高齢不妊症と漢方、妊娠、出産(ブログから)

17/05/15



40歳前後からの高齢不妊症の漢方相談増えてきました。

妊活中のかた、タイミング療法、人工授精、体外受精とステップアップしても授からない方、習慣流産など子宝降臨の漢方相談お受けしています。

このページでは、土屋薬局での高齢不妊の方の妊娠出産の嬉しいお話がいっぱいです!







山形県東根市神町 土屋薬局 薬剤師、国際中医師、不妊カウンセラー 土屋幸太郎


結婚10年不妊症流産3回体外受精6回からの漢方相談で結婚13年めで長い不妊症ともさよなら、妊娠出産!

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


お客様と「おめでとうございます」のコラム作成許可を頂きましてから、1年以上経過してしまいましたが、本日コラムを作成させて頂きます。


今回のSさまは、薬剤師さんです。

産後に分ったのですが、私と薬科大学で同学年だった!(クラスは違うクラスでした)というエピソード付きで何かのご縁を感じるご相談でした。

お嬢様もすくすくと丈夫に育っていて嬉しい限りです。



○平成18年4月28日

Sさま 38歳


不妊 結婚10年  流産3回

不育症検査→異常なし

(凝固系、免疫系、染色体異常)

人工授精15回、体外受精6回

周期32~35日  期間5~7日

体がだるくやる気がしない、手だけ熱い、お腹は冷えている。


基礎体温は全般的に高めで高温期が37.0度を超える感じで、低温期は36・5度を超える感じでした。


漢方薬は、滋陰降火(じいんこうか)をメインにして、初回は、杞菊地黄丸ロウ丸タイプ、天王補心丹、酸棗仁湯錠、血府逐淤丸とお勧めしました。



以下、その時々の体調や症状、病院の治療にあわせて柔軟に漢方相談を対応させて頂きました。


Sさまは、その都度いつも詳細に体調など教えて頂きました。

○平成19年4月17日

移植後調子よく過ごしていました。
体温も安定していたし、腹痛などもなかったので、
陽性が出ると思って過ごしていました。
日曜日には体がだるくなり、とうとうつわり?と思ったら、PMSだったようで、
今日からまた新たな周期が始まりました。
判定は明日なので、今週期の治療方法は明日決まりますが、
GWも入ってしまうのでおそらくお休みの周期になると思います。
40コも取れた受精卵なのに毎回融解した後の戻りも良く、桑実胚、胚盤胞まで育ってくれているので、
あとは着床の問題なのでしょうね。
異型増殖症になりやすいことからみても、体質的に着床は難しいのでしょうか・・・
なかなかうまくいかないですね。



○平成19年6月8日

今日判定を受けてきましたが、
またもやマイナスでした(T_T)
なかなか着床してくれません。
(今回はちょうど桑実胚から胚盤胞になる受精卵を3つ戻しました)
受精卵はきちんと分割してくれているので(多少育ちが悪いですが)、母体の方に原因があるのでしょうね。
黄体補充の問題とImplantation Windowの開いている時期が人より短すぎるのかと思い、
今回はHRT周期でお願いしたのですが、それでもダメでしたね・・・。
あとはどうすればいいのでしょうか・・・途方に暮れてます

今後は1周期カウフマンした後、再度HRT周期で戻します。
これだけ胚盤胞移植して結果がでないので、長期に培養するのが良くないのかもしれない、とのことで
次回は基本に戻って3日目移植をする予定です。

前回の注文の時にバタバタしていて、お話ししていないのですが、一つ気になることがあるのです。
ホルモン値のことです。
D2採血(4/18)
 E2   84 pg/ml
 LH  0.8 mIU/ml
 FSH 0.4 mIU/ml
 PRL 54.7 pg/ml

PRLがかなり高くなっていました。
前回(12/16)に測ったときは、4.0pg/ml でしたので、数ヶ月で急にあがってしまいました。
もともと潜在性高プロだったので、ここまで高くなることは初めてです。
何が原因なのかわかりませんが、ストレスでここまで高くなるものなのでしょうか。
その結果、パーロデルが1T(vds)→2T(分2)に増えてしましました・・・
そこで、高プロには「炒麦芽」とよく聞くのですが試してもいいですかねぇ。
あと、高温期への移行も相変わらずはっきりしないし、高温期になっても体温が不安定なので、
それも気になっています。

もう7回も連続で移植に失敗しているので、色々余計なことを考えてしまいます。


○平成19年7月27日

先週、2段階移植をしてただ今黄体補充中です。
1回目は8cellを1個、2回目は胚盤胞と桑実胚を移植しました。
胚盤胞といっても、空胞があり細胞数も少ないらしく、あまり期待できそうもないですが(^_^;)

前回の失敗を踏まえて、デュファストンとプラノバールが倍量になりました。補充もしっかりしているせいか、基礎体温も安定していて、見た目はいい感じです。内膜も移植前に12ミリあったので、バッチリなのですが…こんな時に限って、卵がよくないんですね(^_^;)

凍結卵も使い果たしたので、気持ちは半分次に向かっています(笑)
リセットしたら、"質のよい卵作り"に気合いを入れて取り組みたいと思います。


○平成19年8月26日

昨日病理の結果を聞きましたが、やはり絨毛を確認したとのことで、一人目は流れてしまったようです。
出血翌日のHCGが3000あったので、やはりもう一人いたようですが、どんどん胎嚢が小さくなっていきました。
数日前から出血が始まりましたので、短い妊婦生活が終わりました。

今回で4度目の流産となります。
(1度目:7W けい留 2度目:6W子宮外妊娠 3度目:7W心拍停止 4度目:5W完全流産)
前回の流産時に不育症の検査をしましたが、原因不明です。
強いて言えば、リンパ球クロスマッチの結果が微妙なことですかね。多少HLAが似ているみたいです。
よく、不育症の治療で柴苓湯を使いますが、中医学ではそのような薬はないのでしょうか?

次の治療は少し休んでから、採卵からです。
また気の遠くなるような治療が始まります・・・



○平成19年11月10日

いよいよ採卵周期が始まりました。
今日から(D3)注射です。

この2ヶ月間、ゆっくりしていました。
あまり頑張りすぎると息切れしてしまうので、少しいい加減に治療のことは忘れるくらいの生活をしていました。
ブートキャンプをやったり、葛食断食でデトックスしたり、部屋の掃除をしてみたり(笑)
ゆっくりと過ごしていました。
多少やせたかな?体がすっきりした感じです。



○平成19年12月8日

グレードはいつものようにG1が1個、あとはほとんどがG3でした。
取れた数の割には、分割卵が前回より少なかったですが、そのおかげでしょうか、
今回はグレードのわりに成長のスピードが早いです。
D3で8cell以上が半分近くあります。
今回のETで3つ使ったのでそれはすべて凍結してもらいました。
成長が早いのは卵に栄養が行き渡って元気なのかな、と思います。
土屋薬局さん秘伝の方法はよく効いたようです(*^_^*)

月曜日に病院で判定するのですが、今日早速リセットしてしまいました。
最近は以前も試していた寺子屋お産塾さんの体創りをまた始めたので、
今日は1日節食です。

とにかく、年末はゆっくりして、年始から始動します。
凍結卵も悪くなさそうなので、諦めずにがんばります。

今年も色々とお世話になりました。
先生と出逢えてなければここまでの結果が出なかったと思います。
いつも親身になっていただきありがとうございます。
来年こそは嬉しい報告が出来ればと思います。
もうすぐ40です。
30代は悲しい結果ばかりでしたので、40になって心機一転、0からスタートです。
今まで苦労してきた分、40代はきっといいことがあるはず!と思って頑張ります。
来年もよろしくお願いします。


○平成19年1月31日

火曜日に判定日で陽性と診断され(4W5D)、5mmの小さな胎嚢が確認されました。

しかし、判定日前日に37.8の熱をだし、翌日下がったのですが、熱が下がった後、今まであったつわりのような吐き気、眠気がなくなり、昨日は基礎体温も少し低め(36.8度)になり(今日は37度近くありましたが)、ちょっと不安な日々を過ごしています。

胸の張りはあるので、妊娠継続を信じていますが…

土曜日にまた診察なのでそれまではドキドキの毎日です。

あとはこの時期、スギ花粉症があり薬を飲まないと耐えられないので、漢方で良いものがあったら教えて下さい。

よろしくお願いします。



○平成20年9月20日


すっかりご無沙汰しております。

その後もなんとか無事に過ごせ、37週過ぎた9月16日に2768gの女児が誕生しました。

日曜日(14日)に破水し、そのまま入院。
翌日(15日)陣痛が来なかったので、16日に陣痛促進剤を打ちましょうということになってました。
そこで、翌日の出産に備え、漢方を飲んで寝たら、6時間後に陣痛が!
それからは順調で7時間後に産まれました。(陣痛始まってからも漢方を飲みました)
出血量が多くて少しフラフラしたため、出産後は漢方を分3に回数を増やして飲んだら体調良くなりました。
ただやはり貧血はあり、昨日からフェロミアを飲み始めましたが。

やっと我が子に逢えてホッとしています。
今回の妊娠も、初期の出血があり、胎嚢が崩れかけてた時に的確な判断で薬を変えて下さった先生に感謝です。
あの時に薬を変えてなかったら、この子には逢えなかったと思います。
本当にありがとうございました。
結婚13年目、やっと長い長い不妊生活とさよなら出来ました。
先生に出逢えてよかったです。
というか、同級生として尊敬します!!



○平成20年9月25日

日曜日の退院予定が、黄疸が出ていたため1日遅く退院し、育児生活が始まりました。
まだまだ寝不足もあり慣れませんが、漢方のおかげで比較的元気です。
それから、アルバム受け取りました。ありがとうございます。
とても可愛いアルバムですね。
早速、使わせていただきます。

いま、薬暦簿の最初から改めて見てみましたが、
本当に今まで出産まで、よく頑張ってきましたね。

ありがとうございますm(_ _)m
一回一回の治療に集中してたので、振り返ってみて初めてこんなに月日がたってたんだなぁ、と実感しました。

以前通っていた漢方薬局は不妊症の知識が乏しく、相談に行っても血流の流れを見るだけでしたので、結果が出ないのは当たり前ですね。3度目の流産後に土屋先生に出会い、温経湯は合わないと言われ、やっぱり・・・と思ったことを覚えてます。納得できる説明だったので、あの時は本当に救われました。信じて続けていこう、と最初から思えて、結果も出て良かったです
私も嬉しい話は大好きでした。参考になりました。私は、不妊歴も長く色々な治療をしているので、お役に立てれば幸いです。もし、不足の情報があれば、提供しますので、遠慮なくメール下さい。これからも漢方は続けますので、よろしくお願いします。


