ダイエット新素材研究 体質から変える 漢方のダイエットをご紹介します!

三爽茶

気になるお腹へっこめ!三爽茶


三爽茶(さんそうちゃ)は、おもに 3つのコントロールにより、からだに爽快感を与えます。


@体脂肪のコントロール

主原料の柳茶(りゅうちゃ)―別名 痩羊草(れいようそう)が、体脂肪の燃焼を活発にします。


A体型のコントロール

体全体の代謝を高めることにより、特にお腹、ウエスト、太ももを引き締めます。


B体調のコントロール

体質に合わせた中成薬との組み合わせによって、体調を改善します。





柳茶(りゅうちゃ)→体脂肪の燃焼

チベットの民間では 胃痛、消化不良などに使う習慣があり、飲みつづけると健康維持になります。

羊などの家畜が、葉っぱや枝を食べると、脂肪分が落ちて痩せると言われていることから、
痩羊草(れいようそう)との別名もあります。

新陳代謝を促進し、体脂肪の代謝も活発しますので、体脂肪が燃焼していきます。


ハスの葉→水分代謝の活発

スイレン科の植物で、中国名は 荷葉(かよう)(漢方コラム第49話 「泥中の蓮華」をご覧ください)

漢方では 胃の働きをよくし、体の熱をとるために使われます。

血液中の脂肪を下げる働きがあり、水分代謝を活発にしていきます。


スギナ→利尿効果

中国名は 問荊(もんけい)。

民間では 「牛が食べると痩せる」という言い伝えもあります。

利尿効果があり、体に不要になった老廃物を、水分と一緒に体外に排出させる働きがあります。


シベリア人参→ストレス解消

体の新陳代謝活動を促進し、血液中の脂肪を下げるため、肥満体質の改善に役立ちます。

ストレスを和らげる働きもあるので、イライラからくる食べ過ぎの抑制、
つまり ストレス性の過食傾向を抑制します。






三爽茶(さんそうちゃ)の正しい飲み方




三爽茶(さんそうちゃ)60包です。



三爽茶は、日本国内で生産されていますので、
安心して気軽にお試しできます。


では、漢方の最新理論を応用した
ダイエットサポートの三爽茶を
ご紹介しましょう!





180包 お徳用サイズ 





ダイエットとは、BMI(ボディ・マス・インデックス)による 体格指数と
体脂肪計による 体脂肪率を参考にしなければ、なりません。

ですから、体重は 週に1回くらい計るようにして、
体脂肪計は 電気屋さんで購入して 記録していくと良いと思います。


ちなみに、BMI(ボディ・マス・インデックス)の算出方法は、
身長(m)×身長(m)×22=理想の体重になります。

私の場合は、1.78(m)×1.78(m)×22=69.7kgです。

許容限界の体重は、プラスマイナス 10%ですから、
痩せの限界は、69.7kg×0.9=62.7kg
肥満の限界は、69.7kg×1.1=76.7kgとなります。

ちなみに、私の体重は 70kgですから、標準体重となります。


次に、BMI(ボディ・マス・インデックス)を算出します。

BMIは、体重(kg)÷(身長(m)÷身長(m)ですから、
私の場合は、
70kg÷1.78(m)÷1.78(m)=22となります。


このBMIが「22」というのは、統計上 最も病気になりにくく、
死亡率が低いのです。


簡単に計算できますから、みなさまも時間があるときに、
電卓で計算してみてください。

健康維持には、体重のコントロールは 大切です。


BMI値
20以下 やせぎみ
20〜24 普通
24〜26.5 太り気味
26.5以上 太り過ぎ


体脂肪率 適正 やや肥満 肥満
女性 20〜25% 25〜30% 30%以上
男性 15〜20% 20〜25% 25%以上


体脂肪が25%以上の女性の方は、要注意です。
30%以上は、立派な肥満となってしまいます。

女性の方は、30%を肥満の基準に考え、
私たち男性は 20%を肥満の基準にします。



さて、三爽茶の箱を開けました。

これから、お湯に溶かして漢方茶にしますので、
面倒でも 湯のみ茶碗とポットのお湯を用意してくださいね。




この画像の2倍くらいの大きさが、実物の大きさくらいです。

1回 1〜2包をお湯に溶かします。

1日に、2〜3回くらいをお飲みください。




さあ、あらかじめ用意している湯飲みに、
お湯を注ぎます。

お湯の温度は、どのくらいですか?
と よく聞かれるのですが、
やけどをしない程度に 好みの温度に溶かしてください。

また、どのくらいお湯は入れるのですか?
とも、よく質問がありますが、
大体 八部目くらいが適量だと思います。




スティックを開けると、三爽茶の粉末がでてきます。

それを お湯に溶かしてください。

これで、三爽茶の出来上がりです。






三爽茶を始めとして、しっかりとダイエットのご相談をしたいときには、
こちらの「漢方相談表」をご利用してください。

11/08/01追記。

土屋薬局ではダイエットの漢方相談が最近多いです。

中医基礎・診断学…ダイエットする中医学的な考え方、太るパターンは胃熱(いねつ)と脾気虚(ひききょ)の2つに分けて考える

7月10日中医基礎診断学と村木沢の出塩文殊堂のあじさい

ダイエットの漢方

カテゴリー「ダイエットの話と漢方薬」の記事


どうぞお気軽に漢方相談表から、ご相談お寄せください。

毎日、ダイエットの漢方相談を担当していて、お客様も喜んでくれる人たちがでてきました。

みなさまの健康と美容のお役にたてば、嬉しいです。

なお、「春だからダイエット」も前編になりますので、どうぞ参考にしてください。


三爽茶の原料の一つ…荷葉の話題は 漢方ラム第49話 「泥中の蓮華」をご覧ください。



春だからダイエット




ダイエットの20か条