


多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)高プロラクチン血症 脳や卵巣から出されるホルモンの異常が原因です。


子宮内膜症クラミジアなどの性交感染症
などの炎症により、卵巣の周りが癒着により成熟した卵子が卵巣から排出できなくなっていることもあります。




<卵管采が卵子を取り込めない>



ピックアップ障害 イソギンチャクのような形をした卵管采が先天的に異常だったり、つぼみのように塞がっていたり、別のところに開口部があり卵子を取り込めない場合
です。

一般不妊治療では原因がわからず、体外受精(ART)や腹腔鏡検査などで初めて分かります。

一般不妊治療の原因の約10%に相当すると言われています。










2)受精 精子と卵子が卵管の中で出会う


性交、セックスにより射精が行われると精子は1分間に2~3ミリの速さで子宮から卵管へと進みます。

精子は1分間に2~3ミリの速さで子宮から卵管へと進んでいきます。

この前後に排卵が起こって卵管内に卵子が取り込まれ、卵管の先にある卵管膨大部で精子と出会い結合すれば受精が起こります。


ここまで到達するには精子にとって卵子とであう距離は、人が東京から名古屋まで泳いでいくのに相当する距離になります。


このとき卵子を見つけた精子は我れ先にと卵子のまわりを取り囲みます。

そのときに最初に卵子に飛び込んだ精子が卵子と結合して、ほかの精子はシャットアウトされます。


ちなみに卵子の寿命は24~36時間、精子の寿命は2日から数日です。


排卵の2~3日前から翌日くらいまでが受精可能な妊娠しやすい時期といえます。




<考えられる不妊原因>  



<精子が子宮内に入れない>


排卵が近づくと子宮頸管からは頚管粘液が多量に分布されます。

精子が通りやすくなります。

この頚管粘液の分泌量が足りないと、精子が子宮頸管を通過できなくなります。

これを
子宮頚管粘液の通過障害といい、卵胞ホルモンの分泌不足によって起こるほか、頸管にクラミジアなどの炎症やポリープがあっても起こります。


また夫婦で長い期間セックスしているとこの頚管粘液の中に精子に対する抗体ができてしまい、精子をブロックしてしまうことも。

抗精子抗体と呼ばれます。



<精子が卵管に入れない>


卵管が詰まっているために子宮に入った精子が卵子にたどり着けません。

これは
卵管障害とよばれ、不妊症全体の三分の一を占めるほどの大きな原因となっています。

卵管が詰まる原因として多いのはクラミジアなどの性感染症による炎症と子宮内膜症による癒着です。



<セックスができない>


性行為障害といって女性、男性ともに起こります。

女性側は生まれつきに膣や外陰部にトラブルがあるケースと過去のつらい性体験や恐怖心からくる精神的なものがあります。

また子宮内膜症によって癒着があるためにセックス時に痛みが激しくてできないことも。


男性側は
インポテンス、つまりED、勃起障害があります。


これは糖尿病や高血圧などからの身体的なものと心因性の場合もあります。

勃起はするものの膣内で射精できない
射精障害も性行為障害に入ります。



<精子や卵子の状態が悪い>


精液のなかに精子がいない
無精子症

精子数が少ない
乏精子症

精子の動きが悪い
精子無力症

精子の奇形が多い
精子奇形症


精子の状態が悪いことで妊娠できなくなります。


これらを合わせて
造精機能障害といい、ストレスや染色体異常、精巣から出る静脈の弁が壊れて精巣内に血液が逆流する精巣静脈瘤などによって起こります。


また女性の卵子が老化などによって状態が悪く受精できないことも。
受精障害








3)着床 受精卵が子宮内膜にもぐり込み、妊娠が成立



受精卵は細胞分裂をしながら卵管を移動して受精後約4日で子宮に到着します。

そこでさらに分裂を繰り返したあと、子宮内膜にもぐり込み、受精後6~7日目に着床します。

これで妊娠が成立します。


この着床がしやすいように排卵したあとの卵胞が黄体に変わり、黄体ホルモンを分泌します。


この黄体ホルモンには卵胞ホルモンによって厚くなった子宮内膜ををふかふかに整える働きがあるのです。


また体温を上げる働きがあるために排卵後には基礎体温が上昇して高温期に入ります。



<考えられる不妊原因>


<卵管が詰まって受精卵が移動できない>


受精のときと同様に卵管が詰まっている(
卵管閉塞、卵管障害)と、せっかくの受精卵が子宮のほうへ移動できないために着床の妨げになります。

卵管は鉛筆の芯ほどの細い期間なのでダメージを受けやすいのです。


ただし卵管は子宮の左右にあるので片方が詰まっていてももう片方が正常ならば妊娠は可能です。




<子宮内膜の状態が悪く着床できない>


子宮筋腫は子宮の筋層にできるこぶのようなものです。

良性腫瘍です。


大きさや場所によってうまく着床できなかったり、流産してしまうこともあります。

また
子宮内膜症が子宮の筋層内にできる子宮腺筋症が着床を妨げることも。


子宮内膜ポリープ子宮内膜の癒着も着床ができない原因に。


子宮内膜の癒着は
性行為感染症による炎症や中絶で子宮内膜をかき出し過ぎたり、細菌感染から炎症をおこすことによっても起こります。


ほかに黄体ホルモンの分泌が十分でなく子宮内膜が厚くならない
黄体機能不全先天的な子宮の奇形などによっても起こります。







最近増えている不妊症の原因は?


不妊の原因は約三分の一が卵管障害。

約三分の一が子宮内膜症。

約五分の一が排卵障害。


重複するケースも多いのですが以上が不妊症の三大原因、

そして原因不明の不妊症が全体の約10%を占めています。


なかでも最近増えているのは女性の
子宮内膜症クラミジアによる性行為感染症男性のインポテンス、ED、勃起障害の問題



子宮内膜症の増加は晩婚化とも関係しています。

また
性行為感染症の増加はセックスの自由化に。

男性のED、勃起障害、インポテンスは社会でのストレスと密接に関連しています。




<子宮内膜症>  女性が原因


子宮の内膜組織が卵巣や卵管など別の場所に飛び火してしまいます。

そこでも生理、月経のたびに増殖と剥離を繰り返します。

そのために周囲の組織と癒着がおこり、
卵管が詰まる卵管閉塞や、卵巣内に古い月経血がたまるチョコレート嚢腫になったり、排卵障害を引き起こします。


さらに内膜組織が卵巣をおおって排卵できなくなったり、卵管采に癒着がおこって卵を取り込めなくなったり、さまざまな不妊の原因になります。


妊娠出産で生理がなくなると子宮内膜の増殖がなくなるため、病気の進行が止まったり治ったりします。


そのために
晩婚化や晩産化子宮内膜症の原因ともいわれます。


女性ホルモンに似た環境ホルモンにより子宮内膜症が発生することが動物実験ではわかっていて、環境ホルモン関与説もあります。







<クラミジア感染症> 男性と女性が原因


セックスでうつる性行為感染症のなかでもクラミジア感染症は激増。

妊婦の7~8%に見つかるほどふつうの家庭の主婦や若い女性にも広がっています。

これは細菌とウイルスの中間の大きさのクラミジア・トラコマチスという微生物に感染しておこる病気です。

病気自体は抗生物質を2週間ほど飲めば治りますが、感染しても症状がそれほど出ないので発見されないまま炎症が子宮から卵管、卵巣、腹腔へ進んでいき、卵管が詰まったり、組織の癒着を引き起こして不妊症につながります。