Sさまご一家に、真下慶治記念美術館からの眺めをお贈りしたいと思います。

ちょうど雪が降っていて、雪景色が美しかったです。

Imgp8368100117

<平成22年1月17日 村山市 真下慶治記念美術館>

桜の木も、雪に覆われ世間の灰色の暗い雰囲気も吹き消す白さです。

桜の花が咲く頃ももちろん素敵ですが、何より雪景色は代え難い唯一のものです。


Imgp8370100117

Imgp8377100117

このところの寒波の影響で、一昨日の晩から50cm、そして昨夜から30cmと積もり80cmの積雪になっているそうです。

ここ、真下慶治記念館は生涯に渡り最上川を描き続けた真下慶治画伯のアトリエがあった小高いところに6年前に建築されたものです。

Imgp8381100117

<最上川・大淀の流れ>

Imgp8382100117

大淀の流れとは、ここで最上川が蛇行してうねって流れていることから名付けられたそうです。

この世に生を受けたお子様も、荒波も乗り越えて力強く育っていって頂きたいです。

Sさまどうもおめでとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。








子宝不妊漢方体験談:おめでとうございます!45歳で第二子をご出産! 一姫二太郎に恵まれました

 // ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●●  子宝不妊漢方体験談 
「おめでとうございます!45歳で第二子をご出産!一姫二太郎に恵まれました」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


Sさまの子宝不妊漢方体験談の掲載許可をもらいましてコラムを作成させて頂きます。


Sさま、38歳のときが一番最初の子宝不妊漢方相談でした。

平成18年4月28日のときからの漢方相談で、一人目のご出産のエピソードは「おめでとうございます!大淀の流れ」

http://tutiya.cocolog-nifty.com/kanpotusin/2010/01/post-ef65.html

こちらのコラムに掲載させて頂きました。


Sさま 38歳


不妊 結婚10年  流産3回

不育症検査→異常なし

(凝固系、免疫系、染色体異常)

人工授精15回、体外受精6回

周期32~35日  期間5~7日

体がだるくやる気がしない、手だけ熱い、お腹は冷えている。


基礎体温は全般的に高めで高温期が37.0度を超える感じで、低温期は36・5度を超える感じでした。


漢方薬は、滋陰降火(じいんこうか)をメインにして、初回は、杞菊地黄丸ロウ丸タイプ、天王補心丹、酸棗仁湯錠、血府逐淤丸とお勧めしました。

いろいろと漢方相談して、無事に40歳で元気な女の子を出産されました。

スタッフ一同、とても嬉しかったです。


そして平成23年から第二子をご希望とのことで、ふたたび漢方相談をしっかりとされて服用していかれました。


漢方薬は、婦宝当帰膠やコンクレバン、補中益気湯、冠元顆粒、健脾散、紅沙棘など胃腸を整えたり、補血したりしていきました。


平成24年10月26日には心拍確認!

そして昨年の平成25年6月に男の子を無事にご出産されました。

実に45歳でのご出産です。



○平成25年9月4日

さて、遅くなりましたが報告です。

6月9日、39週で男子を出産しました。

37週に入って、縛っていた糸を抜糸し、「いつ出産しても大丈夫」と言われていました。

ただ娘の運動会があるので、それまでなるべく安静にしてましたが。


運動会も無事終わった翌日、お天気が良かったので車で1時間ほどの公園へBBQをしに行ったのですが、途中で少しずつお腹が痛くなってきました。

BBQ をしている間に間隔が20~15分になってきたので病院に。


病院に着いたときには5分間隔、準備してすぐ分娩室に移動。

病院に着いて1時間ちょっと、分娩室に入って30分で産まれてきました。

娘の時より激しく陣痛がやって来た感じでしたが、あっという間でした。

かなり痛かったですけど(笑)


時間も短く、出血量も少なかったので貧血もなく、体への負担も少なく済みました。

本当に安産で、翌日からも意外と元気で回復が早かったです。


「陣痛始まったら早いよ~」と先生に言われていたのですが、こんなに早いとは、ビックリです。

出産後には胎盤を見せてもらいました。

先に破水があったようで胎盤自体は濁っていましたが、胎盤のど真ん中からへその緒が出ていて、それが太くて長い立派なへその緒でした。


助産師さんから「最近みたことがない立派なへその緒」と言われました。

これは絶対漢方薬のおかげだな~と胎盤見ながら思いました(^o^)v

すごいですね!!

もうすぐ3ヶ月。


今のところ異常もなく元気に育っています。

娘同様おっぱい吸ってばかりですが…(^^;


子供二人を連れての移動はなかなか大変でしたけど、実家でのんびりしてきたので、体を休めることが出来ました。

今は新学期も始まって毎日バタバタしていますが、この歳で赤ちゃんを抱けた幸せを感じながら、楽しみながら子育てしていきます。

さすがに毎日クタクタなので、漢方飲みながら頑張ります(*^^*)



○平成25年11月29日


メールを頂いてからかなりの月日か経ってしまい申し訳ありません。

体験談、公開して頂いて構いませんよ~

私もブログやDMで見るのが好きでして

治療中はとても励みになりました。

この歳での奇跡の出産、漢方がなければ成し遂げられなかったと思ってます。

漢方飲んでれば絶対大丈夫!と治療中も妊娠中も安心していられました。

私の体験が役に立つかどうかわかりませんが、よければ是非是非どうぞ(^o^)v


息子ももうすぐ6ヶ月。

エネルギーを吸われ毎日ヘトヘトです(笑)

漢方飲んでなんとか過ごしてます(^_^;)

そちらも雪が積もりましたか?

こちらは昨日から積もりまして…ドキドキしながら雪道運転してます(#^.^#)

あっという間に12月ですね。

今年も大変お世話になりました。

体調に気をつけて年末の忙しい時期を乗り越えてくださいね(*^^*)


40歳で初産、45歳で第二子で一姫二太郎に恵まれたSさまどうもおめでとうございました!

最近のメール、先月の平成26年3月のメールでは、


「すっかりご無沙汰しております。

息子も9ヶ月を過ぎ、最近はつたい歩きも始まり目が離せなくなってきました。

お陰さまでこの冬は風邪も引かずに元 気に過ごしました、

娘も毎 日元気に幼稚園に通い、二年連続で皆勤賞。今日表彰して頂きました(#^.^#)

やはりお腹の中での栄養が良かったのかなとつくづく思います。

漢方はすごいですね~(^o^)v

私も今年は18年ぶりにスキーをしました。

久しぶりに楽しかったです(*^^*)」


とのことでご家族お元気そうで嬉しく思いました。


今まで本当によく頑張りました。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

桜のきれいな季節が今年もまた巡ってきました。

こうしてコラムを書かせて頂くご縁にも感謝です。


Img_12460704

<2014年7月4日 東根市>

毎年、ここの道路に咲いている紫陽花が好きです。

Img_12470704








高齢不妊でしたが2人の子宝に恵まれたお客さま。おめでとうございます!

「おはようございます。

メールの返信が遅くなってしまい、すみませんでした。

お祝いのフォトフレーム、届きました。

とても可愛らしいフォトフレームですね!

ありがとうございます!!

先日1ヶ月検診も終わり、母子共に大きな問題もなく、ホッと一安心したところです。

さて、私、メールを最後までちゃんと読んでいなかったようで、このメールを書こうとした時に、いただいたメールを読み返してみたら、続きがあることに気づいて。。。

返信が遅くなってすみませんでした。

体験談を載せるという事ですが、匿名で個人情報に関わる事が載らないという事であれば、載せていただいても構わないのですが、ただ、私、皆様に励みになるような特別な体験があるというほどでも無いので、私なんかの体験談で大丈夫なのでしょうか?

返って恐縮な感じで…。

こんな私なんかの体験談で、少しでもお役にたてる事があるのであれば、載せていただいて大丈夫です。

よろしくお願い致します。」


今月の7月17日に頂戴したメールです。


一番初めての不妊症の子宝の漢方相談が始まったのはIさま、39歳のとき。


2012年(平成24年) いまから5年前の7月31日のとき。


そのときの漢方相談の内容をご紹介します。


年齢39歳

妊娠が出来ないことです。

また、最近、生理周期が短くなってきている気がします。

排卵も早い気がするのと、おりものも少なくなっているような気がします。

高温期が短い気がします。

また全体的に基礎体温が低いような気がします。


妊娠については、2~3年位です。

その他については、4~5ヶ月位前からです。


冷え性の方です

背中がつまります。


食欲は以前と変わらないです。(あります)


以前はずっと便秘でした。

ずっと薬も飲んだりしていました。


ここ1~2年は薬を飲まず、自然に出るようになっています。
(今でも便秘ぎみになる時がありますが・・・)


トイレは以前は近くて悩みでもありましたが、最近は普通かなと思います。

夜は基本的にはトイレには起きないです。


以前は眠れないということはなかったのですが、最近、なかなか眠れない時もあります。
(暑いせいなのかもしれないですが・・・)


夢は見る時と見ない(覚えていないだけかもですが)時があります。


腰痛は自覚はないですが、姿勢が悪いせいか、ちょっと違和感がある気はします。
(痛いというほどではないのですが、マッサージなどでは、腰が良くないと言われたことも・・・)


PCなどを見る時間が長いため、眼は疲れていると思います。

視力も以前より悪くなりました。(1.5->0.7とか)

以前は生理はほぼ27~28日周期で、毎回順調でした。

ここ4~5ヶ月は、25日~26日位で、ひどい時で24日という時もありました。

期間も以前は1~2日目が出血量が多く、4日目位までは出血、5日目位はティッシュにつく程度の出血、6~7日目はおりもの程度、という感じでした。

ですが、ここ4~5ヶ月は、生理の前に茶色いおりもののようなものが3~4日続き、その後、生理が来るというような流れになってきました。そのためか、最近は、生理も7日より短い期間で終わる気がし、若干出血量も少なくなっているような気がします。

生理痛は、結構あり、10年位前までは毎月のように薬を飲んでいましたが、それ以降は、薬は飲まないようにしています。最近は以前よりは軽くなってきたような気がします。

初潮年齢は11才です。

不妊についてとても悩んでいます。

お返事が遅くなっても構いませんので、出来ましたら、不妊カウンセラーの土屋幸太郎先生にご相談をお願い出来たらと思っています。

とにかく、第一は子供が欲しいのですが、なかなか出来ず、悩んでいます。

2年位前までは色々あり、なかなか子供を作ることが出来なかったのですが、ここ1~2年は本格的に悩んでいました。主人も私も39才で年齢的なこともあり、とてもあせっています。


2012年3月から不妊治療の病院へ通い始めたのですが、ちょうどその頃から、上記に書いたように、月経周期が短くなったり、月経期間が短くなったりし始めたような気がします。


また、おりものも、1年ほど前は多くて困る位だったのですが、病院へ通い始めた頃から、意識するようになったせいか、下着へ付くようなおりものがほとんどなくなってしまった気がします。(排卵頃に先生に内診でみていただいた時には、先生は多くなってきているから大丈夫とのことでしたが・・)


また、排卵時期も、以前は14日目位だったような気がするのですが(これはあくまでも自覚症状からです。排卵痛などから)、今は12日目位のような感じがします。(毎回病院でみてもらったりしているのを計算したり、検査薬などから・・・)


また、全体的に基礎体温も低いのでは?と思います。

高温期でも、最高でも36.7度~36.8度前後位で、36.9度へ行くことはありません。


また、高温期中でも、最初は高くなっても、途中から低くなっている気がします。


黄体機能が良くないのかなと思い、悩んでいたのですが、先生は、高温期の中でばらついているので(低温期と高温期の2層になっているので)大丈夫ですとのことでした・・・。


ちょうど病院へ通い始めた頃というのも気になり、実は以前からそうだったけど、気にするようになったからわかっただけかなとも思ったり、妊娠のことを気にするようになったストレスからかなと思ったり、また、この1年位、仕事でもストレスが多くなり、残業も遅い時間までになっています。


体はすごく疲れているし、睡眠時間が短いのも確かです。
(眠れない原因の1つはそれもあるかもしれません。)


また、食事や飲み物など、自分なりに色々調べて、色々実行してみたりしていたのですが、なんか、それが逆にホルモンバランスを崩してしまっているのかなと思うのもあったりして、余計わからなくなってしまいました。


出来るだけ体を冷やさないように下着の重ね着をしたり、5月からは30分程度のウォーキング、短時間なストレッチなどもしています。。。


また、先日、以前不妊で同じ病院へ通っていた方が、冷え性ということで病院から処方してもらった「当帰勺薬散(トウキシャクヤクサン)」という漢方薬をいただき、数日前から飲み始めてみました。


主人は、たばこ、お酒などを飲んだりするのと、定期的な運動などもあまりしていないため、その影響も心配です。


最後に、病院で検査した結果を書いておきます。

先生には、どれも異常はないと言われたのですが・・・(?)


