おめでとうございます(冬の晴れた最上川)〜
タイトルバナー変更しました

06/04/21


山形県東根市神町 土屋薬局 薬剤師・不妊カウンセラー、国際中医専門員A級(中国政府認定)・
NPO法人日本不妊カウンセリング学会会員 土屋幸太郎



今回の嬉しいお話は、「おめでとうございます(冬の晴れた最上川)」と
「膝痛が良くなった話です(隼の瀬)」をお届けします。

閑話休題として、私の大好きな岩木山を
ココログのタイトルバナーの背景に入れた記念「タイトルバナー変更しました」と
所属する南東北中医薬研究会の仙台勉強会の話「仙台勉強会に行ってきました」も
暇つぶしとしてご覧ください。


2006.01.21

おめでとうございます(冬の晴れた最上川)

おはようございます。

土屋です。

今日も嬉しいお話の紹介です。


Hさんの話です。


ココログ掲載にあたりましては、快諾を頂きまして
どうもありがとうございました。


「匿名ならば、使ってください。子どもがほくて悩んでいるひとは、いま沢山いますよね。

私が、皆の励ましになれたら嬉しいです。

この先は、健康な子が生まれることが最大の望みです。 」

と暖かいコメントも頂いております。


「ご無沙汰しております。

実は・・・・・・

私、9月中旬に回転性のめまいで、入院しました。

10月に42歳になるのでそれまでに子宝に恵まれなかったら、
あきらめようと思っていた私は、
もうこれで・・・あきれめざるをえないと思いました。

ところが、これが妊娠の兆候だったのか、
数日後、妊娠反応があったんです。

今は、安定期に入りお蔭様で順調です。

たいへんお世話になりました。

つわりから、婦宝当帰膠も飲めずにいたので
今は何も服用していませんが、出産後折を見て
健康と美容のために婦宝当帰膠を改めて飲もうと思っています。

授乳中は如何なものでしょうか?

身近に年齢が近く妊娠希望者がいるものですから、
一緒に喜んでいてくれて、幸せを日々感じてすごしています。

ご指導ありがとうございました。」

と嬉しいコメントを頂きました。

昨年の平成17年の5月からの漢方相談で
嬉しい結果となりまして、スタッフ一同とても喜んでいるところです。


Hさんの当初のご相談は、その前年の4月に流産して
夏から周期が短くなったということでした。

ご自身で婦宝当帰膠を購入して服用していて、
周期は「28日」と長くなったのですが、
なかなか授からないということで、
当店にご相談を頂くこととなりました。


その他の症状としましては、

○経血量が少ない

○寒がり、冷え性

○ガスが溜まり、腹痛になることがある。

などもありました。


その他には、「麦芽を炒ったもの」と「参茸補血丸」を服用して頂きました。


麦芽を炒ったもの」は、流産後の体調を整えたり、
胃腸の消化を助けたり、ストレスを緩和する「疏肝(そかん)」作用もある
便利なものです。

基礎体温全般も、きれいになりやすいです。


「参茸補血丸」は、寒がり、冷え性対策に婦宝当帰膠とともに有効ですし、
補腎(ほじん)」作用がありますので、なかなか授かりにくいときには有効です。

「参茸補血丸」は素晴らしいですね。

(「真下慶治美術館と嬉しい話」も参考になれば幸いです)