再感染を防ぐためにも治療は必ずパートナーと一緒に行います。







<多嚢胞性卵巣症候群> 女性が原因


おもにホルモンの以上からおこる排卵障害の一種です。


卵巣内に卵胞がある程度までしか育たず、排卵が起こらない病気です。

排卵しないので卵巣の皮がだんだん厚く、硬くなって、ますます排卵できない状態になります。


まったく排卵しない場合もあるし、ときどき排卵する場合もあります。


男性ホルモンやプロラクチン(乳腺刺激ホルモン)やLHの分泌が多くて卵巣の代謝が悪くなっていることもあります・。


そのため生理不順や毛深いなどの症状があることも。

治療には排卵誘発剤を使って卵胞の発育を促すのが一般的です。







<高プロラクチン血症> 男性と女性が原因



女性ホルモンの一種で出産後に母乳をつくる働きをするプロラクチンが妊娠していないのにもかかわらずに過剰に分泌されます。

女性の場合は母乳の分泌や胸が張るなどの症状が起こります。


プロラクチンが過剰にあると出産直後のように生理や排卵が抑えられて、不妊につながったり、着床に影響を及ぼすことも。


男性の場合には精子の数や運動率に悪影響を与えます。

強いストレスがあるときや脳の下垂体腫瘍によって起こることもあります。







<ストレスによるインポテンス、ED、勃起障害> 男性が原因


男性が勃起するにはまず脳の興奮が不可欠です。

脳の興奮が信号となって神経をつたわりペニスの血管を拡張させて勃起をおこします。


ところがストレスはこの大事な興奮を邪魔してしまいます。

そのため心因性インポテンス(ED)の大きな原因になります。


仕事や人間関係、経済環境、リストラなど男性を取り巻くストレスは増大するばかり。


とくに不妊症カップルの場合には「子作りのためのセックス」というストレスになり、ますますトラブルがひどくなることも。


気分転換で旅行に行ったり、ラブホテルに行ったらうまくいった、というケースもあります。







<精子数の減少や精子の運動率の低下>  男性が原因


20年前に比べて男子の精子数は三分の二になったという調査報告もあるほど、男性の生殖能力は全般的に低下しているようです。


精子の数が少なくなったり、運動率が低下している原因は、ひとつはストレスによってホルモンの分泌に異常がおこるため。


男性ホルモンが不足したり、逆に男性でもプロラクチンが過剰に出てしまうなどバランスが悪くなって精子をつくる能力が衰えてしまうのです。


また男性がクラミジアに感染して炎症を起こしていると精液中に白血球が増加します。

これが精子の運動率を抑えてしまうことも。


さらに環境ホルモンの影響も近年問題になっています。

世界各地で環境ホルモンの影響でメス化した動物が多く発見されています。







<セックスレス> 男性、女性が原因



セックスをしようと思えばできるにも関わらずに、する気がおきずに長期間セックスをしていない状態をセックスレスといいます。


倦怠期の夫婦ならともかく新婚まもない夫婦にセックスレスが増えているのが最近の傾向と言われています。


セックスレスだけど子供はほしい。

でも「セックスは煩わしい」「恥ずかしくて相手にいえない」


このような不妊症カップルも増えてきています。


病院にも行けずに悩んでいるカップルも多くいます。


婦人科や不妊症外来、泌尿器科などED外来など対処しています。






<中医学、中国漢方から不妊症を考える>



子供は家族の絆を強めます。

子宝という言葉ありますように、妊娠、出産で家族が増えると両家の喜び、周囲の空気もガラリと変わります。


「子供が欲しい」というお気持ちは健全なご夫妻、夫婦円満の家庭に世界共通の願いです。


近年、体外受精、顕微授精の進展で病院の不妊治療が進化していますが、それでも体外受精を何回やっても授からない、着床しない、受精しない、胚盤胞までいかない。子宮内膜が厚くならない。などのお悩み。

40歳前後の高齢での妊娠出産を望む方。

土屋薬局にはそのような切実なお悩みも数多く寄せられています。


または誘発剤に反応しない、無排卵、多嚢胞性卵巣症候群、生理不順でお悩みの方もいますし、子宮内膜症、子宮腺筋症、子宮筋腫、卵巣嚢腫などの悩みもあります。


西洋医学の病院の日進月歩の不妊治療と中国漢方(中医学)による子宝漢方を併用すれば、かなりの確率でよい成績、妊娠、出産に至ることは可能です。


結婚後、1~2年経過しても子供に恵まれない場合には原発性不妊症。

出産後2年経っても授からない場合には続発性不妊症と言います。



中国漢方では不妊症は
「無子」「断子」とされています。

不妊症の原因に対して中国漢方では、個人の一人一人の体質、年齢、身長、体重や生活環境、職種、性格などすべての状況から、不妊の原因を求めて弁証論治。

つまり不妊の原因を中国漢方で独自に追求して、妊娠、出産を目指します。


女性の不妊症には、機能性不妊症(上述の原因不明不妊)、卵巣機能低下(FSHが高い、AMHの卵巣年齢が高い、早発閉経など)、高プロラクチン血症、子宮内膜症、子宮筋腫、多発性子宮筋腫、子宮内膜症、子宮内膜ポリープ、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS),高プロラクチン血症、免疫失調、卵管水腫(卵管留水腫)、子宮腺筋症など含まれます。


中国漢方の弁証論治により、中国漢方での不妊体質改善はおすすめです。



「求子之道、首先調経」(子を求める道はまず月経を調整する)


「調経種子」(月経を調整して子種をまく)




女性不妊症には、まず月経の調整が大切です。


不妊症の改善、妊娠出産に向けてまずは、3ヶ月を1クール。


少なくとも3クール、約10ヶ月~1年位をかけて月経を調整していきます。

漢方の本場、中国の中医産婦人科でも「2年はかける」と中医師の先生に聞いたことがあります。


焦らずにじっくりと気長に漢方も根気よく、粘り強く服用していくことが大切です。


また不妊症の治療には男性の主人側も精子の問題、精力や夫婦生活なども大切です。


「男子は精を主となし、女子は血を主となす」


古代から不妊症は女性だけでなくて、男性の素因もあるとされています。









不妊症の中国漢方、子宝漢方での4つの分類わけ



1)肝欝不妊‥PMS(月経前緊張症)が強い、ため息、生理前の胸の張り、イライラ。主人にあたる。基礎体温はバラバラで安定しない。


ストレスなどの情緒失調により肝の疏泄作用が乱れます。

肝気鬱結となりため息が多くなりがちです。

気血(きけつ)の流れも悪くなりがちで妊娠しづらいです。

ストレス性の不妊です。


お友達が妊娠した、後輩が妊娠した、妹や姉が妊娠したなど周囲のプレッシャー、職場のストレス、家庭環境。

職場では不妊治療のために休みがとれない。

家庭では主人の理解が得られない。


精神的にまた経済的、肉体的な苦痛を取り除くことも大切です。


原因不明妊娠、機能性不妊症、高プロラクチン血症などが肝欝不妊に相当します。



<特徴>


○月経不順。生理の周期がバラバラになりやすい。基礎体温もストレスの影響で変動が激しくバラバラに、まるで犬の歯のようにギザギザした感じです。

生理周期は28日周期よりも早く来たり、遅く来たり一定していません。



○月経前に乳房が張って痛くなる、お腹が張って痛くなる、イライラしやすい。

肝臓の疏泄機能が低下して情緒不安定になる。

イライラしやすく、ため息も多くなりがち。

肝臓の経絡もつまりがちになるので生理前に症状がでやすいPMS(月経前緊張症)が強いタイプ。

生理前に主人にあたったり、主人と口喧嘩になったり。

子供にあったりと自分を責めてしまいます。

悩みが深く抑うつ状態、憂鬱な気分。


ストレス過多。肝気鬱結、通称は肝鬱(かんうつ)の不妊タイプ。

高プロラクチン血症や生理前のイライラ、胸の張り。

PMS(月経前緊張症など)