<検査日>     <検査内容>  <値>
周期5日目(3/2): プロラクチン 19.40ng/ml
            LH    4.63mlU/ml
           FSH    5.75mlU/ml

周期20日目(4/13):  E2   166.9pg/mL
            P4   10.91ng/mL

2ヶ月ほど前に卵管造影の検査も行ないましたが、特に問題はないとのことでした。

以上なのですが、いっぺんに色々な内容を書いてしまい、申し訳ありません。

お忙しいところ申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。



ここからの漢方相談で、結局、体外受精で採卵も凍結もうまくいきまして平成26年7月に(西暦2014年)無事にご出産!

41歳でのご出産!

おめでとうございます!


再度、第二子の子宝の漢方相談も平成27年(西暦2015年)から始めて、このたび平成29年(2017年)に出産のご報告、実に44歳でのご出産!


と嬉しいご報告、子宝の漢方体験談でした。


途中、流産もありましたが頑張って乗り越えていきました!


2017年6月


「ご無沙汰しています。

一昨日、男の子が生まれました。

土屋先生には、前回の妊娠時も、今回の妊娠時も、色々アドバイスをいただき、とても感謝しています。

お陰で、前回も今回も、大きなトラブルも無く、無事出産までたどり着く事が出来、今はほっとしております。

とは言っても、これからが更に大変な毎日が待っていますので、頑張らなくてはと思います。

今後も何かありましたらまたご相談に乗っていただく事もあるかと思いますが、よろしくお願いします。

取り急ぎ、ご報告まで。」


お地蔵さん

<2017年7月18日 慈恩寺のお地蔵さん>


先日、慈恩寺に行ってきました。

約3年以上ぶりでしたが、とても感銘を受けてきました。


慈恩寺


平日の夕方だったせいか、誰も人がいない境内でした。

ただヒグラシの音だけが響きます。


慈恩寺

Iさま、どうもおめでとうございました!

ご家族の皆様のご健康とご多幸を心より祈念申し上げます。

どうぞお元気で!






44歳高齢不妊。第二子をご出産されました!おめでとうございます!

先日44歳で第二子を出産された方からの報告のメールがありました。


「ご無沙汰しています。

一昨日、男の子が生まれました。

土屋先生には、前回の妊娠時も、今回の妊娠時も、色々アドバイスをいただき、とても感謝しています。

お陰で、前回も今回も、大きなトラブルも無く、無事出産までたどり着く事が出来、今はほっとしております。

とは言っても、これからが更に大変な毎日が待っていますので、頑張らなくてはと思います。

今後も何かありましたらまたご相談に乗っていただく事もあるかと思いますが、よろしくお願いします。

取り急ぎ、ご報告まで。」


一番と最初の漢方相談、子宝の不妊症対策の漢方相談が平成24年7月31日のときです。


妊娠できないことが一番の悩み。


生理周期が最近早くなってきています。

排卵も早い気がすることと、おりものの減ってきています。

高温期も短く黄体機能不全気味であることと

また全体的に基礎体温表は低めの感じがします。


ずっと便秘気味でした。


最近ここ4~5ヶ月間は月経周期は25~26日が続き、ひどいときには24日で生理が終わってしまう月経周期もありました。


経血量は1~2日目の出血量が多くて4日目くらいまでは出血、5日目くらいはティッシュにつく程度。

6~7日目はおりもの程度で月経が終わっていまいます。


生理痛はひどいときがありけっこうひどいです。

鎮痛剤は10年前はたくさん飲んできました。

それ以降は鎮痛剤は飲まないように気をつけています。

最近は生理痛は以前よりは軽くなってきている気がします。


平成24年7月31日のとき漢方薬は


1)イスクラ婦宝当帰膠
2)イスクラ麦味参顆粒
3)参馬補腎丸
4)イスクラ冠元顆粒


<月経期 1~5日目>

婦宝当帰膠4ml(カップの目盛)×2回
冠元顆粒1包×2回


<卵胞期 6~10日目>

婦宝当帰膠カップ1杯×2回
麦味参顆粒1包×2回
参馬補腎丸8丸×2回


<排卵期 11~15日目>

婦宝当帰膠カップ1杯×2回
麦味参顆粒1包×2回
参馬補腎丸8丸×2回
冠元顆粒1包×2回


<黄体期 16~28日目>

婦宝当帰膠カップ1杯×2回
麦味参顆粒1包×2回
参馬補腎丸8丸×2回

このような感じの周期療法です。

夏場の暑くなってくる季節には全身の一身の気を補う人参が入っている麦味参顆粒、別名、これは生脈散を使うと以外に良いということを経験的に土屋が知っているということと。


酸味の味が主体なので麦味参顆粒と参馬補腎丸を収れん作用を期待して、卵子が早く排出しないように、良い卵で成熟するような心がけです。


たしかこの「月経周期が短め」で排卵されたかた、あのかたは東大病院に通われていたのですが、そのかたは麦味参顆粒と紅沙棘だったと思います。

妊娠出産されました。


出産前に2人目不妊対策予防。産後養生と子宝漢方をお求めに」こちらのお客様は山形県内の可愛いお嬢さんですが、私と相性がよいこともあるかもしれませんが、イスクラ婦宝当帰膠を全周期の毎日、月経期と排卵期の冠元顆粒の併用で妊娠出産されました。


この方法も上記のお客さまの月経周期に合わせた服用方法に載っています。


さて、平成24年8月29日は、より月経周期が短い対策として二至丹。


そして9月には瀉火補腎丸をさらに併用。


虚熱を下げていく方法になります。


翌年の平成の5月にオリヂンP顆粒を追加でお勧めしました。

プラセンタ製剤です。

いまの時代にはサプリではイスクラさんの紫煌珠。

または第二類医薬品では森田薬品さんのビタエックス顆粒で代替可能です。


さてその後体外受精となり、採卵前には


婦宝当帰膠+冠元顆粒+オリヂンP顆粒+杞菊顆粒


この組み合わせで採卵がうまくいきました。


卵が12個とれて9個も凍結できたそうです。


平成25年10月に着床そして翌年の平成26年7月に無事にお子さまを第一子を出産できました!


卵を戻したときからは二至丹や参馬補腎丸が大活躍しました。


その後は、平成28年から


婦宝当帰膠+プラセンタ(ビタエックス顆粒)+冠元顆粒+参馬補腎丸


このような組み合わせで体外受精がうまくいきまして44歳での妊娠出産に至りました。


どうもおめでとうございました!


若木神社

<2017年6月27日>

この日は昼間に東京から旧知のイスクラ産業さんの相談員の方が訪店されていろいろと漢方薬の話をしてくださいました。

お昼に運動できなかったので、午後の休憩を利用して若木神社までちょっと散歩へ


みんな集合?

「みんな若木山に集結?」


この写真をツイートしたら遠く海外まで届きました。

なんかいい写真ですよね。





42歳の体外受精。不妊の漢方相談で胚盤胞までいって妊娠、陽性!

若木山の写真です


山形県東根市の土屋薬局、薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


心配された台風7号の被害も杞憂に終り、本日夕方より晴天となっている神町(じんまち)の模様を紹介します。

(どうも台風が去ったあとの青空に、私は感動するらしいです)

初夏の若木山の濃い緑色に、雲が青空をバックに北から南へと流れていきます。


リアルタイムの若木山が見たいときには、このサイトが日本一ですね。

(だって私ぐらいしか、若木山をホームページに公開していないと思います)


そういえば、今日は仕事で(まだ仕事中ですが)、不妊症の子宝の漢方相談で嬉しいお電話がありました。


42歳のかたで、体外受精で陽性で明日から大事をとって入院だそうです。


昨年よりも、グレードの良い卵が取れて、しかも倍の数を採卵できて、胚盤胞まで5~6個いったそうです。


若干、ホルモンの数値がOHSS気味でしたので様子をみながら試しに1個の胚盤胞を戻したところ、「陽性反応が昨日でました!」とのことでした。


残りの胚盤胞は凍結にまわしていますし、「もし今回が万一駄目でも次の希望が持てますね」と会話が弾みました。


今後は、赤ちゃんを守る漢方になりますが、体外受精時の高温期の処方を引き続き服用していくと打ち合わせしました。

(2005年8月31日追加でのコメントです。今も漢方を服用されていて、お子様は順調です。嬉しいです)

出産まで、無事に漕ぎ着けて頂きたいです。


やはりお客様の嬉しい声や笑い声などが、私たちの仕事の救いというか、仕事冥利につきますので、今後ともがんばっていきたいと思ったのでした。


若木山と神町小学校上空の快晴

この若木山と神町小学校上空の快晴のような嬉しい電話でした。


土屋薬局 中国漢方通信では「不妊症の漢方早わかり/子宝漢方で妊娠、出産! <不妊症の子宝漢方のツボを公開します>」こちらも参考になりましたら、幸いです。

薬剤師、不妊カウンセラーの親切な漢方相談、土屋薬局です。







漢方併用40才高齢の顕微授精。妊娠17週目で41歳に。超高齢出産になりそう

こんにちわ、薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

大雪続きの山形県で、連日の寒さが続いておりますが、最近、また嬉しいお便りがありました。

Oさんの快諾を得ましたので、掲載させて頂きます。



お久しぶりです。

9月に二度目のICSIを受け、なんと妊娠してしまいました。

40才でしたのでいつ、何が起きるかわからないと覚悟していたのですが、現在17週目に入り、そろそろ報告してもだいじょうぶかなーと。

いまはもう41才になってしまいました。

来年5月に出産予定で、自慢できるくらい超高齢出産です。


妊娠初期はとにかく寒く、養血調経の漢方薬は飲んでいましたが、吐き気と頭痛のせいで鹿茸を含んだ漢方薬は飲めなくなってしまいました。

寒気が治まった頃から、お薬を飲むのは特に意識せず、気になるときに養血調経の漢方薬を飲む程度になっています。

安胎作用のあるお薬を飲んだ方がいいんでしょうか?