さて、今回のHさんへ土屋薬局からお贈りします写真は、
「冬の最上川」です。


「冬の晴れた最上川」


大石田の川前地区の最上川です。

今年の元旦の撮影です。

近くには「川前観音」もあり、信仰の厚い地域です。

誰も観光客は訪れないと思いますが、
私はすごく好きな場所です。

夏も眺めが素晴らしいですよ。


まるで絵画のような、まるで鏡のような眺めです。


最上川の流れは雄大です。

この川の流れのように、立派なお子様が育ちますことを願っております。

Hさん、どうぞ元気で毎日をお過ごしして下さい。

この度は、おめでとうございました。





2006.01.26

タイトルバナー変更しました。

昨日、ふと思い立ってタイトルバナーを変更しました。

変更したと言っても、画像を背景に入れただけですが、
実に感慨深いものがあります。

いつか、絶対に、タイトルバナーを創るんだったら、
「岩木山にリンゴの花」にしようと固く決意していたからです。

この撮影した写真は、昨年の5月29日の撮影です。

例年は、連休中くらいに青森県津軽地方では
リンゴの花が咲くらしいのですが、
ラッキーなことに遅めのリンゴの花を狙い通りに撮影できたのです。

「構想1年」といったところでしょうか。


私は、温泉ファンなのですが、
とくに青森県の温泉が大好きです。

青森県の津軽地方の「お湯巡り」をしていますと、
いつも目の前や遠くには「岩木山」がどーんと眺められます。


板柳町からも岩木町からも相馬村からも、
または湯段や新岡からの眺めも素晴らしく、
大鳴沢や鰺ヶ沢からの岩木山の眺めも筆舌しがたいです。

もし転職できるんだったら、
まったくの夢物語ですが、
岩木山が見える畑でリンゴ農家でもやってみたいです。


冬は雪かきがんばって、雪が溶けそうなときから
剪定(せんてい)がんばって、、、、と空想したりします。


そういえば、今、私が使っている蜂蜜は、
碇ヶ関の「道の駅」で購入してきた「岩木山のアカシア蜂蜜」です。

百沢のリンゴ農家の方が作られたもので、
ちょうどこの写真と同じような写真がパッケージになっています。


とっても素晴らしいですし、味もおいしいです。

毎日、蜂蜜を見るたびに感動しています。


作成者の方の名前も素晴らしいんですよ。

三浦喜代春さんです。


こう毎日、毎日、山形の雪降る中で暮らしていると
いい加減に雪に飽きてきて、来るべき春を楽しみにする気持ちが
日増しに大きくなるのですが、そんなときに「岩木山のアカシア蜂蜜」を
見ていると、「ああ〜春を喜んで迎えるなんて、いい名前を両親からもらったんだな〜」と
つくづく思いまして、その気持ちも同じ雪国に住んでいる「同士」として
「分かる、分かる」と思う毎日です。

ああ〜早く春が来ないかな〜。






そんな訳でして、「ココログ版土屋薬局 中国漢方通信」のタイトルバナーは、
中国漢方とかはともかくとして、「春を喜ぶ」「春を待つ」という「明るい希望」ということで
今後ともどうぞよろしくお願い致します。


数日前の私の夢の中です。

私は「赤い電車」に乗っていて、
車窓を眺めていると、春うららな緑の芝生におおわれた中に
リンゴの木がたくさんありました。

そのリンゴの木の周りには、
もう役目が終わった電車が朽ちかけたまま
静かに、静かに眠っていました。

夢の中で私は「あ〜、後から写真を撮影に行かなきゃ」と必死で
駅名やその場所を覚えこもうとしていたところで
眠りから目が覚めました。

ここ数日は、しばらくそんな素敵な夢の余韻が残っていて、
だから私は幸せなんです。

(この夢の背景には、「くるり」の「赤い電車」のビデオクリップと
実際に私が東京駅からレンタカーを借りて、神奈川県の三崎を目指して
その道中の風景に感動したこと、また無明舎の「東北ローカル線の旅」に
うっとりしていたこと、またまた普段から私は「日中線記念館」が大好きなこと、
それに「リンゴ畑」が好きなことなどがミックスされたと思っています)


リンゴの花は可憐でステキですし、
岩木山にはリンゴの花がよく似合います。






2006.01.27

膝痛が良くなった話です(隼の瀬)

