昨日の嬉しかったお話〜おめでとうございます(チョコレートのう腫のかたのご出産)

10/02/01

2006.11.23

昨日の嬉しかったお話

こんばんわ。

土屋です。


昨日は、嬉しい話がありました。

1つ目の嬉しい話です。


先月から漢方を服用していた方です。

当店の漢方を飲んで妊娠、出産されたお友達からの紹介で、
10月18日から漢方を服用していました。


2人目がほしいとのことで、冷え性、尿が近い、風邪ひきやすい、イライラ、
生理前に下腹や胸が張って痛みやすい、肩こり、経血にはレバー状の塊がある、
などがありました。


舌は、淡紅(たんこう)、苔は、薄白(はくはく)です。

舌には、とくに大きな弱点はありませんでした。


当店では、29歳とお年がお若いこともありましたので、
「養血調経(ようけつちょうけい)」の漢方だけお勧めしていました。


そうしましたら、昨日の電話からの「速報」によりますと、
妊娠7週目とのことで、私たちも早いご懐妊にビックリしたところです。


漢方薬を服用してからは、冷え性が軽減して体が温かくなったこと。


また、十分に話を聞いてもらえたので、精神的にかなり安心できたので、
ストレスが軽減したことも、すぐに妊娠できたのではないか、
とのことでした。


最近、早くご懐妊されるお客様もいらっしゃいますので、
ビックリすることがあります。


そういえば、先ほどお店に来た方は、
漢方服用して1ヵ月半でご懐妊されました。

8週目で順調だそうです。


さてさて、昨日の午後に仕事中にふと顔を上げたら、
3年ぶりにお会いするお客様ご夫妻がいました。

今は転勤で関東に住んでいるそうですが、
ご主人様の胸には、可愛い女の子がいまして、
「親子三人での来店」に感激したところです。

遅い夏休みとのことで、山形に遊びに来ているなかで、
わざわざ当店に立ち寄って頂きますと、
本当に嬉しく思いました。


平成16年のときには、一生懸命に漢方の説明を
医療の専門職であるご主人様や奥様にがんばったことを
昨日のことのように思い出しました。


本当に良かったです。

今日は嬉しい話雑感でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)





2006.12.08

おめでとうございます(チョコレート嚢腫のかたのご出産)

Imgp0016061206

<初冬の山形 村山市から眺める甑岳 2006年12月6日撮影>


「おめでとうございます」のシリーズです。


今回は、U様の掲載承諾を以下のように
頂きましたので、紹介させて頂きます。

「ココログの件ですがぜひ載せてください。
同じ悩みをもってられるかたや、
これから漢方を飲もうと思ってられる方に
ぜひ読んでもらいたいと思うのでぜひぜひ載せて下さい。」


どうもどうも、丁寧な文章でありがとうございます。

「私は去年の7月に妊娠が分かり、今年の3月28日に
3160gの元気な男のが生まれました。現在7ヶ月になり
すごく元気で、ハイハイも出来る様になりました。

以前、チョコレート膿腫でホルモン療法をしながら、
そちらの漢方を飲み体の調子を整えたので妊娠出来たのかと思います。

本当にどうもありがとうございました。

先日、お友達の○○さんから電話をもらい土谷先生と
1時間程お話をし、分からない事、不安な事いろいろ教えて
もらってすごく勉強になったと言っていました。

○○さんにもぜひ、体調を整えてもらい
元気でいてもらいたいと願っていますので、
先生どうぞよろしくお願いいたします。

これから寒い日が続きますがみなさん体に気を付けてください。」


感謝感激のメールでございます。

本当にこの仕事をしていて良かったと思っています。

Imgp0017061206


平成16年10月11日が初めての相談でした。

U子様は、チョコレート嚢腫で
生理を止めるホルモン療法をするにあたって、
副作用がでないか心配とのことで、
漢方も併用して更年期のような副作用を防止したいとのことでした。


34歳です。


3〜4ヶ月治療してチョコレート嚢腫が小さくならなければ、
手術とのことです。


生理痛はかなりひどいです。

痛み止めを初日3回は服用しないといられない状態です。


足の冷えが強く、痛みもあり、だるさが2ヶ月続いています。


真夏でも、冬物の靴下を履いていました。


肩こりは30歳くらいから。今はマシになりました。


生理では、レバー状の塊がでます。


生理前は、イライラ、胸の張りです。


子宮内膜症、チョコレート嚢腫を治してから、
子ども授かりたいです。


当店からは、


○養血調経(ようけつちょうけい)

活血化淤(かっけつかお)


の「2本柱」をお勧めしました。


1日3回で、「養血調経の漢方」は、多めに「中国式」に服用してもらいました。


その後、11月14日、12月11日、

年が変わり、平成17年2月12日には、

以下のような感想を頂きました。


「1月いっぱいまでの、(20週間)ホルモン剤の薬を飲み終え
先日卵巣の大きさを調べに行ってきたところ
なんとチョコレート膿腫3.5〜4.5cmあったのが
2cm位に小さくなっていると言われました。
この位なら様子見たらいいよって事でした。
少しでも小さくなっていればと、願う気持ち
で行ったので、すごいうれしかったです。
薬の加減でニキビが出来たり、お腹がはったり
体重が増えたり正直大変な事もあったのですが、
漢方と薬を飲んで良かったと思います。
まだこれから付き合っていかないといけない病気
ですが気長に頑張っていきたいと思っています。
いい結果が出てよかったです。
いろいろとアドバイスもらったりありがとうございました。