BBSのような書き込むところを探しましたが、無いようなので、ここからお知らせしました。

ご親切な御指導ありがとうございました。

Oさんは、結婚10年目です。

38歳からお子様のことを考えるようになりました。


今年の1月のときからのご相談でした。


まだ雪が多いときでしたので、春になったら大きい街の病院に行ってみたいとのことで、その間にも漢方薬では、健康な体づくりを進めていくこととしました。


当帰を含んだ養血調経作用のある漢方薬と、補腎作用のある漢方薬、そして周期全般を整えたりするために麦芽を炒ったものを服用して頂きました。


補腎(ほじん)とは、生命エネルギーを補うような感じで、「卵巣年齢」を若返らせる働きがあります。

質の良い、卵になれば、妊娠する確立が上がってきます。


先日、虎ノ門での「不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座」では、婦人科の先生や患者さん代表の方などの講演がありました。

その中でも私が印象的に思ったのは、結局、「卵巣年齢が老化」してしまって、卵が採れなくなって不妊治療を断念せざるを得ない話でした。


子宮に関しては、ある程度老化しても大丈夫だそうですが、「卵巣年齢」の低下は深刻な問題で、「卵の老化」自体が不妊の原因そのものになっているそうです。

ですから、漢方薬を併用する場合にも、「卵巣年齢を若返らせる」ことを目標においたほうが効果があると思っています。


当店では、対策としましては「養血調経で生理を整えることと」と「補腎補精(ほじんほせい)で若返り」などを柱に、活血化淤(かっけつかお)で卵巣や子宮内膜の血行を改善することなどをお勧めすることが多いです。

いわば漢方の「アンチエイジング」になります。

(詳しくはご相談して下さい)


さて、そういうことで本当におめでたい話でして、私たちスタッフ一同も喜んでいるところです。


本来ならば、晴天の写真でお祝いしたいところですが、あいにくの雪降りが続いている毎日です。

今日の昼休みに撮影してきたのですが、少し天気が悪くてごめんなさい。


Oさんどうもおめでとうございました。


Oさんにお贈りします写真です。


「白い山」


さくらんぼ畑の雪景色

今はさくらんぼ畑もすっかりと白い世界に染まっています。

本日、12月28日の撮影です。

フルーツラインから奥羽山脈を眺めました。


果てしない雪原

限りない雪原が広がっています。

周りの景色が白いだけですから、寒さとともに風景にも圧倒されそうです。


雪原の柿の木

赤い柿の実が雪に映えます


その中で1本の柿の木を見つけました。

白い世界の中で、柿の色はまぶしく、春の訪れを待つ自然の豊かさを感じました。


寒さが厳しい毎日です。

どうぞ春の良き日を待ちましょう。

風邪などお召しになりませぬようご自愛くださいませ。

Oさん、この度はどうもおめでとうございました。








久美沙織先生と包海燕先生の不妊症の漢方対談に参加して。45歳での自然妊娠、出産

今週の漢方相談会 09/06/30

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

先週、土曜日に27日の不妊症に特化した漢方相談会は、2週連続で東京や群馬県のお客さまが朝一番が続いていたのですが、久しぶりにゆっくりとした午前中でした。


午後からは、一転して新潟県村上市のカップルのお客様や地元のお客様たちが続々と来店されて、結局閉店まで休憩なしで漢方相談していました。

日曜日28日は、「ナチュラルな妊娠」「45歳、もう生んでもいいかしら?」など自身の不妊体験、45歳での自然妊娠、出産を体験された著名な作家で軽井沢在住、岩手県出身の作家・久美沙織先生と包海燕先生のスーパービッグな講演会が福島県磐梯熱海で行われました。

実は、私は南東北中医薬研究会の学術委員を兼任しているので、この対談の企画を提案した張本人なのですが、想像以上の素晴らしい講演でした。

過去ナンバー1の講演会です。


アラフォー、40代という高齢からの妊娠、ご懐妊、出産のために包先生は不妊症の子宝の漢方相談で活躍されているそうですし、不妊症で悩まれた久美先生のお話もとっても参考になりましたので、「悩んでいる人の味方になりたい。」「あなたに会えてとても嬉しいです。」と心から言えるような薬剤師、そして薬局にしていきたいと思いました。

久美先生と包先生のお二人の不妊症の漢方相談をした立場、高齢の不妊症のお客様だった立場の両面のアプローチ、心理面を知りましたので、これから私は「40代の高齢の方の漢方相談、子宝漢方スペシャリスト」を目指すことを宣言します!


あなたの力になります! 薬剤師、漢方・とくに不妊症漢方に詳しい専門家、不妊カウンセラー 土屋幸太郎


久美沙織先生のサイト→ 「久美蔵(くみくら)

久美沙織先生の本→ 「ナチュラルな妊娠」 「45歳、もう生んでもいいかしら?



6月29日~7月4日(月~土)

薬剤師、不妊カウンセラー、国際中医専門員A級 土屋幸太郎が相談を担当します。

7月4日は、浦和レッズが山形にやって来るので、この日は新幹線や道路など物凄いことになりそうです。天童温泉のホテル、旅館も全部満室だそうです。がんばれ!モンテディオ山形!俺たちがついているぜ!「J1定着」

7月5日(日)

漢方相談歴45年 薬剤師 土屋信一が相談を担当します。
なるべく平日から漢方相談を詰めていってください。よろしくお願いします。


これ以外にも平日も相談大丈夫です!
電話で希望の日にち、時間帯を指定して、予約お願いします。

久美沙織先生と包海燕先生のスーパービッグな講演会

<2009年6月29日 福島県磐梯熱海温泉>

包海燕先生と久美沙織先生のビッグな不妊症をめぐる対談です。

素晴らしかったです。


2012年11月22日追記です。

2012.11.22
「ナチュラルな妊娠」「45歳、もう生んでもいいかしら?」を新たにコラム作成しました。







40歳前後の方のご懐妊

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

昨日から断続的に雪が降り積もっている山形です。

暖冬と思いきや、今年は雪が多くて大変です。

さて昨日はお客様2人の方と今日の午前中は1人の方から
嬉しいご懐妊の報告を頂きました。

昨日のお客様たちは、それぞれ40歳の方でして、
1年間体外受精を頑張った方。

また自然妊娠された方ととても嬉しく思っています。

今日の午前中のお客様も含めて、流産防止をしたいとのことで
安胎(あんたい)の漢方をお勧めしています。

40歳前後の方の漢方相談の場合には、
当店では「補腎(ほじん)」に力を入れていて、
精力増強、若返り、卵巣、卵胞の発育促進になるような方針です。

五臓の「腎(じん)」とは、「成長、発育、老化」に関係しているところですから、
補腎をすれば、女性のライフサイクルの14歳:初潮、21歳、28歳から下り坂、
35歳、42歳というそれぞれ7の倍数の変化による老化傾向の対策になります。

35歳から42歳前後の方の漢方相談は、
他の漢方薬局さんでも増えているとのことですから、
今後とも力を入れていきたいです。








アラフォーの方々の励みになれば幸いです。

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

毎月2回、5日と15日にメールマガジンを刊行しています。

前回の2月5日の130号のメインの記事から紹介させて頂きます。

山形は立春を過ぎて余寒が続いていたのですが、やっと春めいてきました。

 // ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●●  1.巻頭コラム 「アラフォーの方々の励みになれば幸いです。」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


第二子出産おめでとうございます!

立春を過ぎても、雪降る日が多い山形です。

みなさまのお住まいはいかがですか?

さて

お客様Hさまより、掲載許可を頂きましたので
コラムを作成させて頂きます。


○平成20年3月27日

Hさまは、42歳でお子様が一人いらっしゃいます。

専業主婦です。

不妊症で悩んでいます。

昨年の夏より本格的に不妊治療を始め、
平成19年11月に顕微授精1回(陰性)しました。

今年2月に胚盤胞移植1回(化学流産)もしました。

今後2回目の顕微授精の予定ですが、自然妊娠が夢です。

漢方でよい結果が出せたらとわらにもすがる思いです。

婦人科でホルモン値などには特に問題なし。

私の年齢と夫の精子の問題だと思っています。

婦人科は現在治療お休み期間 内科で花粉症の薬・小青竜湯

寒がり、冷え性です。


肩こり。食欲あり 量は普通。お腹にガス。便秘


初潮11歳。

生理は30~35日周期。

基礎体温では2相に分かれるが高温期への移行がゆっくり。

生理痛は特になし。

第一子は2003年に自然妊娠・普通分娩で出産しました。


土屋薬局からは、養血調経、補腎益精、麦芽を炒ったものとお勧めさせて頂きました。


養血調経で生理のリズムを整え、補腎(ほじん)で体に「腎精(じんせい)」というマキを与えていきます。

命の火花を燃やす感じで、若返り、アンチエイジング的な意味合いも持ちます。

麦芽を炒ったものは、基礎体温が綺麗になったり、イライラや憂鬱、胃腸などにも良いです。

他の漢方と相性が良いので、しばし他のお客様たちにもお勧めするときがあります。



○平成20年3月28日


主人には、イーパオという食用アリ製品で
精力をつけていくことにしました。

夫婦2人で漢方を服用するとかなり良い結果につながることが多いです。

やはり男女仲良くできるようにしていくことが基本だと思います。


○平成20年4月18日


 昼間は飛ばしてしまっていますが、服薬続けています。
 特に体調の変化はありません。
 化学流産の次の生理は不正出血?のように始まり、だらだらと10日ほど
 続きました。排卵もなかったようです・・・
 そして今回も排卵の兆しがなかなかありません。
 今まで排卵はきちんとしていたので治療その後のダメージを引きずって
 いるのでしょう。

 ところで次回の生理が来たら体外に向けて治療を始めようと思っています。

○平成20年5月5日


同じ処方



○平成20年6月15日


 2回目の顕微授精をする予定でしたが、日程の調整や採卵、薬、注射など
 負担が大きいので顕微、体外授精は中止することにしました。

 先日1回目の人工授精をしましたが、残念ながら陰性でした。

 でも精子の状態がかなりよくなっており、イーパオのおかげかと思っています。


同じ処方


○平成20年8月10日


 幼稚園の夏休み中は通院もままならないので治療もお休みしています。


同じ処方



○平成20年9月4日


 まだ夏と思っていても今日歩いていたらたくさんドングリが落ちていて
 驚きました。確実に秋は近づいていますね。


同じ処方


○平成20年10月15日

秋らしくなってきました。

同じ処方


○平成20年10月27日


10月21日にAIHをして本日陽性反応が出ました。

今後はどのような服用法がよいでしょうか。


その後

7月15日に3190gの元気な女の子を出産しました。
ちょうど予定日の翌日でした。
破水して未明に病院に行きましたが陣痛が起きなかったので朝9時頃から促進剤を始めました。
そうこうするうちに赤ちゃんの心音が低下してきてしまい、お産が進まなければ帝王切開!という事態に。
早く早くと祈りながら結局普通分娩間に合いました。
初産なら無理だったかもしれません。
出血が多かったので産後は多少貧血になりましたが、退院時には鉄剤処方もないぐらいに回復しました。
生まれてきた赤ちゃんには噂通り黒々艶々の髪の毛がしっかり生えていました。

一時はあきらめかけた第二子を妊娠出産できたのも土屋先生のおかげです。
本当にありがとうございました。
また何かありましたら相談したいと思います。
今後ともよろしくお願いします。



