3月のココログダイジェスト

05/05/12


山形県東根市神町 土屋薬局 薬剤師・不妊カウンセラー、国際中医専門員A級(中国政府認定)・
NPO法人日本不妊カウンセリング学会会員 土屋幸太郎



3月号のまとめです。「肝と腎を養って、目の疲れや老化を防止」をアップしました。

「最近のご相談の傾向」「嬉しい話です」「嬉しい話(2)」
「卵巣嚢腫の痛みの軽減の話」の以上5点をお届けします。


2005.03.02

「肝と腎を養って、目の疲れや老化を防止」をアップしました。

こんにちわ。土屋です。

早くも3月の桃の節句の時期ですが、山形はまだまだ雪が降り続く毎日です。

さて、マザーサイトの「土屋薬局 中国漢方通信」では、
肝と腎を養って、目の疲れや老化を防止」をアップしました。

(業務の間隙を縫って、久しぶりの「中国漢方通信」の更新です)

杞菊地黄丸(こぎくじおうがん)という「飲む目薬」と呼ばれる漢方薬は比較的に有名ですので、
漢方に詳しい方でしたら一度耳にしたことがあるかもしれません。

六味地黄丸(ろくみじおうがん)や八味地黄丸(はちみじおうがん)という漢方薬よりも、
杞菊地黄丸のほうが眼精疲労などにより専門的で効き目も期待できます。

今回は、その杞菊地黄丸を中心にして、プラスアルファの漢方療法も紹介しています。


正常眼圧緑内障なども、病院で経過を見守っていく疾患ですので、
体質に合った漢方薬などをお勧めしていきますと
非常に喜ばれます。

若くして、たとえば娘が緑内障の傾向があり心配だ、、、
何とか予防する方法はありますか?
などというご相談も多いです。

眼圧をコントロールする点眼剤のほかに、
漢方の内服療法もさまざまあることを知って頂きましたら幸いです。


「目は口ほどに物を言う」「目は心の窓」とありますが、
まさにその通りでして、中国漢方(中医学)でも、
五臓六腑の「精気」が目に注がれて、
体の内臓が健康な結果、
私たちは物をよく見ることができると考えています。

関係する臓器(精微物質)としては、肝血(かんけつ)や心血(しんけつ)、
腎陰(腎精)などです。

脾胃も関係していることがありますので、マザーサイトには、
下痢や軟便気味の方…というコースも用意しました。


女性のかたで多いのは、生理不順や生理痛、不妊などとともに、
目のトラブルもある方です。

これらはすべて五臓の「肝」に関係することが多く、
おもに「肝血虚」がベースとなります。

「肝は目に穴を開ける」とあり、
目は肝臓の状態を表しやすく、
生理の来潮に関しても五臓の「肝」が関係しているからです。

肝血虚は、精神的な不安や不眠、憂鬱、イライラなども起こしやすいですので、
何らかの婦人科の悩み→目の疾患→不安、不眠、夢が多い→体が消耗→
婦人科の症状の悪化→眼精疲労→……などとグルグルと悪化していくこともあります。

これは、まずは「バーン」と補血(ほけつ)していって、
「急がば回れ」で体調全般を整えていくことがお勧めです。

杞菊地黄丸や「当帰を主成分にした漢方薬」など素晴らしいです。


また最近のIT社会では、パソコンを仕事で必ず使いますし、
メールに追われている人も多いと思います。

先日、東京に行ったときに「吉野家の牛丼1日復活祭?」があり、
吉野家の前に孤独な?男性たちが携帯メールを見ながら
じっと立ち続け、待っている姿を見て、
私はビックリしてしまいましたが、
そういえば、山形の田舎でも
「自転車に乗りながら携帯メールを読んでいるそれほどあなたは忙しくもないだろう高校生または中学生」たちにも
学校薬剤師としてその学生たちの知性を疑っていますが、I
T社会の「ディスプレー依存症候群」のかた、
また予備軍のかたにも、今回のコラムは面白いと思います。