また体外受精や人工授精などの病院での不妊治療のストレス、憂鬱解消に。

夫婦間のストレス、イライラ



漢方薬の代表は 加味逍遥散。逍遥丸など。炒麦芽も。







2)肝腎不足タイプの不妊


中医学のバイブルの「黄帝内経素問(こうていだいけいそもん)」より。


女子は7歳ににて、腎気(じんき)盛んなり、歯が生えかわり、毛髪が伸びる。

14歳になると天癸(てんき)至り(生殖機能の充実)、月経が始まり妊娠が可能になる。

21歳になると、腎気が充実し、智歯が生えそろう。

28歳になると、筋骨がたくましくなり、毛髪も最も長く、身体は盛壮となる。

35歳になると、陰陽の脉(みゃく)が衰え、顔に憔悴が表れ、脱毛が始まる。

42歳になると、三陽の脉が衰え、顔の憔悴は広がり、白髪が生え始める。

49歳になると、天癸竭し、閉経し、老衰し子供ができなくなる。




腎精を生殖をつかさどり、若さの源です。


肝は血海であり
「肝臓は女子の先天」とも言われます。


「肝腎要」を補うことが大切です。

腎精と肝血(かんけつ)を補うことは子宮、卵巣を滋養して妊娠を可能にします。

不妊の漢方では補腎により腎精を補うこと、養血調経により肝血を補うことが必須、マストになります。



肝腎不足による不妊は3つのタイプがあります。



1)宮虚不妊 


腎精と肝血の不足です。

子宮につながる衝脈と任脈も虚して子宮を養うことができずに不妊症となります。

このタイプの不妊症が1番多いと言われています。

補肝腎と精血を同時に補うことが大切です。



2)宮寒不妊


腎陽虚です。

陽気の不足により体や子宮を温めることができずに冷え性による不妊になりやすいです。

不妊を治療する漢方ではお腹や体を温めていきます。




3) 宮熱不妊


高齢の潤い不足、過剰な性生活、ストレス等により、また睡眠不足の傾向もあり、肝腎陰虚となります。

精血の不足により陰虚火旺となり、虚熱が子宮に及びます。

基礎体温が高めになりやすいです。


高齢不妊のようなエイジングの問題です。30歳以降は2~3パーセントずつ妊娠率が落ちてきますし、38歳という年齢からは急激に卵が減りやすくなってきます。

早発閉経のかたなどは、疏肝(そかん)のリラックス法に加えて補腎薬を併用するのは自然の理でございます。

腎は卵巣、卵、ホルモンのような生殖系と関係しますから、男性の場合には精子の問題につながります。

女性の場合は、FSHが高いとか、AMHが少ない。初潮年齢が遅めなどが腎虚の一つのサインです。



○陰虚タイプの不妊特徴


生理周期が28日よりも早まりやすい。

経血は粘っこい。


めまい、不眠、耳鳴り、足腰がだるい、ほてり、口渇。

舌ベロの色は赤くなる。苔は少ない。


漢方薬は、六味地黄丸、杞菊地黄丸、瀉火補腎丸、二至丹、麦味参顆粒、紅沙棘など



○陽虚タイプの不妊特徴


月経不順で28日周期よりも延長しやすい。

経血の質が薄い。

手足が冷たい、疲労倦怠、お腹が張る、下痢・軟便になりやすい。

むくみ、頻尿、足腰が冷える、足腰の痛み

舌ベロの色は淡い、苔は白い。

性生活も淡白になり、性欲の衰えもあります。



漢方薬は、参茸補血丸、参馬補腎丸、海馬補腎丸、至宝三鞭丸、八味地黄丸料など




<肝腎不足タイプの漢方相談例その1>

40歳前後の方のご懐妊

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

昨日から断続的に雪が降り積もっている山形です。

暖冬と思いきや、今年は雪が多くて大変です。

さて昨日はお客様2人の方と今日の午前中は1人の方から嬉しいご懐妊の報告を頂きました。

昨日のお客様たちは、それぞれ40歳の方でして、1年間体外受精を頑張った方。

また自然妊娠された方ととても嬉しく思っています。

今日の午前中のお客様も含めて、流産防止をしたいとのことで安胎(あんたい)の漢方をお勧めしています。


40歳前後の方の漢方相談の場合には、当店では「補腎(ほじん)」に力を入れていて、精力増強、若返り、卵巣、卵胞の発育促進になるような方針です。


五臓の「腎(じん)」とは、「成長、発育、老化」に関係しているところですから、補腎をすれば、女性のライフサイクルの14歳:初潮、21歳、28歳から下り坂、35歳、42歳というそれぞれ7の倍数の変化による老化傾向の対策になります。

35歳から42歳前後の方の漢方相談は、他の漢方薬局さんでも増えているとのことですから、今後とも力を入れていきたいです。


○ほてり、発汗、イライラ…


こうした更年期の症状は、女性だけでなく男性にも現れるもの。

加齢と上手に付き合っていくためにも、「男性更年期」についてきちんと知っておきましょう。



気をつけたい「腎(じん)」の衰え


女性は7の倍数。男性は8の倍数。

中医学では、この節目で人の体質に変化が訪れると考えます。

老化が始まる年齢は、個人差もありますが女性が35歳、男性はよれよりも少し遅く40歳をを迎えるころ。

この時期から除々に体力や気力、性機能などが低下し、さまざまな不調が現れるようになります。

男性の場合、その後、40代後半になると排尿の機能が衰え、56歳前後からは老化が本格的に。

腰や膝の痛み、精力減退といった悩みが増え、また、定年を迎えるなど精神的にも不安な要素が加わり、不眠やうつなどの症状が現れることもあります。

このような不調には、加齢による「腎(じん)」の衰えが大きく影響しています。

腎は体の発育、生殖、老化に深く関わり、生命エネルギーの源「精」を貯える大切な臓器ですが、更年期に入るとその機能は自然と衰えます。

また、体内の臓器はそれぞれが協力し合って働くため、腎が弱くなると他の臓器にも影響し、体力や免疫力が落ちたり、性機能が衰えたりといった不調が現れるようになるのです。

特に男性の体は腎と深い関わりがあるため、腎の養生を考えることが大切。

また「気」「血(けつ)」の不足、ストレス、生活習慣の乱れなども更年期症状の原因となります。

まずは自分の体の変化を知り、それぞれに合った養生で更年期を快適に過ごしましょう。




肝腎不足タイプの不妊の漢方相談例 その2)



<卵子の質を上げる漢方相談>

卵子の質を上げる漢方薬…体外受精に再挑戦と思った矢先に自然妊娠!