Hさまからは、掲載許可を頂くにあたって、

「可愛いアルバムありがとうございました。
アラフォーの方々の励みになれば幸いです。」とコメントを頂いています。


アラフォーの方の漢方相談は、

補腎(ほじん)で、体の命の火にマキを入れる事など大切だと思います。

同時に、補血(ほけつ)とか活血(かっけつ)なども組み合わせれば
効果的です。


薬剤師、国際中医専門員A級、不妊カウンセラー 土屋幸太郎


Imgp8416100208

<2010年2月8日 東根市神町 「大日尊」>

雪がずっと続いていたのですが、この日は冬の晴れ間で気持ち良い天気になりました。

私の家から歩いて5~6分のところにある「大日尊」に登ってみます。


Imgp8417100208

冬の晴れた日は、清々しく心までなんだ清らかな気持ちになっていきます。

登るといっても階段を上がって数分で到着する小高い丘のようなところです。


Imgp8419100208

遠くには久しぶりに顔をだした月山が眺められます。

いつ眺めても冠雪の月山は雄大です。

この眺めが好きです。

Imgp8434100208

山形空港上空には遥か朝日連峰。

そして鳥が大空を舞い上がっています。


Hさま、どうもこのたびはおめでとうございました。

ご家族末長くお幸せにお過ごしください。








40歳。流産後に子宮筋腫の手術後、漢方で妊娠出産、月経周期も23日と短かった。

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

本日は、4月の雪が降った山形です。

今年の天候は不順です。

さて、今年の1月15日のメールマガジンより転載させて頂きます。


 // ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●●  1.巻頭コラム 「あのとき、土屋薬局に相談して良かったです。」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


本日、平成22年1月15日です。

昔でいえば成人式の日で、土屋薬局ではメールマガジンを発行する日です。

お昼過ぎになってもコラムを作成するきっかけがなくて、困っていたら、嬉しいお客様の報告が飛び込んできました。

Tさまの掲載許可を頂きましたので、作成させて頂きます。


○平成20年7月1日


Tさま 昭和42年生まれ 40歳


不妊症の子宝漢方相談です。


冷え症、軟便気味。

腰痛があります。

ここ4ヶ月間ほど生理周期、月経周期が27日から23日と短くなっています。

生理痛はなくレバーのような塊がでることもありません。

生理は5日ほどで終わります。


以前に流産後に子宮筋腫の腹腔鏡手術をしました。

夫が海外に単身赴任になり、なかなか子どもを作る機会に恵まれませんでしたが、また妊娠に向けて頑張りたいと思っています。

子どもの頃からしもやけになったり、冷え症だったりと血流があまり良くないようです。


土屋薬局からは、漢方薬 養血調経と補腎益精の2つをお勧めしました。


40歳前後のかたの相談なので、補腎(ほじん)薬を用います。

植物の王様・薬用人参と動物の王様・鹿の角が配合されているので「参茸(さんじょう)」という名前が付いているように、高貴薬に分類されるものです。

体の若返り、卵巣機能などに効果を期待しました。


養血調経は、血を整える働きがありますので、血流たっぷりで女性の生理周期、子宝などに良い漢方です。



○平成20年9月1日


周期が23日から、26日に戻りました。

体調良い感じです。



○平成21年3月24日


妊娠5週目


安胎法として、2つの漢方をお勧め。


人間ドックでアルブミン不足が指摘されたので、食事にも気をつけ漢方も併用したら、2ヶ月で生理の周期が戻りました。

その結果、妊娠できたのだと思います。



○平成21年5月7日


4ヶ月で順調です。

つわりはだいぶ治まったきました。

を服用していたときには、むくみや足のだるさが軽かったです。


同じ処方



○平成21年7月13日


同じ処方



○平成21年10月30日


元気で体調良いです。

同じ処方


○平成22年1月15日


昨年11月17日に男の子を出産しました。

髪の毛フサフサで、ムチムチした子どもでした。

妊娠中は高血圧にもならずに、調子が良かったです。

産後の肥立ち、回復も良い傾向です。

自然分娩の予定でしたが、3400グラムと大きくて急遽、帝王切開になりました。


「お陰様で、ほんとうに良かったです。

あのとき、土屋薬局に相談して良かったです。

ありがとうございました。」


とお褒めの言葉を頂きまして、とても嬉しく思います。

今後とも多くの方に役立てるように頑張っていきたいです。

本年も土屋薬局をよろしくお願い致します。


薬剤師、国際中医専門員A級、不妊カウンセラー 土屋幸太郎


我が家の庭 ヒマラヤユキノシタ

<2010年4月15日 我が家の庭 ヒマラヤユキノシタ>

我が家の庭 ヒマラヤユキノシタ







40歳2人目不妊。子宝漢方相談、多嚢胞で自然妊娠。

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

今日もムシムシとしてきた山形です。

さて先日のメールマガジンの記事より転載させて頂きます。


山形県東根市神町の土屋薬局では日頃から不妊症の子宝の漢方相談が数多く寄せられています。

多くのお客さまに喜んでいただいています。

病院での不妊治療がうまくいかないことで西洋医学一辺倒から東洋医学、不妊症への漢方パワーを期待されるお客さまが増えてきました。

 // ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●●  1.巻頭コラム 「『あせらずあせらず、じっくりと・・・・』の言葉を支えに出産できました」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


お客様Sさまより掲載許可を頂きましたので、コラムを作成させて頂きます。



○平成22年5月12日のSさまからのメール


おはようございます。

幸太郎先生から届くメールは

あったかぁ~~い 気持ちになれます。

今回も。。まるで家族のように娘の誕生を喜んで頂けてる気持ちが

伝わりとても嬉しい、幸せな気持ちになりました。

ありがとうございます(^^)



そしてそして!

9日にとても可愛いアルバムが届きました♪

開けた瞬間にピンクのラブリーなアルバムが顔を出して。。

もう~~っ  飛び上がる位感激しました!

娘達の成長を 1ページずつ残して行きたいと思います。

大切にしたいと思います。

ありがとうございました(^^)



ココログへ掲載の件ですが、

私の体験が少しでもココログ読者さんの参考になるのでしたら

どうぞどうぞ、お使いください。

でも、娘の名前はカットで、お願いします^^;;  



73日無排卵だった多嚢胞の私が漢方で自然妊娠した事は病院の先生も、周りの友人も、そして自分自身も大変驚いた事でした。

漢方で冷えたお腹が 少しずつ温かく感じるようになったり、体が軽くなっていったり。。 

そんな体の変化を楽しめたのが良かったのかもしれません。

産後の今も30代の時よりフットワークが軽いです (笑)

今、赤ちゃんを待ってる皆さんが、

妊娠する前の体作りに土屋薬局さんの漢方に手助けしてもらえるよう、

心から願っています。




ではでは

今日もお仕事、楽しんでください。

また、ご相談させて頂く事がありましたら

そのときはどうぞよろしくお願い致します (^^) 


○平成22年5月7日 Sさまからのメール


こんにちは。

ご無沙汰しておりますが、お変わりありませんか?

5月の連休はとても良い日が続きましたね~。

楽しい連休を過ごされた事と思います。



今日は嬉しいご報告です。

4月25日(日) 2572gの元気な女の子を出産いたしました。

少し・・小さいですがとても良く乳を飲み、良く眠る赤ちゃんです♪


去年の6月から、土屋薬局さんの漢方でお世話になり、幸太郎先生の「あせらずあせらず、じっくりと・・・・」 の言葉を支えに毎日過ごしてきた結果の妊娠。。

年齢も40歳でしたので、何とか一つくらい元気な卵ができてくれたら。。

そんな願いが叶った嬉しい妊娠でした。

自分でも信じられない位の早さであかちゃんがやってきてくれた時には驚きと嬉しさで何ともいえない幸せな気持ちに包まれました。


漢方はつわりで飲みにくくなり、少しお休みしちゃいましたが、ちゃんと飲み続けていればきっと、もう少し大きな赤ちゃんが産まれたのかな? と。。少し感じています。

でも、「小さく産んで大きく育てろ」と聞きますので良い事にしますね(笑)


私の人生で、土屋薬局さんと出会え漢方のアドバイスを頂きながら体の調子を整える事ができたお陰で念願の二人目を抱く事ができました。

本当にありがとうございます。

これからも、土屋薬局さんを通して多くの方の体調が良い方向へ向かってゆきますように。。。


幸太郎先生、ありがとうございました。



P.S  産まれてきた娘はもうひとつ、驚かせてくれた事が。。。
     娘・・・私の誕生日に産まれてきてくれたんです♪
     すごい偶然です♪



○初めての漢方相談日です。 平成21年7月6日


Sさま 40歳 二人目を希望しているが多嚢胞性卵巣症候群のために、なかなかタイミングが見つかりません。

できれば自然妊娠したいと思っています。

40歳になり本格的に何とかしたいと感じています。


不妊専門病院に今年3月から行きましたが、1周期だけHCGと黄体ホルモンの治療を受け、何となく体に合わないので止めました。

現在は通院もお薬も飲んでいません。

冷え性です。

肩こりがひどいです。


初潮は12歳、月経周期は33~45日で5日間でしたが、5月から食事や運動、睡眠に気をつけるようになり、今月は27日周期でした。

ただ黄体期が10日と少し短かったです。

今回は前月よりも生理痛が酷くなく、月経前の胸とお腹と腰の重たさもありませんでした。

治療中多かった内膜の塊みたいな出血も、今月は減って気持ち出血が多いように感じました。


排卵時に出る、透明なおりものが全く出なくなっています。

自分に出来ることにプラスして、生理周期を順調に整え、2人目を授かりたいと思っています。

多嚢胞なので、何が自分の体に合うのか?がわかりません。

巷で有名なマカやタンポポショウキT─1も考えましたが、どんなものか?と迷っていました。



○平成21年7月6日


土屋薬局からは、養血調経、血熱を冷まし活血する漢方と土屋薬局オリジナルマカをお勧めしました。



○平成21年7月8日


今月はどういう訳か卵巣がお休みモードで36日目なのですが、まだ体温が上がらず無排卵のようです。


しばらくお薬を飲んで、体調を整えたいと思っています。

ですので早速4時に飲んでみました。

体が温まって、汗が出ますね~

お腹は相変らず 冷たいですが^^; 

ゆっくり半身浴でもしたいと思います。


丁寧にご案内を頂きまして

ありがとうございます (^^)


○平成21年7月20日

舌の裏がきれいになってきています。


46日目ですが、まだ排卵していません。



○平成21年7月27日


60日目で無排卵が続いています。

4年前にも3ヶ月間生理が来ないことがありました。

そのときには生理を起して排卵誘発剤を使いましたが1周期でやめてしまいました。

通じはすごく良くなっていて、体が良くなる前兆か?と思っています。


今までと同じ漢方薬3種類お勧め


○平成21年8月14日



私は今日で前回の生理がはじまってから73日目になっていました。

基礎体温をつけていますが、今朝は36.6度で、少しですがいつもより体温が上がっていました。


このまま高温期になってくれたらいいなぁ~~

明日が楽しみです^^


昨日は右下の下腹部がチクチクと痛みました。

良くわかりませんが

たま~~に 痛みを感じる時があるんですよね~~^^;

排卵痛ってやつなのかなぁ?