適度に画像を見ていないと、目から心神(しんしん)が消耗していき、心がおかしくなっていったり、
体調全般的も不調になっていきます。

舌の先は赤く、ストレスや不眠があることが分かります。

生理不順などのトラブルがある人も多いです。


ああ、私もパソコン気をつけよう。。

という訳でして、参考になりましたら幸いです。

土屋薬局店内では、朱鷺草が咲いています。

可憐な花で、きれいですね。





2005.03.09

最近のご相談の傾向…最近のお客様の傾向では、
以前に漢方薬を服用していて妊娠、出産されて、
その後二人目を希望されているお客様も増えてきています。

おはようございます。土屋です。

最近のお客様の傾向では、以前に漢方薬を服用していて妊娠、出産されて、
その後二人目を希望されているお客様も増えてきています。

チョコレート嚢腫(子宮内膜症)、多嚢胞性卵巣症候群、黄体機能不全などあったお客様も、
漢方相談をしていたのですが、今現在は無事に出産されて子育てをされているなどの報告も頂きまして、
感慨深いものがあります。

第一子に続き、次のお子様もと希望される場合には、
やはり漢方の効き目を実感されていらっしゃいますので、信用があるのだと思います。

その他、漢方薬を服用した結果、自分が妊娠、出産されたので、
近所などの友達にも紹介するケースもあります。

いわゆる「口コミ」ですが、ご懐妊・ご出産されているかたの「口コミ」の信用度は抜群でして、
私どもの薬局のスタッフが説明するよりも、はるかに共感を得ているようです。


そのような訳でして、以前の薬暦簿などを拝見して、
過去の自分はこのような相談をしていたのかと再認識・再確認すると同時に、
「初心忘れるべからず」と「日々是勉強(どこかの予備校のようですが。。)」とも思います。

私どものお店にお客様が来店したり、遠方のかたよりご利用して頂けるのも、
信頼や実績、また常日頃の勉強も関係していますので、今後とも頑張りたいです。


昨年は、結婚16年目で10数回体外受精を行っても失敗に終わっていたお客様が
人工授精も十数回していました)、漢方薬を3ヶ月前からしっかりと服用することにより、
過去最高のグレードの卵ができて妊娠されました。

嬉しかったですね。

久々の「嬉しい報告」でした。





2005.03.16

嬉しい話です。

おはようございます。土屋です。

今日は朝一番に、妊娠6ヶ月目のお客様からメールが来ています。

昨年から、生理不順で低温期や基礎体温全般が不安定のことや、
月経前緊張症(PMS)やストレスがあって生理が乱れやすく、
排卵日のタイミングも分かりにくいとのことで漢方相談を受けていました。

仕事では、パソコンなどの作業で頭痛や肩こりが起こりやすいとのことでした。
(「ディスプレー症候群への漢方対策」もご覧になってくださいね)


さてはて、当店からは「当帰を主成分にした漢方薬」や「ストレスを緩和する漢方薬」、
「老化を予防する漢方薬」「血行を良くする漢方薬」などをお勧めしまして、
ご主人様も「食用アリ製剤」などを服用していたのですが、
めでたく陽性反応となり、今現在に至っております。

調子が良いとのことで、何よりで嬉しく思っているところです。

店内の朱鷺草です。
(3月8日の写真は「朱鷺草」にあります)

お客様から「きれいだね〜」と誉められています。

でも、そろそろ終わりの季節でまた来年の楽しみになります。






2005.03.19

嬉しい話(2)

こんにちわ。土屋です。

連休となっていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、昨日からの嬉しいお話のまとめです。


@33歳のお客様

高プロラクチン血症でしたが、
薬(パーロデルやカバサールなど)の副作用が強く治療を断念していました。

生理痛もあって、血塊が出ることもあります。

さて、当店からは「当帰を主成分にした漢方薬」と「麦芽を炒ったもの」をお勧めしていましたが、
3ヶ月間漢方薬を続けていったところ、
プロラクチンの値が60〜80くらいだったのが、12まで下がりました。