今年43歳になる方です。

昨年、平成19年6月から、ずっと当店の漢方を根気よくお続けになっていました。

年齢的にギリギリだと思い、その年の4月から病院で不妊治療を始めています。

子宮卵管造影検査ではとくに問題はなく、5月にはすぐに人工授精をしました。

これも駄目だったので、すぐに体外受精にステップアップとなりました。


昨年の10月には、以下のようなメールを頂いております。


「質問ですが、私は10月で42歳。

あと1回ぐらい体外受精をしてみようかと思ってはいます。


私の通っている病院東京の新宿にあるKクリニックは不妊治療で有名で遠くから通う人も多く、1回の治療でほぼ半日かかってしまい、私にはそれがかなりストレスになっていて、次はいつ行こうか迷ってしまうのです。

高齢なので、本当は一日も早くいくべきなのですが、足がなかなか向きません。

体外受精をしている人はやはり漢方だけでは妊娠の可能性は少ないのでしょうか?


そちらのお客様でも体外受精の治療を休んでいるとき、漢方だけで妊娠された方はいらっしゃいますか?」


当店からは、原則として3種類の漢方をお勧めしていました。


○養血調経(ようけつちょうけい)を多めにタップリと

○動物生薬配合の最高級の補腎薬(ほじんやく)

○体外受精に優れた効き目の活血化淤(かっけつかお)薬


と中医学ならではの、野球にたとえると、ストレートに切れがあり、スピードが速い処方のお勧めです。

体外受精3ヶ月前からでも間に合う処方でした。


「卵子の質を上げる上げるお勧めの漢方を紹介してください」というリクエストもありましたが、まさにこの処方でした。


2回目の体外受精が残念な結果に終わり、体外受精はお金もかかるので、これで治療を止めようかとも思ったそうですが、あともう少しだけ頑張ることに決めたそうです。



その結果、今日の平成20年3月31日には、


「この度、なんと自然妊娠しました。

そろそろ体外受精に再挑戦と思った矢先で、本当にびっくりです。

5週目に入ったところで、このまま順調に育ってほしいです」

という嬉しいコメントを頂いております。

漢方薬は、同じものを引き続き服用してもらっています。


不妊カウンセラー養成講座では、聖路加の佐藤孝道先生からは、体外受精を待っている間の妊娠率が低いことを示唆するデータが発表されていますので、いかに難しいかが分かるのですが、この中医学の漢方の効き目が良かったんだなあと喜んでいるところです。

スタッフたちも、「良かったですね~」と喜んでおります。

切れの良い処方だったと思います。

このまま順調にいって頂きたいと切に願います。


春霞の月山

<2008年3月27日 「春霞の月山」>



肝腎不足タイプの不妊 漢方相談例その3





○卵子の若返りの漢方相談

AMHが0・1でも妊娠、出産!


お礼の赤ちゃんの写真出産の嬉しいお手紙

「お母さんと来られる方はみな妊娠するジンクスがあるんです」AMH0・1でも妊娠出産できました!

「2度の流産を乗り越えて。お母様と一緒の子宝の漢方相談のご来店で嬉しい一声が励みになりました。」


<土屋薬局で子宝の不妊漢方を体験する前のお話です。どんな悩みがございましたか?>

38歳の女性のお客さまでした。最初はお母様とご一緒で、土屋薬局のある山形県東根市の隣町の宮城県仙台市とご来店でした。


平成26年9月4日が初めての漢方相談。流産をその前年の1月に6~7週目で出血があった。2回目はその年の7月。こちらも6~7週目での出血で化学流産でした。今回は、流産後の体調が悪くて生理が戻りません。

AMHは0・1で焦っています。

7月以降は1度、8月23日から薬(注射)で生理を起こしました。来店の時には月経周期13日目でした。

月経周期はいつもは26日と短めのタイプです。

昨年の年末から月経周期が短くなってきたそうです。ため息やイライラ、子供にあたったりしてしまって。。朝に起きるときにも朝から不安感が強いです。


続きは→「お母さんと来られる方はみな妊娠するジンクスがあるんです」AMH0・1でも妊娠出産できました!


FSH高い、AMH少ない漢方対策  こちらのコラムも参考になれば嬉しいです。
早発閉経、卵巣機能不全に






3)淤血(おけつ)タイプの不妊



寒邪の侵入、肝気鬱結、陰血の不足やストレス等により淤血が生成されます。

淤血は骨盤内の血行不良となります。

衝脈と任脈の流れも悪くなり授かりにくいです。



正式には血淤(けつお)で全身の血行不良の状態です。40歳以降で血圧も高めで血行不良のような場合には不妊治療も難しいケースがあります。

血流改善の活血化淤(かっけつかお)も一つの不妊を解消する漢方の方法です。


卵巣嚢腫や子宮内膜症、チョコレート嚢腫、子宮腺筋症なども淤血(おけつ)と認識することが一般的です。

淤血という文字は血淤とどう違うのかと言いますと、淤血(おけつ)=局所、血淤(けつお)=全身という感覚です。


卵巣嚢腫はですから局部なので淤血、血圧が高いことは血淤。


子宮筋腫は淤血、腺筋症の子宮の腫れも淤血。


生理痛、経血の塊なども淤血の範疇です。

淤血とは、血液がドロドロしていて血行が不良になっているイメージです。血液サラサラという今ではちょっと使い古された感じの語句が似合う生薬をメインに使っていきます。



<淤血のタイプの不妊の特徴>


月経不順、月経痛(生理痛)、血塊が多い

子宮筋腫、子宮内膜症など

舌ベロは暗い、おはん、おてんがある。



<淤血タイプの不妊の漢方薬、漢方サプリ>


冠元顆粒、桂枝茯苓丸、温経湯、血府逐瘀湯、当帰芍薬散、婦宝当帰膠、弓帰調血飲第一加減、爽月宝、水快宝など








4)痰湿(たんしつ)タイプの不妊



肥満による不妊。

排卵しにくい婦人病、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)など。


食べ過ぎ、運動不足などにより脾胃の機能が低下すると痰湿が発生します。

痰湿はネバネバします。

子宮や周囲の卵巣などの組織も塞ぐので気血の流れも悪くなり不妊症になります。


血と水は、血管の中にあれば血(けつ)。血管の外では津液(水)です。似たようなものですが、痰湿とは水分代謝の異常による「水の塊」のようなものです。


実はこの痰湿(たんしつ)もガンや卵巣嚢腫、子宮筋腫、子宮腺筋症、卵巣嚢腫などに淤血と並んで重要なファクターになります。邪気(じゃき)になります。


不内外因(ふないがいいん)とも言って、肥満にも痰湿は関係するし、PCOSの多嚢胞性卵巣症候群にも淤血と一緒に痰湿が絡んでいて、卵巣の中に小さな卵がいっぱい。という状態も痰湿になります。