今日は落ち着いています。


でも最近は、以前と比べてだいぶ「あれ??体が温まってるっぽいなぁ~」と感じるようになりました♪

おりものも、水っぽいままであまり変化を感じていなかったのですが2日前、すこ~~し 伸びるおりものが出てくれました^^

これって、良い方向に向ってるって事かしら^^

少しでもおりものに変化があって、嬉しいです。



引続き、お薬を飲んで行きたいと思います。

いつものスペシャル漢方をまた服用してみたいです。


○平成21年8月28日


おはようございます。

最近は朝晩、とても涼しくなりました。

お仕事は相変らず、大忙しの事と思いますがお変わりありませんか^^



今日は体調に少し変化がありましたのでお知らせです。

8月13日に高温期となり、今日で16日目ですが高温期が続いています。

お腹がとても温かく、一日中体がポカポカしています。脈も速いです。

「そろそろ生理なんだけど~~」と、体温が下がるのを待っているのですが、こんな状態でドキドキしています。



これって・・・もしかして。。。o(*^▽^*)o




 と、ちょっと期待する気持ちと、

「いやいや、考えすぎると想像妊娠になっちゃうしなぁ~」

 と、用心する気持ちで毎日過ごしています。


でもでも、やっぱり体が温かい^^


漢方のお陰で、冷えを感じなくなっている事がとても嬉しいです。


とにかく、高温期が20日位になるまで病院も妊娠判定もできないだろうと、ゆっくりと過ごすように
しています。




ここからご相談です。

お薬がそろそろ、終わりますのでまた送って頂きたいと思うのですが、同じお薬で良いでしょうか?


今の娘を授かる前に2度、流産もしているのでもし、、もしですよ?


妊娠していたら流産止めとなるようなお薬も飲んだ方がいいのかな?と。


体の温かさが、流産した時と全く違いますし出血とかも今はまだ、ないです。


気になるのは夕べ少しだけ、お腹と腰が重いような気がしましたが短時間で消えました。


アドバイスを頂ければ嬉しいです。


今日も朝日が気持ちいいデス(ノ^o^)ノ


素敵な一日になりますように^^


○平成21年9月1日


陽性反応になりました!

お腹が痛いです。

一人目の娘と同じ時に妊娠しました。


安胎法、犬のマスコット進呈



こんにちは。

今朝はお電話でありがとうございました。


病院に行ってきまして、内診してもらいましたら「5週に入るところ」との事でした。


まだ心拍が確認できないので、確認できるまでは大喜びできないのですが、

なによりも

『幸太郎先生の漢方』

という、強い味方がついていますので安心できる日も近いと感じています。


ドクターからは
 
『お腹も柔らかく、正常妊娠で問題ない』

 と言われましたよ~~♪

ちょっぴり心配なお腹の痛みは、子宮が大きくなる時若干痛みを感じる との事でした。


最終月経が6月2日でしたので、ドクターから 「自然ですか?」と 驚かれました。


漢方を飲み続けていくうちに、ある時「お腹が柔らかくなってる」と気づき、段々と「冷えが感じなくなってる」 と気づきただただ、体のリズムが規則正しくなってくれれば。。


そんな気持ちでいただけなのに待望の2人目が授かるなんて、感激です♪


あとは、順調に育ってくれるよう願いながら、引続き漢方を飲んで行きたいと思います。


○平成21年9月3日


おはようございます。

お薬をありがとうございました。

受け取りました。


昨日はお腹が痛くなり、一日安静にしていました。

何かと不安な時期です。



送っていただいた、田七人参を早速飲んでみましたら

少しお腹の痛みが落ち着いた感じです。

便秘気味で、ガスがたまるんですよね~~っ

とにかく、安静、安静で過ごします^^ 



犬のマスコット、かわいいですね~♪

ローズの香り。。私大すきです!

癒されますぅぅ~~~

お心使い、とても嬉しいです。


・・娘に取られないようにしなきゃ~~(*^▽^*)

大切に、させて頂きます。

ありがとうございました。



○平成21年10月1日


最近はつわりがあり、一日3回のお薬は飲めていませんが胎児は順調で9週5日になりました。

出産予定日は5月1日です。



○平成21年11月1日


私は14週に入りました。

昨日は婦人科検診だったのですが、赤ちゃんも順調に大きくなってきているそうで、安心しています。



Sさまには、寒熱のバランスをとって排卵を促すような漢方処方をお勧めさせて頂きました。

私自身、いまだに「かっこいい処方」だったと思っています。

お役に立てまして、心底嬉しいです。


薬剤師、不妊カウンセラー 土屋幸太郎


Sさまにお贈りする写真「蔵王の眺め」です。

山形市から蔵王眺め

<2010年6月26日 山形市から蔵王眺め>

田んぼの緑が眩しいです。

いい季節になってきました

蛙たちが飛び跳ね、夜は合唱を始めます。

山形市から蔵王眺め

Sさまご一家のご健康とご多幸を祈念申し上げます。

梅雨明けを心待ちする毎日ですが、どうぞご機嫌麗しくお過ごしくださいませ。


○平成20年7月15日追記


コラム、拝見しました!



何だかテレちゃいますね~~~っっ

ドキドキしながら何度も読み返してしまいました。  エヘヘ^^


今までずっと、参考にさせてもらっていたココログに


    ”自分の体験が出ている!!”


いやぁ~~ もう、言葉がありません!

蔵王の景色も、最高です♪  




本当に本当に。。

ココログ読者の皆さんには 漢方を上手に味方につけて、

良い方向に向かってほしいと願っています。


Sさま、いつもどうもありがとうございます。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

このたびは、おめでとうございました。








漢方体験:39歳で不妊とアトピー。高齢もあり妊娠中は不安もありましたが無事に出産できました。

こんにちは!

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

今日の山形は久しぶりに晴天で雪も降らずに気持ちのいい天候です。

このまま早く春にならないかなあと期待してしまいます。

さて、不妊子宝相談で土屋薬局で漢方薬を服用して、ご懐妊、ご出産されたお客様から掲載許可を頂きましたので、コラムを作成させて頂きます。



「本当に幸運と言いますか、良い出会いに恵まれて嬉しいです。」

Tさまより掲載許可を頂きました。

以下のコメントを頂いています。


「あけましておめでとうございます!

旧年中は大変お世話になりました。

不思議ですが、土屋薬局さんに出会って無ければ、こうして新しい年に赤ちゃんと一緒に過ごす事も無かったかと思うと、本当に幸運と言いますか、良い出会いに恵まれて嬉しいです。


可愛らしいアルバム、届きました!

うちの子は、洋服や寝具など黄色で揃えていたので、開けた時に、偶然にも、うちの子仕様で笑ってしまいました。

大切に使わせて頂きますね。ありがとうございました。

ココログの件も、もちろんOKです。

私も皆さんの体験談に励まされましたので、少しでもお力になれれば光栄です。」



○初めての漢方相談 平成22年2月25日 不妊とアトピー性皮膚炎で悩んでいました。


Tさま 39歳 

不妊とアトピーでお悩みです。

両方2年前ごろからで、アトピーは環境の変化だと思います。

アトピーは春~夏にかけて悪くなりやすい

寝汗をかきますが、とても寒がりです。

冷え性は今季はマシ(前季はひどかった)

頭痛がよくあります。

食欲は普通です。

食事の量も普通です。

ガスがあります。


通常は2日に1回は排便しますが、月に1度ぐらい下痢をします。

眠れます。夢をよく見ます。


生理は定期的に来ます。ほぼ30日周期。生理期間は5日間。


量と痛みは各月でとても痛くて量が多い月と、痛みが少しで量も普通の時と交互に来ます。

量が多い時は、レバー状の塊が出ます。初日が特に痛みがひどく、鎮痛剤を飲みます。


生理前にPMSの症状が出ます。

腹部に鈍痛と、頭痛があり。

排卵期に排卵痛が出ることも時々あります。


ある夏から、湿気と暑さでアトピーが出始め(子供の頃と30代前半に出たことがありました)

特に、ひじの内側がひどく、冬場には首や顔にも出たりしていました。

2008年夏頃そろそろ子供が欲しいと思い始めました。


ひじの内側だけ、アトピーがずっと治らず、2009年春に仕事の繁忙期と、卵管造影検査のヨードの影響か、アトピーが悪化し、首、脇、胸の周りにも汗疹のような赤く細かい湿疹がたくさん出たこともありました。


今年に入り、今まで一度もアトピーが出なかった太ももの内側とひざの裏に湿疹が出始めて、赤くなったり、カユミが出たりしています。


当店からは、涼血清営顆粒と婦宝当帰膠、星火健胃錠の3つの組み合わせをお勧めさせて頂きました。


○平成22年3月2日 人工授精は、主人も私も体調が万全でなく見送りましたが、来月、体調を整えて望みたいと思います。


今回、2回目の人工授精は、主人も私も体調が万全でなく見送りましたが、来月、体調を整えて望みたいと思います。

涼血清営顆粒、やはりとても良いです。

婦宝当帰膠も一緒に飲んでいますが、熱を持って、赤味があるアトピーの部分からもう赤味が消え始めています。

こちらを服用されながらご懐妊された方もいるとお聞きし、安心して服用できます。


○平成22年3月14日 太もも周り、ひざ裏のアトピーの状態も一進一退な状態です。


気になる所としては、便がとてもゆるく、食後にキューンとした腹痛が起こってトイレに駆け込むパターンが増えています。(臭いもあります)


太もも周り、ひざ裏のアトピーの状態も一進一退な状態です。

上半身の冷えはあまり感じ無いですが、足先が冷たく、ひざ下の新陳代謝も悪いようで、2ヶ月前に出来たアザがなかなか消えません。


○平成22年3月21日 太もも周り、ひざ裏のアトピーの状態も一進一退な状態です。今月初めから、近所の公民館で、子宝ヨガというのを受講し始めました。


それから、この1年ぐらい、ほぼ30日周期で来ていた生理が今回は1週間も遅れています。(妊娠の可能性は無いのですが・・)


生理前の下腹部痛や、胸の張りなどはあまり無いのでいいのですが、前回の生理後に高熱で1週間ぐらい体調が悪かったせいか、排卵前後に久しぶりに茶色のおりものも出ていたため、やはり体力が落ちているのかもしれません。

今月初めから、近所の公民館で、子宝ヨガというのを受講し始めました。


先生を含め、みなさんお子さんを望んでいる女性ばかりで、子宮に働きかけるようなポーズなどを多く取り入れていて、血行も良くなっている気がします。

たった1時間ですが身体も心の緊張がほぐれてうれしいです。


長々とすみません。

先生の処方は本当に安心できるので、今回も楽しみにしております。


同じ漢方薬をお勧め



○平成22年4月15日 気になるのが、体温が少し高いことで、低温期は35.5から35.7の間を行ったり来たりしていて、高温期は37.0度前後です。


体調の方ですが、通常30日周期が、今回だけ生理が遅れ、39日で来ました。

ですが、色はくすんだ色でしたが、塊はほとんど無かったです。

生理痛はありました。その前の生理は大きい塊がありました。


気になるのが、体温が少し高いことで、低温期は35.5から35.7の間を行ったり来たりしていて、高温期は37.0度前後です。

今回、4月7日頃が排卵日14日目で2度目のAIHをしましたが、スッと高温にならずまだ35.7度のあたりをウロウロしています。

今までもスッと高温期に上がらない傾向がありましたが・・。


星火健胃錠は、良いようで、キューンとした腹痛はまれにしかおこらなくなりました。まだ少し軟便傾向で、臭いもあります。

私は仕事で、人事・総務事務をしていて、産休や育休の手続きの担当なのですが、AIHをした日に、午後から出社したところ、偶然にも全然別々の部署の方2名から妊娠したとの報告があり、自分も続きたいなあと強く思いました。

子宝ヨガも続けており、骨盤やホルモンのバランスを少しずつ整えられて来ているような気がします。



○平成22年4月30日 先生、今日、陽性反応が出ました!!こんなに早くでびっくりで、半信半疑です。


先生、今日、陽性反応が出ました!!