良かったですね。

漢方薬の「当帰を主成分にした漢方薬」や「麦芽を炒ったもの」
の効き目があったと言えます。


A女性のお客様

寝るときの足のほてりやホットフラッシュなどが無くなり、生理も順調で体調もとっても良いそうです。

良かったですね。


「黄耆製剤」と補腎剤を併用して頂いています。


「黄耆製剤」は汗をかきやすいことの「粘膜強化」「からだのバリア機能アップ」で汗漏れ対策に、
補腎剤は更年期などの汗や、顔や首などの熱くなるホットフラッシュ対策にお勧めしています。

同時に、「黄耆製剤」と補腎剤は、アンチエイジング対策になりますので、
ふだんからの健康増進にも効果的です。


B37歳のお客様

人工授精10数回を経て、体外受精が今回で3回目となります。

卵の質(グレード)が良くないことが原因とのことで、漢方薬も併用して、
体外受精の成功率アップを目指していきました。

冷え性で、小水が近いです。

生理痛は軽いです。

IVF-ET失敗後から、漢方薬を服用を始めて体調も良くしていくことを目指しました。

前回のIVFでは、卵胞が8個育ちましたが、22ミリ以上に成熟したものがあれば、
未成熟のものもあり、成長にバラつきがありました。

そのうちの3個は、採卵日には排卵してしまったのか、既にどこにも無い状態でした。

院長先生の話では、HMGなどの効果もなく勝手に排卵したり、
成長にバラつきがあることは、卵の質があまり良くないであろうとのことでした。


さて、当店からは「当帰を主成分にした漢方薬」と「麦芽を炒ったもの」、「老化を予防する漢方薬」をお勧めして、
体調を戻していくことと「養血調経」をしていくことに決めました。

そのご1ヵ月後には、体調が戻ってきていて、夜のお小水の回数が減っていること、
体がポカポカしてきたなどの良い兆候がありました。


次のIVFのときには、ナサニールで排卵してしまったので、リュープリンを打ってから、
採卵していくことになりました。

ウルトラロング法での実施だったのですが、
見事に心拍が聞こえたという喜びの声を昨日頂きまして嬉しく思っているところです。


C20代のお客様


過去に数回流産を繰り返しています。

習慣性流産です。

流産後からのご相談でしたので、
「当帰を主成分にした漢方薬」と「麦芽を炒ったもの」で「調経法」で
体のホルモンバランスを正常に戻していく方法をとりました。

(「流産後の体力回復、流産予防・不育症、習慣性流産対策に」も参考にしてください)

昨年の3月からのご相談です。

その後、生理も順調になりましたので、妊娠しやくすることと、流産を防止できるように、
「当帰を主成分にした漢方薬」と「麦芽を炒ったもの」に帰脾湯も併用していただくことにしました。

さてその後、妊娠されたとのことで注意深く
「当帰を主成分にした漢方薬」と帰脾湯をお続けしてもらっていく予定です。

安定期の4ヶ月くらいまでは自信がつくまでは、お続けして頂きたいです。


D20代の男性のお客様


風邪が治りません。

抗生剤やPL顆粒のようなものや、去痰剤(ムコダインなど)を服用しても、
喉が詰まってしまいます。

夜も一睡も出来なかったそうです。

今は、風邪薬などを服用することを止めているそうです。


体は熱っぽいです。

咳もあります。

夜は相変わらず眠くないですし、布団から出ると体がだるいそうです。

舌の先は赤いですから、表熱症(風熱症)です。


当店からは、天津感冒片と衛益顆粒、酸棗仁湯錠をお勧めしました。

さて、本日そのお客様が来店されて言うには、
喉が良くなって風邪もすっかりと治ったそうです。

夜も眠れるようになっているそうです。

良かった、良かったです。(*^_^*)


風邪早く治そう!」と「風邪(カゼ)の漢方養生法」、「秋の夜長の不眠の巻」も
参考にして頂きましたら幸いです。


3月13日に、東京へ「中医糖尿病学」の勉強に行きました。

山形新幹線つばさの車窓からの撮影です。

米沢を過ぎたあたりの景色です。

いい雪景色ですね。

きれいだと思います。


さあー、米沢の白布とかを越して福島に着きました。

まさに「うつくしま」。。

ここの区間は胸が躍ります。

(だから郡山を過ぎると、大宮あたりまではいつも爆睡なんです。。)