足のだる痛いのもかなりましになりました。
体を冷やさない様に気を付けて行きたいと思っています。」


チョコレート嚢腫が2センチに小さくなっていたとのことで
私もすごく嬉しかったことを覚えております。


その後、音信不通だったのですが、
先月にお友達の○○さんを紹介してもらいまして、
○○さんから「U様が出産されて、可愛い男の子だった」ということを
お聞きしまして、当店からも引越しされたU様に連絡がとれまして、
出産お祝いのアルバム」をお贈りできたのでした。


ということでして、本当に良かった、良かったです。

どうもおめでとうございました。


U子様にお贈りする写真は、「初冬の山形の景色」です。


時折、雪が降り、美しい銀世界を見せてくれる雪景色です。


山々は、しっかりと白い帽子をかぶり、
美しい全貌を現しています。


夏も美しい景色ですが、やはり雪が積もりますと、
この世の汚れを消していくようで、
「バージンスノー」とでも言うべき「清純な世界」が
私の目の前には広がっています。


どうぞご家族みなさま、お元気で。

楽しいクリスマスと年越しとお正月をお迎え下さい。

おめでとうございました。


Imgp0024061206

<田んぼに積雪。パーッと神様が雪をまき散らしたようです>


Imgp0027061206


聖なる山 「葉山連邦」です。

場所を移動して撮影しています。


たまたまあるカレンダーの12月で「美ヶ原(長野県)」の、
それはそれは美しい北アルプスの雪景色を拝見しまして、
「自然の一瞬なる静寂の美しさ」を感じて、
松本方面に行きたくなったのですが、
やはり現地に住んでいないとそのような「自然の美」は
記録できないと思いました。

なので、私は地元の雪景色をそれなりに、
「美しい日本」として記録していきたいです。


U様のお子様も、雪を抱いた山々のように、
雄大に大きく育って頂きたいです。


Imgp0038061206

| | コメント (0) | トラックバック (0)






お電話やメールでご予約お願いします。
平日の漢方相談大歓迎です。一人一人に時間をじっくり割いて相談しています。
遠方のかたは、電話やメールでご相談をお寄せください。こちらから。


cherry


中医学、とくに中医学漢方の痺証と中医漢方婦人科に詳しい薬剤師 土屋幸太郎 (国際中医専門員)、不妊カウンセラー(NPO法人不妊カウンセリング学会認定)による親切な相談。じっくり話を聞いて一人一人の体質や年齢、症状に応じて相談しています。どうぞお気軽にお声をかけて下さい。

土屋幸太郎のプロフィールはこちらです。

200h1


0010730

<2015年7月30日 土屋薬局店内 漢方勉強会>

0020730

壁面にはお客さまから寄贈された赤ちゃんの写真やお手紙で明るい活気に満ちた店頭です。

ご主人さま、ご実家のお母様と赤ちゃんと家族4人でのご来店でした。

こちらのコラムもぜひご覧になってください。


0030730

こちらも2015年7月30日現在の土屋薬局の外観です。

連日の猛暑、旧国道13号線沿いに当店がございます。

地理的には村山市、河北町、天童市、寒河江市、山形市、仙台市から来店しやすいです。

Imgp68131104s

<2013年11月4日 郡山市ビッグパレット 薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景>

Imgp68081104

土屋薬局 中国漢方通信/漢方専門の薬剤師、不妊カウンセラーが相談します。

漢方体験ドットコム…土屋薬局のお客様体験談です。ぜひご覧になってください。

土屋薬局 中国漢方通信メールマガジン…毎月5日と15日の月に2回スタッフと力を合わせて発行しています。約360名の読者の方々がいらっしゃいます。ぜひご購読のご検討を!


cherry


0040926

<2015/09/30 送子観音菩薩像を漢方コーナーに移動しました。オーラがでています>

中国の民間の信仰では、送子観音菩薩は日本でいう「子授け観音」として大変に有名です。

中国で不妊治療の名医、老中医は「あの先生はまさに送子観音菩薩です」とも言われたりしています。

当店も私も送子観音菩薩のエピソードにあやかりながら、お客様たちと喜び、悲しみを共有していきたいです。


0050926


cherry


漢方のご相談方法は、漢方相談表、またはファックス電話で受け付けています。
お問い合わせは、送信フォームもございます。
詳しい漢方相談の方法はこちらからで説明しています。

cherry


所在地 山形県東根市神町中央1-10-7
Google mapによる所在地

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前9時〜午後7時  土祭日 午前9時〜午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651


仙台方面からのご来店の場合には、お車でのご来店、または仙台駅前の旧仙台ホテル跡の複合商業施設のEDEN前のバス停から「山形新庄行き」48ライナーの山形交通のバスをお勧めしています。さくらんぼ東根駅下車です。1時間に1本あります。約1時間15分です。

さくらんぼ東根駅に到着されましたら、当店のスタッフがお迎えにまいりますので、お気軽に前もってご予約のうえご来店頂けたらと思います。

福島県からのご来店のお客様も増えてきています。

郡山市から東根市までは約2時間ぐらいで当店に到着しますし、山形新幹線で息子さんと一緒にさくらんぼ東根駅経由で来店されたお客様もいらっしゃいました。


携帯からは、こちらをクリックしてください。→土屋薬局のグールグルマップ

<新しいグーグルマップ、土屋薬局もペグマンがストリートビューで案内します>







漢方では一人一人の体質に合わせて相談していきますので、詳しくはご相談してください。



漢方相談は、
漢方相談室のフォームファックス(0237−49−1651)
お電話(0237−47−0033、0237−48−2550)で。

体調に合わせながら
健康をつくる漢方相談をしていくことを誓います。