おめでとうございます(薄荷峠の夜明け)

…卵巣のう腫を克服してのご懐妊

10/03/29

2007.04.04

おめでとうございます(展望台からの眺めとフキノトウ)

Imgp4851070404_4

<2007年4月3日撮影 小高い展望台からの眺め 大森山と若木山 17−70ミリ>


Kさまは、28歳です。

半年ほど前に初期流産しました。

なかなか妊娠できずに悩んでいます。


胃腸が弱いことも悩みの一つです。

舌が腫れた感じで、歯型がつきます。

お腹にはガスもたまりやすいです。

頭痛にもなりやすいです。(痛む場所は毎回違うそうです)


4〜5年前から、仕事が忙しくストレスと睡眠不足に悩まされ、
肌の調子が悪かったそうです。

手足は冷えているのに、背中や脇に汗をかくこともあります。

食欲はありますが、朝にたまに気持ちが悪いことがあります。

ガスは毎日溜まっているのか、お腹が張ります。

どちらかというと便秘気味です。


生理の周期は30〜31日と短い周期27〜29日が
交互にきます。

数ヶ月に一度、塊が出ます。

そのような時には、生理痛も少しひどいです。

初潮は中学校一年生のときです。


当店からは、養血調経(ようけつちょうけい)で生理のリズムを整えまして、
同時に胃腸を丈夫にする漢方薬をお勧めしました。

婦人科で頑張って治療してもなかなかと良い結果が出ないことなどは、
胃腸が弱い人も多く見られますので、その場合には、
漢方的には「胃腸強化法」もマストでお勧めです。

その後、ご懐妊とのことで「犬の置物」をお贈りさせて頂き、
平成18年10月末に無事にご出産とのことで「アルバム」もお贈りさせて頂きました。

良かった、良かったです。

どうもおめでとうございました。

ご家族元気で過ごしていって頂きたいです。

Imgp4840070404_1

300ミリの望遠レンズです。

遠くには、朝日連峰を背景に自衛隊のヘリコプターが飛んでいます。

Imgp4844070404_1

昨日の昼休みに、今まで目をつけていた
小高い丘に上がれることを発見して
小躍りしながら遠くの山々を撮影しました。

東北特有の重い雲が立ち込める空に、
ときおり陽光が差し込めます。

Imgp4824070404_1

Imgp4847070404

Imgp4820070404

Imgp4856070404

帰りに見つけたフキノトウです。

山形にもそろそろと春の訪れです。

Kさまのお宅では桜が満開の好季節と思います。

どうぞ健やかな春をお過ごしして下さい。

この度は、まことにおめでとうございました。

|
|


2007.04.11

おめでとうございます(薄荷峠の夜明け)

先日に、T様からメールを頂きました。

(T様には、コラム作成の了解を頂いております。
ありがとうございます。)


「2,3年ほど前、漢方の購入をさせて頂きました。

その後、無事に子宝に恵まれ
2005年7月に女の子を出産しました。
仕事にも復帰し、ハードな毎日を送っております。

最近断乳するまで、
漢方をお休みしておりましたが
出産後まだ一度も生理が戻らないことから
産婦人科でも注意するように言われております。

漢方の服用を再開したいと思い、
相談させて頂きました。」


平成15年12月13日が最初のご相談でした。

Tさまはその時には、まだ独身で近々結婚とのことでした。

昭和53年生まれで、25歳です。

卵巣嚢腫で2003年7月末から悩んでいます。

その頃は妊娠初期で妊娠によって卵巣嚢腫ができたという診断でしたが、
8月に流産してから、いずれ小さくなると言われていましたが、
卵巣嚢腫は大きくなっているそうです。

生理の周期は、30〜40日です。

月経期間は5〜6日間です。

寒がりで年中冷え性です。

手足はもちろん、腰やお腹も冷えますので、
最近は腰とお腹にカイロを貼っています。

肩こり、たまに腰痛です。

PMS(月経前緊張症)は強いです。

生理前には、胸の張り、頭痛、イライラがあります。

生理痛はほとんどありません。

経血も普通です。

当店からは、T様に生理前のイライラを軽減して、胸の張りや頭痛なども
ラクになるような漢方薬を2種類お勧めしました。

同時に、体質改善していって、卵巣嚢腫も小さくなれるようなことも
目標にしました。


○平成16年1月9日

さらに、普段から疏肝(そかん)といって、
ストレスを軽減して、気の流れをスムーズにする漢方を追加しました。


○平成16年4月2日

サンプルで試した血液をサラサラにする漢方薬で、
驚くほどの効果がありまして、
2月の生理が散々だったので、3月の生理で試したところ、
人生これまであった生理の中でも、
とてもきれいにスッキリと終わったそうです。

ドロドロした塊もなかったとのことです。

2種類の漢方薬をお勧めしました。


○平成16年5月18日

同じ処方です。



○平成16年10月27日

この秋に結婚しました。


○平成16年11月5日


○平成16年12月1日


今月にどうやら妊娠したようです。

陽性反応が出たとのことで嬉しいです。

「今度こそ、無事に妊娠期間を過ごしたいと思いますので
どうぞよろしくお願い致します。」

という連絡がありまして、その後、先日に3年ぶりの
ご連絡で嬉しいご報告を頂きました。

また今月から、以前に服用していた漢方薬をお続けになって頂きます。

Imgp5000070407

<2007年4月7日 十和田湖「薄荷峠の夜明け」>


○まとめ

独身のときから、漢方などで体調を整えて
結婚に備えたいというお客様は何人かいらっしゃいまして、
当店の場合ですと、たとえば薬剤師さんで2人いらっしゃいました。

1人のかたは皮様嚢腫があって、手術をする前から、
漢方を続けられていまして、結婚後半年後に授かりまして、
ご出産されました。

妊娠中もずっと漢方を続けていまして、
出産後の今でもお続けになっています。

もう一人の薬剤師さんも、研究職だったのですが、
「生理痛がきつくて妊娠できるか心配」だったので、
独身のときから一生懸命漢方を飲んでいまして、
その後結婚後すぐに妊娠して、ご出産されています。