白布の野猿」も良かったら、ご覧くださいね。では、また。





2005.03.28

卵巣嚢腫の痛みの軽減の話

こんにちわ。土屋です。

卵巣嚢腫で漢方薬を服用していて、
お腹の痛みが軽減してきているという嬉しいお話が2つあります。


卵巣嚢腫は、大きくなり過ぎますと「卵巣茎捻転(らんそうけいねんてん)」を起こす可能性もでてきますので、
主治医の先生の指示通りに、手術なども検討しながら経過観察をしていくことが一般的です。

卵巣がこぶし大の大きさになってきますと、お腹がポコンとふくらんだようになったり、
下腹部やわき腹に「しこり」が触れることもあります。

太ってパンツやスカートが入らなくなったと思ったら、
卵巣嚢腫だったということもあります。

卵巣が大きくなり過ぎますと、他の臓器を圧迫して便秘や頻尿、
排便痛などを覚えることもありますし、
さらに卵巣嚢腫が大きくなっていきますと、運動や日常生活の動作などがきっかけで、
根元から「くるり」とねじれてしまうこともあります。

これが「茎捻転(けいねんてん)」と呼ばれる症状で、下腹部の激痛やショック状態を引き起こし、
緊急手術が必要になることもあります。


卵巣の腫瘍の場合には、「沈黙の腫瘍」とも言われ、
小さいうちには自覚症状がありません。

そのために、子宮がんの検診やおりものの検査などで
偶然に発見されることも多いです。

また片方の卵巣に腫瘍があって機能していなくても、
もう片方が卵巣の働きをするために、妊娠してから分かるケースもあります。


卵巣嚢腫は、小さいもので良性と判断されれば、
あわてて手術をしないで経過観察をしていけますし、
腫瘍の部分だけを摘出すれば問題ないケースも多いです。

ですから、卵巣嚢腫が見つかったときがチャンスとも言えます。


……


さて、前置きが長くなりました。

当店の漢方相談では、卵巣嚢腫のご相談も比較的に多く寄せられます。


一般的には、経過観察の状態で「これ以上大きくしたくない」
「なるべくだったら、手術をしたくない、延ばしたい」という理由で漢方療法を希望されます。


あまりに卵巣が大きすぎる場合には、たとえば10センチを超えるときなどは、
漢方療法が適切でないと思いますのでお断りをさせて頂くこともありますが、
経過観察をしていて良性の場合には漢方療法では
@自覚症状の軽減 A卵巣嚢腫への効果 の2つを目標にしていきます。

自覚症状では、腹部の痛みなどの不快な症状の軽減が目標です。

「通じざればすなわち痛む」ですから、何らかの原因で通じていないことを解消していけば、
腹部の不快な症状が軽減していきます。


「通じていない」ことは、何が「通じていない」といえば、
@血(血液のようなもの) A気(神経の流れのようなもの) B津液(体内の水分バランスのようなもの)
のどれかがバランスが崩れていて、流れが「不通」になっていると認識します。

@血(けつ)の問題でいえば、血液がドロドロ、ネバネバとなっていて、
血行不良の淤血(おけつ)があること。

これには「血行を良くする漢方薬」を使っていきます。


A気の詰まり、たとえばストレスが多い方などには、「ストレスを緩和する漢方薬」を。

痛みが気になってくるようなときには、開気丸を。

などと気の詰まりの解消も大切です。


B津液の詰まりには、シベリア霊芝の錠剤タイプのようなものを
お勧めすることが多いです。


当店では、「当帰を主成分にした漢方薬」と「ストレスを緩和する漢方薬」というスタンダートな組み合わせで、
腰の激痛が和らいでいるかたや、「血行を良くする漢方薬」で腹部の右側の痛みなどが
軽減しているかたなどいらっしゃいます。