1月22日に撮影です。

村山市の最上川三難所で知られる「隼(はやぶさ)の瀬」を写しました。

近くには、私の好きな真下慶治記念館三ヶ瀬(みかのせ)橋があります。

お昼に橋のたもとの「リバーハウスはやぶさ」で蕎麦を食べていたら、
お日様が射してきましたので、最上川舟下りの岸辺に降りての撮影です。

さて、今日は膝痛が良くなられたお客様の嬉しい話の紹介をさせて頂きます。

「本日は一言だけお礼が申し上げたくてメール致しております。

独活寄生湯を下記の通り膝のひどい痛みに苦しんでいた75歳の母のために購入したのですが、その後痛みがひき本当によくなりました。


どうもTさん、ご連絡ありがとうございました。

私たちスタッフ一同も嬉しく思っているところです。


独活寄生湯は、足腰や膝を丈夫にして、痛みやしびれを和らげていく良い漢方薬です。

筋肉や骨、関節を強化すると同時に、血行を改善したり、
痛みやしびれを起こす寒さ対策や、湿気対策も同時に行える素晴らしいものです。

また独活寄生湯は、補腎薬といって、
足腰を強化しながら、体の老化を防いできますので、
「人は足腰から衰える」ことの予防にも最適になりますので、
今後ともお母様に上手に服用して頂ければ嬉しいです。


最後に、もう一度「隼の瀬」付近の写真でお別れです。



すっかりと雪景色の葉山連邦です。


Tさまご一家のご健康とご多幸を祈念申し上げます。

本年もどうぞ幸多い年でありますように。






2006.01.30

仙台勉強会に行ってきました。


<あなたにアエルビル>

昨日の1月29日(日)は南東北中医薬研究会主催の
仙台勉強会に行ってきました。

年初めの定例会とイスクラ産業より、
伊藤嘉章研究員を招いての「衛益顆粒の最新情報」につきましても
講演して頂きました。

さて勉強会の前にヨドバシに行って、
ノート型パソコンとともに、新しいカメラのレンズを購入しましたので、
今回は「試し撮り」です。

smc PENTAX-DA 12-24mm F4ED AL[IF]

です。

超広角ズームレンズであります。

カメラが上手な人のサイトを拝見していると、
このレンズで撮影した画像たちが綺麗だったので早速購入しました。

実は、またまた愛器「*ist DL」が壊れてしまいまして、
ペンタックスの修理サービスのKさんに泣きつきまして、
10日間という最速スピードで戻ってきました。


*ist DLがドック入りしていたときには、
富士フィルムのFinePixS9000を使っていました。

こちらはデジカメですが、一眼レフのような画像なんだそうです。

膝痛が良くなった話です(隼の瀬)>は、FinePixS9000での撮影でした。


さて今回の故障は、半分ほどカメラが水に浸水してしまったもので、
その話を仙台ヨドバシのカメラコーナーでしたところ、
「すごい、それを直してもらって、しかも10日間ですか?」と
今回も驚かれました。

(だから、もう壊れないように丁寧に使うんです)

(実は、雪の中を歩いていたら
水溜りに落としてしまったんです、号泣でした)


一番上の写真は、仙台とか東北地方のかたですと
ご存知だと思いますが、「あなたにアエル」ビルです。

私は、いつも「あなたに会えるビル」と呼んでいます。

「アエル」とはステキな名前です。


そのビルの30階からの撮影です。

広角レンズの試し撮りです。


土屋薬局 中国漢方通信」始まって以来?の仙台の街中の撮影です。

いつも山や川、お花などの自然を撮っていましたので、
自分でもこれらの写真の出来栄えが全然分かりません。(正直言いますと)

遠くには蔵王連邦が眺められるのが分かりますか?

本当は、白石市とか遠刈田(とうがった)温泉などに行くと
もっと眺めがいいんですよ。


あの山脈の向こうに山形県があって、
私たち山形県民は生活しているんです。

シベリアからの寒波が大雪を日本海側でドッサリ落として、
奥羽山脈を抜けると、寒い風となって
仙台に吹き抜けます。


寒さには2つのタイプがあると思います。


1)雪降る寒さ

2)地底から冷える、風が冷たい寒さ


1)雪降る寒さは、山形や秋田、青森、新潟タイプで、
2)の「地底から冷える、風が冷たい寒さ」は、中国大陸や
そしてここ仙台でも感じることができると私は認識しています。