こんなに早くでびっくりで、半信半疑です。

生理予定日には全然反応が出なかったので、諦めていたのですが、3日程遅れているので、もう一度検査したら
ハッキリとした線が出ました。

先生を信じて漢方をお願いして、感激です。

ありがとうございます。

ゴールデンウイーク明けにも、病院に行き、確かめたいと思っています。



○平成22年5月8日 本日、病院に行きまして、無事に胎のう、心拍ともに確認ができました。現在6週です。


先生、こんにちは!

梅雨入りしました。

本日、病院に行きまして、無事に胎のう、心拍ともに確認ができました。

現在6週です。

病院に行くまで少し不安でしたが、映像を見て、やっと安心致しました。

このまま順調に育ってくれるように、漢方も続けて行きたいです。

今のところ、少し胃がムカムカしたり、眠くなったりするぐらいでひどい症状は出ていません。


漢方薬の流産防止、赤ちゃんを元気に出産する安胎法をお勧めしました。



○平成22年6月11日 一日一日が長く感じ、毎回、検診で姿を確認できるまでハラハラドキドキしています。


こんにちは!

やっと、妊娠11週になりました。

一日一日が長く感じ、毎回、検診で姿を確認できるまでハラハラドキドキしています。


体調の方ですが、つわりはあまり無いのですが、めまいや立ちくらみがあり、時々会社も休んでしまいます。


疲れやすく、少し外出するとしんどくなり、夜9時ごろにはベッドに入っています。

ヨガも安定期までお休みなので、体力が無いのがキツイです。

アトピーの方は、あまり悪化することは無いのですが、太ももやひざ裏などまだ少し残っています。


漢方薬の流産防止、赤ちゃんを元気に出産する安胎法をお勧めしました。


○平成22年7月14日  私の方は、妊娠16週(5ヶ月)に入りまして、やっと体調も少しずつ落ち着いて来ました。


私の方は、妊娠16週(5ヶ月)に入りまして、やっと体調も少しずつ落ち着いて来ました。

今までは、不安定な時期だったため、1日1週がとても長く感じられましたが身体も精神的にも慣れてきたようです。

つわりの時期、漢方薬を朝に飲むと、なんとなく酸っぱい感じがお昼ごろまで胃の中に残っているような気分がして、こんな服用になってしまいました。

ただ、足に残っているアトピーも緩やかに治ってきているようですし、先月の体調に比べると、だるさもマシです。

これから暑くなりますが、先生もお身体に気をつけて下さいね。


漢方薬の流産防止、赤ちゃんを元気に出産する安胎法をお勧めしました。



○平成22年11月30日 いま、妊娠36週なのですが、お腹の赤ちゃんが逆子だと言われています。


12月末に出産を控えているのですが、ちょっと、ご相談(質問?)がありまして、相談させて頂きました。

いま、妊娠36週なのですが、お腹の赤ちゃんが逆子だと言われています。

産まれる直前にクルッと回転することもあるらしいのですが、もしこのままだと、38週ぐらいで計画帝王切開になる可能性もあるとのこと。

逆子に効くような漢方なんて、ありませんよね?


毎日、寝る前にお灸(足の小指の爪の外側と、三陰交というくるぶしの指3本上あたり)をし、逆子体操のようなポーズも取ったりしていますが、なかなか回転してくれません。

もし何か今までのご相談の中で効いたような物がありましたら、教えて頂けないでしょうか?



○平成22年12月29日 高齢という事もあり、妊娠がわかっても不安はありましたが、つわりも軽く、一度も検査数値に引っかかる事も入院も無く出産後の経過も良いようです。これも、土屋先生に出会い、その時々に合ったお薬を処方いただいたおかげです。


こんばんは。

12/21日女の子を出産しました。

母子共に元気です。

逆子ちゃんは直りませんでしたが、予定帝王切開で安全に産む事ができ、また産後のケアも病院で良くして頂き、明日退院予定です。


高齢という事もあり、妊娠がわかっても不安はありましたが、つわりも軽く、一度も検査数値に引っかかる事も入院も無く出産後の経過も良いようです。

これも、土屋先生に出会い、その時々に合ったお薬を処方いただいたおかげです。

本当にありがとうございました。

年の瀬でお忙しいと思いますが、良いお年を

お迎え下さいね。


土屋薬局からは出産お祝いのアルバムをお贈りさせて頂きました。



土屋薬局から一言です。

このたびはおめでとうございました。

今回のTさまのご相談では、皮膚のアトピーと子宝相談の両面がありました。

お肌の周期も、生理の周期も「28日」で共通項がありますので、そのことを念頭にいれてご相談させて頂きました。

良い結果につながりまして、とても嬉しいです。



Tさまにお贈りするお写真です。


Imgp0890110118

<2011年1月18日撮影 東根市観音寺>

今年は連日雪が多いのですが、雪が降り続いて晴れた晴天の日に撮影しました。

一面の銀世界に青い空が実に美しいです。


Imgp0892110118

Imgp0918110118

早く春が来ないかなと思うことが多い今日この頃ですが、もう少しこの美しい冬景色と付き合っていきたいです。

Tさま、このたびはおめでとうございました。

今後ともみなさまどうぞお元気でお過ごしくださいませ。


土屋薬局 中国漢方通信」で 「漢方体験:39歳で不妊とアトピー。高齢もあり妊娠中は不安もありましたが無事に出産できました。」としてコラムを作成させて頂きました。(2016年3月24日)








40過ぎの高齢不妊でしたが、私も赤ちゃんを抱くことができました。

○2011年6月27日 

先週末に、可愛らしいアルバムが届きました。

ありがとうございます。

使わせていただきます!

先日のメールですが、使っていただいてよいです。


体験談が励みになるとのこと、私の体験もお役にたつでしょうか。

赤ちゃんを望んで土屋薬局様にお世話になっているたくさんの方の中で、もしかして私は最高齢くらいでしたか??


出産した病院や市の保健師さんが、40代の出産は珍しくなくなった、と話されていました。

でも40を過ぎるといろいろなリスクもあって、産まれてくるまで心配でした。


私もまだ妊娠していなかったとき、出産された方の体験談等を目にし、そんな奇跡のようなことがあるんだろうか、他の人にはあっても私には起こり得るのだろうか、などなど思っていました。

私も赤ちゃんを抱くことができました。


体質改善などのイメージから、漢方薬には以前から興味はあったものの縁もなく、この度夫がみつけて行ってみようと誘ってくれた土屋薬局様の新聞の広告から、土屋薬局様とご縁ができ赤ちゃんを授かることができたこと、感謝しております。

いろんな人に感謝です!本当にありがとうございました。








過去3回の流産を乗り越えて、赤ちゃん連れの41歳のお客様が来店されました。

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


今日の7月28日は嬉しいことに赤ちゃん連れの41歳のお客様が来店されました。

土屋薬局で不妊症の妊活の子宝漢方相談していました。


無事に5月に出産とのことで震災を乗り越えました。

赤ちゃんを抱いて、お兄ちゃんと一緒のご来店でした。

待望の女の子でとても嬉しいとのことで、お菓子を頂きました。

ありがとうございます。

お客さまから頂戴したお菓子


二人目のお子様ご希望でとくに女の子が欲しいとおっしゃっていましたので、喜びも大きいと思います。


過去に3回の流産を体験されていて、ちょうど漢方相談に来店されたときには3回目の流産をされたばかりのときの昨年の6月のときでした。


「次回に向けて早めに体質改善をしていきたい。若いころと比べて月経血が黒っぽい感じです。不育症でないかという心配もあります。」


とのことで、当店では養血調経と養血安神の組み合わせでお勧めさせて頂き、翌月の7月には漢方薬を服用して体調が良くなった、雨の日の頭痛もなくなったし、肩こりも感じなくなった。

生理のときの腰痛も無くなって鎮痛剤を服用しなくてもすんだ。

漢方の効き目は3~4日服用したらすぐにわかった。


ということですごく嬉しく思っていましたら、間もなく9月には妊娠が分かりました。


その時にココログを書かせて頂いています。


2010.09.11 流産防止の漢方薬…夏の対策、口内炎、サウナ状態を解消する。


安胎として養血調経の漢方に、百合の花が配合されている補陰薬をお勧めしました。


その後9月11日には、ピンク色のおりものは止まったとのことで、プラスしてコンクレバンという肝臓加水分解物酸製剤もお勧めさせて頂きました。


11月29日のときには、明日から16週目で順調です。

胃腸の調子も良いし、つわりも軽くなってきました。

とのことで、そして本日の赤ちゃんを抱いて、そして夏休みで真っ黒に焼けたお兄ちゃんとのご来店になりました。


生まれてきた赤ちゃんは女の子らしく可愛くて、髪の毛もフサフサでした。

これからも素敵な夏の思い出を作って頂きたいです。


「お兄ちゃんがまた赤ちゃん産んでお母さん」と私に言ったので「もう終わりだよ」と言い返したら、お兄ちゃん「じゃあお父さんに産んでもらう」と言っていたそうでした。(*^-^)

朝顔






子宮内膜症や40代の方の子宝相談…40歳、41歳、42歳はまだまだチャンスがある。 1~2年間は頑張れる。

おはようございます。

最近、中医師のT先生とお話しする機会があったので色々とアドバイスをもらいました。

ログしていきます。


<子宮内膜症や40代の方の子宝相談について>


40歳、41歳、42歳はまだまだチャンスがある。

1~2年間は頑張れる。

自然妊娠は難しいとしても、病院の人工授精や体外受精に漢方薬の併用でうまくいくことが多い。

きっと良い結果がでてくる。


丹参製剤で効き目がもう一つのとき(子宮内膜症に)→弓帰調血飲第一加減を試してみても(益母草や烏薬が配合されている)


〇漢方薬の使い分け

冷え性があれば、爽月宝

冷えがなければ、水蛭製剤



<聴神経腫瘍の神経鞘腫による耳鳴り、難聴の漢方について>


いままでの丹参製剤や水蛭製剤の服用方法はとても良いです。

中国でも最高の処方になるので、ぜひお続けになってください。

とのことでした。

脳には丹参製剤がいいし、内耳に水蛭製剤がいいですし、両者の組み合わせ、すごく良いそうです。

(場合によっては血府逐淤丸という漢方も良いそうです)


放射線、ガンマナイフの治療など、病院の治療を長期間していると、体質的には陰虚になります。

もし、今後、手足のほてりやのぼせなどの陰虚の傾向があれば、今度は今の漢方に耳鳴丸の効き目があります。

もしほてりやのぼせなどの陰虚傾向などなければ、牛車腎気丸の併用ももっと良いそうです。


<個人的な感想>


個人的にお話させて頂いて思ったことは、患者さんを励ますような明るい口調が印象的で、「まだ大丈夫だよ~」とか私が治療している訳でもないのに、私まで元気が乗り移ったことです。

そういう明るい、明るさと希望がもてるような漢方相談を私も心掛けていきたいです。


Imgp27791027

<2011年10月27日 神町西 りんご畑と青空>








44歳のお客様 FSH39でしたが漢方服用後、妊娠、出産!の話です…命門の火

おはようございます。

最近、心の中の「中医学魂」がムクムクと目覚めてきました。

久しぶりに「中医臨床」を開いてました。

通巻9号、10号、22号のそれぞれ「『腎(じん)』の本質と補腎治療」「婦人科疾患」について勉強です。

昭和57年頃の雑誌ですが内容は未だに古びていません。

温故知新です。


と言うのも今年初めに不妊症の子宝相談で漢方相談したお客様、44歳だったけど自然妊娠されまして、喜ばれていて今日も経過報告の電話かかってきました。

やっぱり「補腎(ほじん)」が大事なんだと、雑誌を紐解きながら思った次第です。


「腎」とは生殖、発育、成長、老化、死に関連する臓器で、またの名を「命門(めいもん)」と言っています。


「命門の火」が弱ければ、体は全身的に老化は進み、冷え性だったり、卵巣機能が悪くなりFSHが高くなっていきます。


44歳のお客さま、今年の2月28日の時点でFSHが39・6でした。

4月25日から漢方服用後、FSHが2・8に。

そして6月8日には陽性反応でめでたくご懐妊、妊娠です!