排卵を目指すときには化痰、活血化淤で淤血と痰湿の両面を解消することがメインになります。

ニキビにも生理前のニキビなどは痰湿と考えますし、淤血が絡んでいる場合もあります。




<痰湿タイプの不妊の特徴>



肥満。

生理がなかなか来ない、稀発月経

おりもの(帯下)が多い

手足が重くなりやすい

浮腫みやすい

めまい

舌ベロはボテッとばん大、苔は白じ



<痰湿タイプの漢方薬、漢方サプリ>


防已黄耆湯、チャガ(シベリア霊芝)、三爽茶




痰湿タイプの不妊の漢方薬の相談例 

PCOSで排卵誘発剤を使っても無排卵でしたが漢方のおかげで体質改善してきました。

○平成20年5月23日

こんにちは。漢方薬を服用してから約6週間たちました。

結果のご報告ですが、2週間程前から赤ニキビがあまりできなくなり、出来たとしても小さく治りやすくなりました。

友人からも肌が綺麗になったと言われました。

ビタミン剤の服用や外用薬をつけてもどうしてもできてしまいましたが、あまりの変わりようにただ驚いています。

本当にびっくりしてしまったのですが、おととい今年に入って始めて排卵がありました。

誘発剤でも排卵しなかったのに、今回は誘発剤も服用せず、漢方のみでした。

基礎体温も全体的に上がってきて、排卵後の体温の上がり方も今までより 早く上昇してます。


今年の平成20年4月11日からご相談されたお客様の経過が良いので、ご本人様の許可を得て紹介させて頂きました。

PCOSによる「無排卵」と「にきび」とのことで、漢方で両方に効き目があって良かったなあと思っております。

中医学的には、PCOSとニキビは、痰湿(たんしつ)という邪気(じゃき)が体や卵巣に存在していると考えていますので、去痰(きょたん)の漢方を使えば、デトックス効果があって、お肌がきれいになって、「排卵力」も良くなるのです。

Hさまは、初潮以来ずっと生理不順だったとのことですから、今後とも生理周期が安定していき、その結果、自然にご懐妊されたら嬉しいです。


あやめ

<2008年5月29日 雨降りの我が家の庭 「あやめ」>








以下、山形県東根市神町の土屋薬局での実際の不妊症の漢方相談のご紹介です。


妊娠、出産おめでとうございます!


すべて前述の上記のタイプ別に漢方相談しています。


お客様に喜ばれる漢方相談していきたいです。








赤ちゃんの出産のお礼にとご来店頂きました。





不妊症を漢方で克服。赤ちゃんと一緒にご来店

<2016年3月23日 土屋薬局店内>

今日は午前中に嬉しいお客さまのご来店がありました。

娘の出産のお礼にとのことでした。

自宅から神町郵便局に用を足すついでの土屋薬局へのご来店です。


とても可愛らしい赤ちゃんです。お客さま 「〇〇ちゃん、漢方の先生のお陰なんだよ。ありがとね、やっと先生にお会いできたね」

ご主人に似て目がくりくりしているそうです。主人も娘にめろめろだそうです。関東のご実家でも大喜びだそうです。


このお客さまと漢方相談していたときには、「便秘があれば開気丸」と決めていました。


当時、中医学、中国漢方の婦人科で柴松岩先生の考え方に凝っていました。


「二陽の病」で婦人科を考えていきます。


二陽(によう)とは大腸経と陽明胃経の2つです。


つまり、食欲とお通じのことで慢性的な便秘があれば、乾燥して熱がこもり、それが生じて不妊の原因になる。


という深淵な理論です。(私が説明すると簡単そうになりますが。。)


そこで開気丸でお通じが良くなってスッキリして、同時に婦宝当帰膠や冠元顆粒などもお勧めしていました。


基礎体温が綺麗に2層になって、その後に補腎精の漢方も追加させて頂きました


その後、トータル3~4ヶ月ぐらいで漢方で妊娠、出産という素晴らしい漢方体験でございました。


最近はあまり開気丸に手がなかなか届きにくいのですが、これを機に必要なお客さまには再度お勧めしていこうかなとも思います。


昨日の午前中にも赤ちゃん連れで喜んで来店されたお客様がいらっしゃいましたし、商売抜きで嬉しい話です。

うちのような小さな薬局はなにかと暇なときが多いですから、なにかの途中に思い出して来店してもらえれば幸せです。


(お客さまには了解をもらったうえでコラムを書いています。赤ちゃんもニコニコ、お母さんとなったお客さまもニコニコでした。こちらもニコニコでした)




1)不妊症の漢方相談体験談。赤ちゃん連れのお客様が来店されました。男性不妊で仙台で体外受精を頑張っていました。不妊症の子宝の漢方もしっかりと役立ちました!

女の子の赤ちゃんで、目がパッチリしてとても可愛かったです。

出産されたお客さまが赤ちゃんを抱いてご来店です。
<平成27年8月28日 土屋薬局店内> 男性不妊で仙台で体外受精、治療がうまくいかなく悩んでいたところ土屋薬局で漢方相談。妊娠、出産されたお客さまが赤ちゃんを抱いてご来店です。

お昼の休憩時間が終わってお店にでたら、私のことを待っていてくれました。
赤ちゃんも元気そうでしたし、お客さま本人もとても顔色が良かったです。
詳しくはこちらのコラムを→「漢方相談の実例/今日も赤ちゃん連れのお客様が来店されて嬉しいです☆


漢方相談を始めたのは平成25年9月2日からでした。仙台出身のお客さまです。


私の薬局は東根市神町にあって第六師団という陸上自衛隊の駐屯地がありますから、県外出身の方の漢方相談も多いのです。土屋薬局を知ったきかっけは美容室でした。


たまたまいきつけの美容室の美容師さんが一人目の不妊のときに当店で漢方相談をして無事に出産。

そして二人目は自然に妊娠出産されていました。


不妊の体験をしただけに話をきかっけとして当店を紹介して頂きまして、漢方相談となりました。


当時、35歳を過ぎていたOさまはご主人様の精巣静脈瘤による無精子症で仙台のクリニックで不妊治療をされていました。

遠心分離機でも100個の精子しかいない。とのことでした。


奥さまのほうはとくに問題はないのですが、卵を戻しても着床せずに育たないので焦ってきました。

2個凍結しています。


☆漢方で体調を整えたい


という目標からスタートです。


10月中旬に戻す予定ですが、不安と焦りがあり、ため息もでます。

生理前日には頭痛と眠気、生理初日は全身の倦怠感、だるさがあります。


漢方薬は、婦宝当帰膠、炒麦芽、逍遥丸という道路の流れをスムーズにすることをメインにすることから様子を見ていきました。


○9月19日


子宮の内視鏡検査は問題なかった。



○10月2日

不育症の検査で甲状腺がひっかかったので卵を戻すのはいったんお休み

来月に戻すことになりそうです。


疲れやすい、いろいろと考えて落ち込みやすいです。

眠りが浅くちょっとのことで目が覚めたりします。

夢を見て起きたり。


逍遥丸と帰脾湯をお勧めしました。

この2つの漢方は「証」が似ているので可能ならば同時に使った方が効き目が良いことが多いです。

中国でもよく使われている組み合わせだそうです。


○11月5日

11月25~28日の間に卵を戻す予定です。胚盤胞、2個凍結しています。卵を戻す漢方として、参馬補腎丸、帰脾湯、逍遥丸、婦宝当帰膠の4つをご案内



○11月15日


28日に卵を戻す予定です。FSHが12でした。E2は30くらい


5回目の体外受精になり、胚盤胞を戻すのは今回で2回目。

今回はいい卵と誉められています。


参馬補腎丸、帰脾湯、逍遥丸



○12月2日


移植前にTSHを測ったら5以下が基準なのに、10あったので見送りになりました。TSHの値は早期流産、胎児の異常につながりやすいからだそうです。

甲状腺はエコーでも綺麗でしたので仙台のクリニックの先生も原因は分からないとの事


婦宝当帰膠、参馬補腎丸、帰脾湯



○12月17日


周期41日目です。甲状腺治療は山形県内の病院でしています。数値が下がっています。チラージンを服用中です。来週も通院の予定、今はイライラします。


補腎精の漢方を毎日追加

ほか、婦宝当帰膠、逍遥丸、参馬補腎丸



○平成26年1月6日


今週は仙台のクリニック(不妊)と山形の病院(甲状腺)