今日も盛岡の薬剤師さんと喋ったのですが、
今年は盛岡も異常に雪が多いのだそうです。

先週に仙台に用事で行ったら、
「雪がなくてビックリした」ということで、
私も仙台は雪が無くて、いいなあ〜と思った次第です。

もう早春は間近というここ仙台からの中継でした。


もちろん、この写真撮影の後には、
ちゃんと勉強会に出席してきましたよ。

久しぶりだと、勉強することも楽しいです。


こちらの方は、山形県と反対側です。

遠くには、奥松島と太平洋が見えます。

あなたに「アエル」ビルは、凄いんですね。


お電話やメールでご予約お願いします。
平日の漢方相談大歓迎です。一人一人に時間をじっくり割いて相談しています。
遠方のかたは、電話やメールでご相談をお寄せください。こちらから。


cherry


中医学、とくに中医学漢方の痺証と中医漢方婦人科に詳しい薬剤師 土屋幸太郎 (国際中医専門員)、不妊カウンセラー(NPO法人不妊カウンセリング学会認定)による親切な相談。じっくり話を聞いて一人一人の体質や年齢、症状に応じて相談しています。どうぞお気軽にお声をかけて下さい。

土屋幸太郎のプロフィールはこちらです。

200h1


0010730

<2015年7月30日 土屋薬局店内 漢方勉強会>

0020730

壁面にはお客さまから寄贈された赤ちゃんの写真やお手紙で明るい活気に満ちた店頭です。

ご主人さま、ご実家のお母様と赤ちゃんと家族4人でのご来店でした。

こちらのコラムもぜひご覧になってください。


0030730

こちらも2015年7月30日現在の土屋薬局の外観です。

連日の猛暑、旧国道13号線沿いに当店がございます。

地理的には村山市、河北町、天童市、寒河江市、山形市、仙台市から来店しやすいです。

Imgp68131104s

<2013年11月4日 郡山市ビッグパレット 薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景>

Imgp68081104

土屋薬局 中国漢方通信/漢方専門の薬剤師、不妊カウンセラーが相談します。

漢方体験ドットコム…土屋薬局のお客様体験談です。ぜひご覧になってください。

土屋薬局 中国漢方通信メールマガジン…毎月5日と15日の月に2回スタッフと力を合わせて発行しています。約360名の読者の方々がいらっしゃいます。ぜひご購読のご検討を!


cherry


0040926

<2015/09/30 送子観音菩薩像を漢方コーナーに移動しました。オーラがでています>

中国の民間の信仰では、送子観音菩薩は日本でいう「子授け観音」として大変に有名です。

中国で不妊治療の名医、老中医は「あの先生はまさに送子観音菩薩です」とも言われたりしています。

当店も私も送子観音菩薩のエピソードにあやかりながら、お客様たちと喜び、悲しみを共有していきたいです。


0050926


cherry


漢方のご相談方法は、漢方相談表、またはファックス電話で受け付けています。
お問い合わせは、送信フォームもございます。
詳しい漢方相談の方法はこちらからで説明しています。

cherry


所在地 山形県東根市神町中央1-10-7
Google mapによる所在地

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前9時〜午後7時  土祭日 午前9時〜午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651


仙台方面からのご来店の場合には、お車でのご来店、または仙台駅前の旧仙台ホテル跡の複合商業施設のEDEN前のバス停から「山形新庄行き」48ライナーの山形交通のバスをお勧めしています。さくらんぼ東根駅下車です。1時間に1本あります。約1時間15分です。

さくらんぼ東根駅に到着されましたら、当店のスタッフがお迎えにまいりますので、お気軽に前もってご予約のうえご来店頂けたらと思います。

福島県からのご来店のお客様も増えてきています。

郡山市から東根市までは約2時間ぐらいで当店に到着しますし、山形新幹線で息子さんと一緒にさくらんぼ東根駅経由で来店されたお客様もいらっしゃいました。


携帯からは、こちらをクリックしてください。→土屋薬局のグールグルマップ

<新しいグーグルマップ、土屋薬局もペグマンがストリートビューで案内します>







漢方は、一人一人の体質は違いますので、詳しくはご相談してください。