皮様嚢腫のかたでも、術前、術後と漢方を併用しながら、
体全身の体調や生理のリズムも整えて妊娠を目指しているかたもいらっしゃいます。

チョコレート嚢腫に関しましては、こちらは子宮内膜症ですので、
子宮内膜症と漢方療法」を参考にして頂ければ幸いです。

子宮内膜症のかたの場合には、約80lくらいは卵巣に影響がありますので、
チョコレート嚢腫になりやすいのです。

この場合にも、活血化淤という血液サラサラの浄化法により、
「生理痛」や「腹部の不快感」の軽減を目標にしていきます。


2005年3月6日撮影です。

若木山の山頂から、陸上自衛隊第六師団越しに眺める奥羽山脈です。

イラクから無事に帰ってきて、とても良かったと地元では喜んでおります。




お電話やメールでご予約お願いします。
平日の漢方相談大歓迎です。一人一人に時間をじっくり割いて相談しています。
遠方のかたは、電話やメールでご相談をお寄せください。こちらから。


cherry


中医学、とくに中医学漢方の痺証と中医漢方婦人科に詳しい薬剤師 土屋幸太郎 (国際中医専門員)、不妊カウンセラー(NPO法人不妊カウンセリング学会認定)による親切な相談。じっくり話を聞いて一人一人の体質や年齢、症状に応じて相談しています。どうぞお気軽にお声をかけて下さい。

土屋幸太郎のプロフィールはこちらです。

200h1


0010730

<2015年7月30日 土屋薬局店内 漢方勉強会>

0020730

壁面にはお客さまから寄贈された赤ちゃんの写真やお手紙で明るい活気に満ちた店頭です。

ご主人さま、ご実家のお母様と赤ちゃんと家族4人でのご来店でした。

こちらのコラムもぜひご覧になってください。


0030730

こちらも2015年7月30日現在の土屋薬局の外観です。

連日の猛暑、旧国道13号線沿いに当店がございます。

地理的には村山市、河北町、天童市、寒河江市、山形市、仙台市から来店しやすいです。

Imgp68131104s

<2013年11月4日 郡山市ビッグパレット 薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景>

Imgp68081104

土屋薬局 中国漢方通信/漢方専門の薬剤師、不妊カウンセラーが相談します。

漢方体験ドットコム…土屋薬局のお客様体験談です。ぜひご覧になってください。

土屋薬局 中国漢方通信メールマガジン…毎月5日と15日の月に2回スタッフと力を合わせて発行しています。約360名の読者の方々がいらっしゃいます。ぜひご購読のご検討を!


cherry


0040926

<2015/09/30 送子観音菩薩像を漢方コーナーに移動しました。オーラがでています>

中国の民間の信仰では、送子観音菩薩は日本でいう「子授け観音」として大変に有名です。

中国で不妊治療の名医、老中医は「あの先生はまさに送子観音菩薩です」とも言われたりしています。

当店も私も送子観音菩薩のエピソードにあやかりながら、お客様たちと喜び、悲しみを共有していきたいです。


0050926


cherry


漢方のご相談方法は、漢方相談表、またはファックス電話で受け付けています。
お問い合わせは、送信フォームもございます。
詳しい漢方相談の方法はこちらからで説明しています。

cherry


所在地 山形県東根市神町中央1-10-7
Google mapによる所在地

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前9時〜午後7時  土祭日 午前9時〜午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651


仙台方面からのご来店の場合には、お車でのご来店、または仙台駅前の旧仙台ホテル跡の複合商業施設のEDEN前のバス停から「山形新庄行き」48ライナーの山形交通のバスをお勧めしています。さくらんぼ東根駅下車です。1時間に1本あります。約1時間15分です。

さくらんぼ東根駅に到着されましたら、当店のスタッフがお迎えにまいりますので、お気軽に前もってご予約のうえご来店頂けたらと思います。

福島県からのご来店のお客様も増えてきています。

郡山市から東根市までは約2時間ぐらいで当店に到着しますし、山形新幹線で息子さんと一緒にさくらんぼ東根駅経由で来店されたお客様もいらっしゃいました。


携帯からは、こちらをクリックしてください。→土屋薬局のグールグルマップ

<新しいグーグルマップ、土屋薬局もペグマンがストリートビューで案内します>









漢方では一人一人の体質に合わせて相談していきますので、詳しくはご相談してください。



漢方相談は、
漢方相談室のフォームファックス(0237−49−1651)
お電話(0237−47−0033、0237−48−2550)で。

体調に合わせながら
健康をつくる漢方相談をしていくことを誓います。