今日は月経周期18日目です。

低温期は35・9℃で低めでした。


気持ちが落ち込みやすいのは甲状腺が関係しているかも。ホルモンバランスの関係で。


補中丸(帰脾湯からチェンジ)、婦宝当帰膠



○平成26年1月20日


高温期の基礎体温、36・63℃ 低め。今日は月経周期32日目。チラージン50を服用して甲状腺は下がっています。


婦宝当帰膠、補腎精、逍遥丸、補中丸、参馬補腎丸



○平成26年2月13日


BBTが良くなりました。14日で上がりました。参馬補腎丸、補中丸


○平成26年3月4日


5月にTESEの予約をしました。栃木県のほうから男性不妊専門の先生が来ています。甲状腺は下がりました。


補腎精、イーパオ(ご主人様にお勧め)、参馬補腎丸(2人で服用すると最高)


(ときどき、イーパオ伝説があってこれは食用アリ製品なのですが男性が服用すると妊娠するきっかけとなることがあります。「アリのお陰でありがとう」)



○平成26年3月19日


4月に採卵する予定です。婦宝当帰膠、イーパオ



○平成26年10月23日


妊娠6ヶ月となりました!


凍結卵と主人の手術後の精子で妊娠、胚盤胞は3個あります。


(病院では奇跡の妊娠!と言われたそうです)


便秘


婦宝当帰膠を継続です。



平成27年5月と6月にご来店

その時には、私の都合が悪くあえませんでした。


そして今日の平成27年8月28日


とっても可愛い目がクリクリした赤ちゃん連れでのご来店でした。


「ぜひ幸太郎先生に会いたい」と、嬉しい一言でした。

私も生きていて良かったです。



こうして赤ちゃん連れで笑顔のお客様が来店して頂くと嬉しいです。

ご主人さまの都合でそろそろ転勤になるかもしれない。

とのことでした。


出会いとお別れもあるのが人生です。今回は嬉しい結果につながりまして良かったと思いました。


お店でも、私と会話できて、話を十分に聞いてもらってそれがストレス解消になったことも、とっても良かったとのことでした。

薬局は病院と比べてゆっくりできる時間がありますからカウンセリングにもちょうどいいようです。


悩んで幸太郎先生に話を聞いてもらっていたときがあって、こうして娘を抱いていると夢のように環境が変わったそうです。


(不妊カウンセリング学会のホームページを久しぶりに見ましたら、私の名前も山形県に載っていました。

NPO法人日本不妊カウンセリング学会 「不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター名簿」)


最近、妊娠してニコニコして「10月に出産の予定です。出産のときには実家の横浜からも両親が来る予定でしばらく滞在していきます」というお客さまなど、笑顔のお話が多いので嬉しいです。




2)不妊症の漢方相談談。43歳と高齢でも体外受精が成功して妊娠、出産されました。漢方、漢方薬で体づくり、不妊対策の妊活ばっちりでした!


43歳で体外受精が成功して妊娠、出産されました。漢方で体づくり、不妊対策の妊活ばっちりでした!


「わたし、いま43歳です。43歳と高齢でもこれだけきちんと妊娠して出産できたから、いま不妊治療で頑張っている皆様もあきらめないでください。」



こんにちは!

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

いまはこのブログを書いている時間は17時19分です。


昨夜は寒河江・西村山薬剤師会の研修会で寒河江病院で睡眠導入剤の新しいガイドラインの勉強をしてきました。

肌寒い感じで夜は長そでパジャマでぐっすりと眠りました。

少しずつ秋の足音が聞こえてきた山形です。


さて、今日は嬉しいお客様がご来店されました。

さきほど午後4時過ぎのことです。

一度、昼間に来店していただいのですが私がお昼休憩中でしたので、時間をつぶして改めて午後4時に来店して頂いたのでした。


「ぜひ幸太郎先生に見てもらいたいです!」とのことでした。



平成26年2月21日 41歳のときが初めての漢方相談でした。


過去に4回採卵して体外受精をしたけれども、うまくいかなかった。


月経周期は25日周期で少し短めでした。


漢方薬は3種類、養血調経、補腎活血とシンプルな処方でした。

でも実績はあります。


その年の4月から今度は気分一新で山大から仙台に転院されて、仙台のクリニックで2回目の体外受精(IVF)でめでたく成功、妊娠されました。


「あきらめなくて良かった」

というご感想を頂いたのが平成26年10月11日です。

そのときで妊娠3ヶ月でした。


(「40代のお客さま妊娠3ヶ月でした。「あきらめなくて良かった」…今週の漢方相談会のお知らせ 2014年10月14日」こちらのコラムも参考になりましたら、幸いです。)


会社でも顔色が良いことなど誉められまして、順調な経過をたどり、そして今日が産後3ヶ月だそうです。


可愛い、めんこい女の子の赤ちゃんでした。


「私の場合はタイミングが良くて、転院したことと、漢方も同時期に始めていたから、いろいろなことが重なって子宝に恵まれたのだと思います」


「『けっこう仙台のほうに通って頑張ったけど、子供できなかった』ということも耳にするので、わたし運が良かったです」


「9月から仕事に復帰するので漢方を再開して体作りしていきたいです。子供にも体力がないと迷惑かけると思うから」


などなどハッピーオーラに包まれているお客さまとお話しさせていただきました。


「わたし、いま43歳です。43歳でもこれだけきちんと妊娠して出産できたから、いま不妊治療で頑張っている皆様もあきらめないでください。」


というココログの読者の方へのメッセージも頂戴しました。


また仕事を再開してからも、折をみて土屋薬局に来店したいそうです。

有難いことです。


出産のお祝いです

こちらは当店のスタッフが張り切って作った出産のお祝いです。

43歳と高齢で妊娠、出産。赤ちゃんを抱いてのご来店でした。
<2015年8月20日 木曜日>大学病院から仙台での体外受精をされて土屋薬局で漢方相談。43歳で妊娠、出産。赤ちゃんを抱いてのご来店でした。


3)不妊症の漢方相談体験談。不育症、死産後の漢方相談でした。メンタルケアも




低温期が良くなって低くなり、排卵期の上がり方が一発でスムーズに上がり、高温期も持続してご懐妊です!赤ちゃん10ヶ月



「クロミッド2周期目、高温期は今周期から初めてデュファストンを飲み始めました。

7月から通院を再開しています。

以前にもそのクリニックには通っていました。

高温期が安定していない。

黄体機能不全。

10日間ぐらいしか高温期が続きません。

死産28週で悲しい思いをした体験があります。」


「生理前は胸の張りはありません。

ちょっとイライラ、吹き出物はありません。


初潮14歳 月経は30日周期 月経期間は7日間


生理痛はたまに痛くなるぐらい。

生理中に便が緩くなることがあります。」


「子宮筋腫3センチ

子宮内膜ポリープも不妊治療で切除しました。

卵巣が厚くなりすぎて排卵しにくいかも」


このときは漢方薬の紹介だけして、実際には10月3日の生理が来てから漢方相談を始めました。


11月には卵管造影検査。

2本の卵管とも通っていました。


タイミング+HCG注射


漢方で通じは良くなりました。

HCG注射後はデュファストンを服用していきます。


11月の末には、漢方薬は 気血水を発散させる漢方+ピクノジェノールと我朮三棱製剤+補腎精


この3つのバランスが良い処方にしました。


婦宝当帰膠も服用を始めて妊娠に備えていきます。

ですから合計4種類の漢方となりました。


基礎体温は素晴らしくなってきました。


そして翌年の平成26年2月13日に妊娠6週と5日目です!