私の妹もそうですが、独身のときから、
自身の体調を整えていくことは、
後から慌てるよりも「備えあれば憂いなし」となると思います。


「先日は早速の漢方の送付頂きまして、
誠にありがとうございました。

2年ほど前に飲んでいた頃を思い出し、
「この味だったねー」と感じております。
可愛いアルバムもありがとうございました。

ブログの件、了解いたしました。
私のことで参考になればうれしいです。

あとは、もう2年ほど来ていない生理が
再開してくれることを願っております。」


今後は早く生理が戻ってきて頂いて
体調全般も良くなってもらいたいです。

T様にお贈りしている写真は、先日に訪れた十和田湖の模様です。

「薄荷峠」という見渡しの良いところがあり、
そこから眺める景色が大好きで、いつもうっとりと遠くを眺めてしまいます。

私の友人たちも十和田湖観光が好きで家族を案内しているそうです。

十和田湖の大自然のように、お子様には元気に育っていって頂きたいです。

Imgp5024070407

Imgp5032070407

|
|





お電話やメールでご予約お願いします。
平日の漢方相談大歓迎です。一人一人に時間をじっくり割いて相談しています。
遠方のかたは、電話やメールでご相談をお寄せください。こちらから。


cherry


中医学、とくに中医学漢方の痺証と中医漢方婦人科に詳しい薬剤師 土屋幸太郎 (国際中医専門員)、不妊カウンセラー(NPO法人不妊カウンセリング学会認定)による親切な相談。じっくり話を聞いて一人一人の体質や年齢、症状に応じて相談しています。どうぞお気軽にお声をかけて下さい。

土屋幸太郎のプロフィールはこちらです。

200h1


0010730

<2015年7月30日 土屋薬局店内 漢方勉強会>

0020730

壁面にはお客さまから寄贈された赤ちゃんの写真やお手紙で明るい活気に満ちた店頭です。

ご主人さま、ご実家のお母様と赤ちゃんと家族4人でのご来店でした。

こちらのコラムもぜひご覧になってください。


0030730

こちらも2015年7月30日現在の土屋薬局の外観です。

連日の猛暑、旧国道13号線沿いに当店がございます。

地理的には村山市、河北町、天童市、寒河江市、山形市、仙台市から来店しやすいです。

Imgp68131104s

<2013年11月4日 郡山市ビッグパレット 薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景>

Imgp68081104

土屋薬局 中国漢方通信/漢方専門の薬剤師、不妊カウンセラーが相談します。

漢方体験ドットコム…土屋薬局のお客様体験談です。ぜひご覧になってください。

土屋薬局 中国漢方通信メールマガジン…毎月5日と15日の月に2回スタッフと力を合わせて発行しています。約360名の読者の方々がいらっしゃいます。ぜひご購読のご検討を!


cherry


0040926

<2015/09/30 送子観音菩薩像を漢方コーナーに移動しました。オーラがでています>

中国の民間の信仰では、送子観音菩薩は日本でいう「子授け観音」として大変に有名です。

中国で不妊治療の名医、老中医は「あの先生はまさに送子観音菩薩です」とも言われたりしています。

当店も私も送子観音菩薩のエピソードにあやかりながら、お客様たちと喜び、悲しみを共有していきたいです。


0050926


cherry


漢方のご相談方法は、漢方相談表、またはファックス電話で受け付けています。
お問い合わせは、送信フォームもございます。
詳しい漢方相談の方法はこちらからで説明しています。

cherry


所在地 山形県東根市神町中央1-10-7
Google mapによる所在地

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前9時〜午後7時  土祭日 午前9時〜午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651


仙台方面からのご来店の場合には、お車でのご来店、または仙台駅前の旧仙台ホテル跡の複合商業施設のEDEN前のバス停から「山形新庄行き」48ライナーの山形交通のバスをお勧めしています。さくらんぼ東根駅下車です。1時間に1本あります。約1時間15分です。

さくらんぼ東根駅に到着されましたら、当店のスタッフがお迎えにまいりますので、お気軽に前もってご予約のうえご来店頂けたらと思います。

福島県からのご来店のお客様も増えてきています。

郡山市から東根市までは約2時間ぐらいで当店に到着しますし、山形新幹線で息子さんと一緒にさくらんぼ東根駅経由で来店されたお客様もいらっしゃいました。


携帯からは、こちらをクリックしてください。→土屋薬局のグールグルマップ

<新しいグーグルマップ、土屋薬局もペグマンがストリートビューで案内します>








漢方では一人一人の体質に合わせて相談していきますので、詳しくはご相談してください。



漢方相談は、
漢方相談室のフォームファックス(0237−49−1651)
お電話(0237−47−0033、0237−48−2550)で。

体調に合わせながら
健康をつくる漢方相談をしていくことを誓います。