と嬉しい結果になりました。




子宝、不妊の漢方服用する前の基礎体温子宝、不妊の漢方服用後の基礎体温、きれいに整ってきました。子宝、不妊の漢方で妊娠されたときの高温期が続く嬉しい基礎体温表

<子宝漢方、妊活漢方を服用する前の基礎体温><不妊を克服する漢方を服用して整ってきた基礎体温、周期療法です><妊娠が分かった高温期がつづく嬉しい基礎体温表です>

お客様が漢方を始める前の7~8月の基礎体温です。

漢方を始めてから平成26年10月、11月、12月。
平成27年1月から妊娠するまでの月経周期の基礎体温です。
低温期が良くなって低くなり、排卵期の上がり方が一発でスムーズに上がり、高温期も持続してご懐妊です!
上記の基礎体温のお客様は、生理が来たら来店で15日分の低温期分をご購入し、排卵期になったら高温期の漢方相談をされていました。

2週間に1回、月に2回のご来店で病院のタイミング療法も考慮したうえで漢方を検討することができて、ご出産の良い結果につながりました。

不妊症の漢方相談で妊娠、出産

<2015年8月21日 金曜日>

元気な男の子で体がしっかりしていて頼もしい限りでした!<神町南の官舎からベビーカーを押して赤ちゃんと一緒に嬉しいご来店。死産後からのつらさも克服しました>






4)最近の嬉しい不妊症の漢方相談体験のお知らせです!お客様たちからは「皆様の励みになるのでしたら、ぜひ私の漢方の体験談を紹介してください!」と掲載許可を頂戴してコラムを作成しています。2015/08/10


死産後、我が子を失った悲しみ・苦しみに打ちのめされ、子宮内膜症や黄体機能不全もありながらまた妊娠できるのかという不安でいっぱいでした。漢方もよかったです。



死産後、我が子を失った悲しみ・苦しみに打ちのめされ、子宮内膜症や黄体機能不全もありながらまた妊娠できるのかという不安でいっぱいでした。

「土屋先生こんにちは。8月からお世話になっています、○○○○です。この度、妊娠7週で心拍確認もでき、妊娠判定をいただきました!冷えが改善すればと思って始めた漢方でしたが、こんなにも早く、再び赤ちゃんを授かることができてとても嬉しく思っています。(死産後2・3回は生理を見送るように言われていたので、妊活開始は先月から。なんと1周期目で授かれました)
初めて相談に伺った時は、我が子を失った悲しみ・苦しみに打ちのめされ、子宮内膜症や黄体機能不全もありながらまた妊娠できるのかという不安でいっぱいでした。


『母親と漢方相談にくる方は妊娠できる!』
の土屋先生の言葉に嬉しくて涙した私と母でしたが、本当にその通りだった!と万歳しております。感謝感謝です。土屋先生ありがとうございます。」


赤ちゃんの写真漢方を服用されて妊娠、出産されたお客様からのお手紙や写真


<赤ちゃんの写真。子宝の漢方相談のおかげ様で元気な男の子を授かりました。ありがとうございました。><漢方を服用されて妊娠、出産されたお客様からのお手紙や写真でいっぱい>


5)不妊症の漢方相談体験談

漢方薬は、私にとってとても心強いおまじないのようなもので、おかげさまで、妊娠中も無事に過ごせたと思っております。 2014/03/24

おはようございます。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。
先週は仙台市のお客様から赤ちゃんの写真入りの丁寧な文字で、母親になった喜びいっぱいのお手紙を頂戴しました。

流産のときに子宮に穴が開いて大量出血となり、子宮摘出寸前までいったというご相談で、お母様とお二人で仙台市からのご来店。


不育症、不妊に関するとても真剣な漢方相談でした。
平成24年12月20日からのご相談で翌年、平成25年6月29日に妊娠5週6日目
そして今年の平成26年2月に無事のご出産でした。
お手紙には「漢方薬は、私にとってとても心強いおまじないのようなもので、おかげさまで、妊娠中も無事に過ごせたと思っております。本当にありがとうございました。落ち着いた頃に、お礼に伺いたいと思っております。お会いできるのを、楽しみにしております」
最後にお母様からも直筆で「親子でお世話になり、おかげ様で娘が無事出産できました。ほんとうにありがとうございました。」
という文章があって、感動しました。
今までこちらこそありがとうございました。

仙台市のお客様から赤ちゃんの写真入りのお手紙
<2014年3月24日撮影 Tさまとお母様からの出産の喜びのお手紙とお写真です!>
流産後の体調回復、妊娠しやすくなる漢方、妊娠後の流産予防ケアと漢方相談を担当させて頂きまして私たち土屋薬局スタッフ一同も喜びでいっぱいです。
今後とも多くのお客様にお役立ちになるように精進していきたいです。



6)不妊症の漢方相談体験談

仙台出身の方「雛の節句に嬉しいお手紙が! 子宮内膜症、チョコレート嚢腫で不妊症の漢方相談をしていました。あるときすごく女性らしく、雰囲気がパッと明るくなり無事に出産さました! 」 2014/03/10



こんにちは。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。
昨日も夕方から雪降りになり、三寒四温の言葉を越えて「冬将軍リターンズ」というような感じの山形でした。
さて、今朝の月曜日郵便局員さんが手書きに女性らしい封筒をもってきてくれました。


初節句を飾っている女の子の可愛らしい写真とお手紙でした。
<2014年3月10日>

初節句を飾っている女の子の可愛らしい写真とお手紙でした。

お手紙には、昨年1月に無事に妊娠して、そして10月に元気な女の子を出産できたこと。
もうすぐ5ヶ月になり、日々成長されていること。
出産と同時に主人の転勤で関東に引っ越しされて、私に挨拶できなくてとて心残りだったので、今後、山形に行く機会があったらぜひ家族で土屋薬局に来店したいことなど書かれていました。

可愛らしい雛の節句の写真に大変に感動しました。



「こんにちは。いつもお世話になっています。

昨年1月中旬に無事妊娠することができ、その後ずいぶんとご無沙汰しており、大変失礼致しました。

昨年10月に無事に元気な女の子を出産しました。

出産と同時に、主人の転勤があり、山形から○○市に引っ越しをしました。

妊娠、出産、そして引っ越しと慌ただしく過ごしており、先生にご挨拶も出来ずに山形を離れてしまったこと、とても心残りでした。


私を妊娠、出産に導いてくださり、本当に感謝しています。

毎日の子育ては大変なこともありますが、母親になることができとても幸せです。


本当にありがとうございました。

また、山形へ行く機会がありましたら、娘を連れてごあいさつに伺いたいと思います。

それでは、先生もお体に気をつけてお仕事頑張ってください」

Tさま34歳のときの子宝漢方相談でした。

仙台出身の方で不妊症。


不妊症で長年悩んでいたので、子宝漢方相談をご希望でした。


子宮内膜症でチョコレート嚢腫が左の卵巣にあり、人工授精7回、体外受精を2回しても結果がでなく妊娠できなかったとのことからの漢方相談スタート 平成24年7月17日のことでした。
途中、何先生のご指導も仰ぎながら、最後にはスタンダートな漢方薬に落ち着き婦宝当帰膠、血府逐淤湯(けっぷちくおとう)、二至丹、杞菊地黄丸(こぎくじおうがん)、参茸補血丸(さんじょうほけつがん)と周期調整法になりました。
私自身は、Tさまには血府逐淤湯がよく効くはずだとと確信をもって、最後の卵を戻すところではシベリア霊芝、美肌油とお勧めして、めでたく翌年の平成25年1月29日には陽性反応!となり、このたびの嬉しいお手紙を頂戴することとなりました。
印象的だったことは、Tさま、あるときすごく女性らしく、雰囲気がパッと明るくなりまるでほほえみの女神が背後にいるような感じを受けた時に、私も心の中で「あ、!、ご懐妊されたでしょう!」と直感で思いました。
やはり妊娠されて、その後、無事に出産されましたので嬉しい限りです。
言葉ではうまく説明できないけど、女性らしさ、柔らかさが体から滲み出てのご懐妊で私もとても印象の残っています。
そうです、美人になって、そして子宝に恵まれたと思います。




お客様からの赤ちゃんの写真とお手紙
「草の戸も住み替わる代ぞ雛の家」 松尾芭蕉 奥の細道の序章を思い出しました。





7)不妊症の漢方相談体験談  2014/01/26

人工授精4回、体外受精4回をやってもダメで、子宮内膜症もあるとのことで漢方相談をされていました。
「毎日、育児を楽しんでおります。そして、今まで応援 本当にありがとうございました。」


土曜日の漢方相談会、新庄市や山形市などから多数のご来店ありがとうございました。


今から4年前、38歳のときから体外受精を何度しても結果がでないとのことで、当店にお住まいが近いこともあって4年間、不妊治療と並行して漢方相談に通って頂いたお客様がいらっしゃいました。


人工授精4回、体外受精4回をやってもダメで、子宮内膜症もあるとのことでした。


平成21年からの漢方相談で、結局41歳でめでたくご出産されました。

その方からのお手紙が届きまして、開封してみたところ可愛い可愛い女の子の写真と


「ご無沙汰しています。平成25年10月に女の子を出産しました。名前は ○○です。毎日、育児を楽しんでおります。そして、今まで応援 本当にありがとうございました。」

という直筆のメッセージも同封されていました。

私もスタッフも大変に感動しました。


体外受精で受精卵ができたときから目の前を白い子供がうろうろしていて、3か月後に卵をお腹に戻したら目の前から白い子供が消えた。といううエピソードを聞いていましたので、本当にまるで天使のような玉のような、すごい可愛い赤ちゃんで私もやっと会えたという感じで感激でした。

お母さんのおなかに入ることを3か月待って、そして生まれてきましたので、とってもめんこかったです。


不妊で漢方相談、赤ちゃんの写真とお手紙を頂戴しました


<2014年1月20日撮影 本当に可愛い赤ちゃんで天使のようです。
平成21年からの漢方相談でしばしばご来店されたお客様で、たくさんお話を聞かせて 頂きました。
いま思うにはその間に服用されていた養血補血や補腎や活血などの漢方が卵巣の老化を防止して、
今回の良き結果にもつながったのだと思います> 




8)不妊症の漢方相談体験談。出産お祝いの葉書、封書を頂きました。…主人は土屋薬局を「漢方の子授け薬局」と言っております。



おはようございます。薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

昨日、ふわりとお客さまからお葉書と封書とそれぞれ赤ちゃんの出産のお知らせが届いてすごく嬉しくなってしまいました。

みなさま、不妊で悩んでいたときに土屋薬局で子宝の漢方相談をしていた方です。

一人のかたの内容をお手紙の内容に絵文字が書いてあったのでメール風に抜粋してご紹介しますと

「このたび、漢方のおかげもあって元気な男の子を無事出産できました。

初産のわりに安産だったので、それもまたよかったです。

赤ちゃんはとてもかわいいですね。

今、母乳2~3時間おときは大変ですが、顔を見ると寝不足やストレスがふっとんでdashしまいます。

いやしです。」



もう一人のお客様からは、なんとご主人様のからの手紙でした!

「不妊治療中の際には色々お世話になりました。本当にありがとうございました。僕も妻も妊娠しやすいように体調を整える漢方、親身になって相談に乗ってくださったこと、そういった土屋さんの対応一つ一つが、今の、双子誕生という結果につながったと感謝しています。(途中、省略)

いつか二人がもう少し大きくなったら、うかがいたいと思っています。その時にはぜひ抱っこしてください。ぜひお体に気をつけてみなさまお過ごしくださいませ。」

読んでいてこちらもジーンとしてしまいました。

私のつたない漢方相談でもお役立ちになったと思うと感無量です。



三人目の子宝漢方相談のかたは以前にお葉書頂いていたのですが、隣県からのご来店で奥様も、ご主人様も人柄がよく、おめでたい結果になりまして、私の妻も一緒に同席させて漢方相談もさせて頂きましたので思い出深いお客さまです。


「お元気ですか?

先日はかわいいアルバムをいただきありがとうございました。

久々に幸太郎先生の話題に花が咲き家族で盛り上がりました。

主人が『出産も終わったのにこんなによくしていただいて』ととても感激しておりました。

家族も『幸太郎先生の漢方のお陰でこの子を授かることができた』ととても喜んでおります。

我が子の顔を見るたびに幸太郎先生がいなければこの子に会うこともなかったのかもしれないとしみじみと先生に感謝する毎日です。

主人は土屋薬局を『子授け薬局』と言っております。

土屋薬局におじゃまして幸太郎先生にお会いすると何か不思議とリラックスできて前向きな気持ちになれたような気がします。

先生との良いご縁に恵まれたことに感謝しております」

過分なお褒めの言葉、かなり恐縮です。

でもご主人様にも奥様にも当店のカウンセリングも喜んで頂けまして、とても嬉しいです。

お客様の人生のレールの上に、私の仕事の一部分が重なり合ってハッピーな気持ちです。


金融機関に勤めている友人がお店に来ていうには、「今まで一度もお客様に感謝されたことないし、お手紙ももらったことない」と言っていましたので、漢方相談の壁面が赤ちゃんやお手紙で飾られていることがよほどインパクトあったそうです。

三人目のかたは以前にお葉書頂いていたのですが、隣県からのご来店で奥様も、
ご主人様も人柄がよく、おめでたい結果になりまして、私の妻も一緒に同席させて漢方相談もさせて頂きましたので思い出深いお客さまです。



漢方相談の結果、出産お祝いのハガキを頂きました

<2012年6月8日撮影 有難いことです。上の絵葉書三枚は私が返信に書いたものです>




女性のための漢方レッスン


漢方は生理痛、生理不順に絶対おすすめ!あなたのその不調、漢方におまかせ!

婦宝当帰膠は日中友好の印。婦宝当帰膠の中国研修レポート


こちらのコラムも参考になれば幸いです。


土屋薬局 中国漢方通信のトップページに戻りましょう!