それまではカウフマン療法をずっとされていましたので、漢方療法の効き目が確かにあったと思います。

FSHが高いとき、卵巣機能が落ちている40代前後の方には、ぜひ「命門の火」を強くするなどの「補腎(ほじん)療法」をお勧めいたします。


先週は44歳のお客様が土屋薬局の漢方相談でFSHが39でしたが自然妊娠で順調であると嬉しい報告 11/11/28」こちらのコラムも参考になりましたら、幸いです。


Cocolog_oekaki_2011_11_22_09_46

土屋画伯の絵、またヘタウマになってしまいましたが、なんとなくでも老化防止や35歳以上からの妊娠、出産をご希望のお客様がたには「補腎(ほじん)」や「命門の火」の大切さを知って頂きたいです。

Imgp29741118

<2011年11月18日 大日様に登っていたら、猫ちゃんに遭遇しました!すごく可愛らしかったです。猫かわいい>



<平成25年10月22日追記です>

その後、めでたくご出産されまして平成25年10月12日にお子様と一緒に薬局に遊びに来てくれまして感動でした。

可愛らしい女の子でした。(^^)








最近は晩婚傾向で、37~38歳で結婚して40歳になって諦めてしまう人たちがいっぱいいますので、その人たちに希望になれば嬉しいです。

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


今日の午前中にお電話がありまして、いくぶん涙声でした。

お話を伺いましたら、めでたくご懐妊!されたそうです。


お客様に掲載許可を頂きましたので、コラムを作成させて頂きます。



○平成24年2月18日

40歳の方です。

主婦でお子様1人いらっしゃいます。


不妊で体外受精を頑張っていますが、卵の質が悪いのが悩みです。

昨年は2回の流産を経験しています。

ユベラやそのほか、体外受精に必要なお薬を飲んでいます。

冷え性で肩こりがあります。

時々腰痛気味になります。


2年ぐらい前から体外受精をしていますが、卵子の質が悪くなかなか成功しません。

卵子の質を上げる漢方を教えて下さい。


とのことで、養血調経の漢方薬と胃腸も丈夫にできる補腎薬ともう一つ胃腸に良い安神薬の3つをお勧めさせて頂きました。


○平成24年3月5日


胃腸も丈夫にできる補腎薬と活血化淤の丹参製剤を養血調経の漢方と一緒に服用していきます。

移植するにあたり、活血化淤で子宮内膜の状態を良くしていくことにしました。


漢方を2月から服用してみて、最近は冷え性も気にならなくなってきました。


今月は排卵した後に、凍結したものを移植していきます。

子宮内膜は5・6ミリ→8ミリにならないと移植できません。

昨年は2回キャンセルになりました。



そして本日の平成24年4月20日です。


「妊娠しました!

今まで過去ずっと2年間ダメだったのが、漢方を服用して2か月で子宮内膜の状態が良くなって、心拍も確認されました。

子宮内膜の状態が良くならないことが悩みでしたが、漢方を服用して2週間で良くなりました。

つわりは少し始まった感じです。


ユベラ、ビタミンEなどのサプリなどすべて試して、ここ1年間頑張ってきましたが何を試してもダメだったので本当に良かったです。


担当の先生もビックリしていました。


体外受精で胚移植が40歳にして9回目で、40歳になったら成績も急に下がるよ、と言われてきましたので、すごく嬉しいです。

主人もなかば諦めていてゴールデンウイークは海外旅行でも行こうか?と言っていたくらいですから、嬉しいことです。」

ここで私、土屋が匿名でエピソードをココログに掲載させて頂いてもよろしいでしょうか?と打診しましたら、


「喜んで応じます。

私も色々な方の体験談を読んで励まされていました。

とくに最近は晩婚傾向で、37~38歳で結婚して40歳になって諦めてしまう人たちがいっぱいいますので、その人たちに希望になれば嬉しいです。

私自身、昨年は2回流産しましたし、子宝の鍼灸などいろいろと考えましたが、土屋薬局さんの漢方で出会って本当に良かったです。

漢方は飲むだけだったので簡単でした」


という嬉しいコメントも最後に頂戴しました。

今後は安胎法でやっていきます。


Imgp37760413

<2012年4月13日 若木山から月山、葉山眺め>

Imgp37800413

雄大な月山です。

Imgp37850413

こちらは村山の葉山です。

山形は良い季節になってきています。

今日は嬉しいお話でハッピーな気持ちです。(^^)









41歳でご結婚されて漢方相談もしながら通院でめでたく42歳で自然妊娠で授かった

こんにちは!

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


最近は平日の漢方相談会、とくに先週は木曜日が土曜日なみに忙しかったのですが、先週土曜日の漢方相談会も無事に終わりました。

酒田市や仙台、新庄市など各地からのお客様で忙しかったです。

多くのお客様、生理痛の軽減など、だいぶ良かったみたいです。


ちょうど薬剤師の妻も途中から私の漢方相談にお邪魔する感じで、一緒にお客様とお話させていただいたのですが、女同士とのこともあってお客様が同性の妻には生理のことなど話がしやすいようで


「生理痛がきれいになくなってビックリして、漢方って凄く効くんだなあと思って続けています。病院に何箇所か通ったのですが、ただ生理痛には痛み止めぐらいしかの処方しかないので漢方で自分の体質を根本から変えていきたいです」

などなどお客様たちから良い言葉をたくさん聞いて、妻もとても勉強になったし、改めて周期療法の効き目を知ったそうです。


あと、たとえば土曜日も、今日の月曜日もそうですが、息子さんが高齢のお父さんやお母さんを連れてきて「痛み、しびれ」の漢方相談をするケースが増えてきています。


今日は41歳でご結婚されて漢方相談もしながら通院でめでたく42歳で自然妊娠で授かったお客様のご主人様のご両親様の漢方相談をして喜ばれました。

息子さんは1歳3ヶ月で元気に成長していて、奥様も朝5時に起きて家庭と育児と仕事に頑張っているそうです。


不妊症の妊活の子宝相談と痛み、しびれの漢方相談に、耳鳴りの漢方相談など偏りなく真摯に漢方相談、今後とも励んでいきたいです。








44歳でFSH39・6の不妊症。妊活の子宝漢方相談で無事に出産できました。

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

昨日の7月5日に土屋薬局 中国漢方通信メールマガジン188号を発行しました!

スタッフ一同力を合わせて作りました。

楽しんで役立つようなコラム、メールマガジンを目指しています。

今後とも頑張っていきたいです。

http://www.mag2.com/m/0000139327.html

こちらから申し込みできます。


タイトルはこちらで、今回も編集後記をご紹介したいです。


// ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●● 土屋薬局 中国漢方通信 メールマガジン 
vol.186 2012・06・05   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご購読ありがとうございます。

当メールマガジンは、土屋薬局 中国漢方通信メールマガジン
のメンバーに登録を頂いた方にのみ、送信しております。

誠に恐れ入りますが、配信アドレスの変更、配信停止(メンバー退会)は
お客様自身でお手続きくださいますようお願いいたします。

----------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ を利用して
発行しています。配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000139327.htm
発行者Webサイト: http://tutiya.la.coocan.jp/mail-maga.htm
----------------------------------------------------------------------


● このメルマガの内容とは


最新の中国漢方情報とスタッフの日常や近況を綴っております。


● 目次


1.巻頭コラム 「44歳でFSH39・6の不妊症。妊活の子宝漢方相談で無事に出産できました。」


2.ハッチ日記 164話 「夏の終わりにはどうなるのでしょう??」


3.スタッフより 「今回、都合によい休載させて頂きます。」


4.『とってもためになる!中国漢方セミナー188』
  
   ★『心のトラブルを上手に解消 「鬱(うつ)」の養生』の巻★


5.編集後記 「患者さんに寄り添って、よく話を聞くことです。」

●お知らせです。

「メルマガでもっとお役に立てる情報を発信したいと思いますので、
日ごろから疑問に思っていることを教えてください。

あて先は、こちらへ  <JDY00247@nifty.com>です。
ツイッターは、http://twitter.com/tutiyakです。


 // ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●●  5.編集後記 「患者さんに寄り添って、よく話を聞くことです。」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


今週の火曜日、7月3日に、イスクラ産業の担当のKさんと、
新しく担当になるNさんと一緒に、中医師の陶先生が訪店されました。

日本中医薬研究会、つまり各地の漢方薬局の勉強会で
「痺証(ひしょう)」といって痛みやしびれの中医学的な
対応策を話されている先生で、私もお話をいつの日にか聞いてみたいと
思っていたのですが、漢方薬局の中でも「痛み、しびれ」に強いところして
私に白羽の矢が当たり、恐れ多くも対談する運びとなりました。


当店や私の今までの痛み、しびれに対する対応の漢方の話をいろいろとして
今後の「痺証」に関する展開なども話し合って、お互いに固く握手しました。

そして夜は山形市で私の妻も一緒に参加して、
レストランで陶先生やイスクラの社員さんたちと
お食事をしてきました。

(イスクラ産業さんとは、中成薬といって
中国の漢方を日本に普及している会社です。
イスクラとは「燎原の火」というロシア語で、
最初は小さい火であったとしても日本中に
広めていきましょう。という創業者の想いが詰まっている
名前です)


いろいろとお話しして楽しかったのですが、
最後に先生が私の妻に向かって

「漢方で一番大事なことは、
患者さんに寄り添って、よく話を聞くことです。
それだけで効き目が良くなってきます。」

「たとえ漢方薬を多少間違えたとしても、
思いやりの気持ちがあれば効き目が上がります」


とお話して頂いて、なるほどなあ、
と帰りの車の中で妻と感銘を受けながら
山形市から東根市の自宅へ帰りました。

紫陽花に交じって、まだまだクレマチス元気に咲いています

<2012年6月25日 我が家の庭 紫陽花に交じって、まだまだクレマチス元気に咲いています>









超高齢初産を目指す私のからだ作りから関わっていただき、 短期間で妊娠することが出来たこと、本当に感謝しております。

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

毎日、暑いですね。

今日の山形は36℃まで上がっているようです。

体調管理にはしっかりとしていきたいですね。

さて、漢方を服用してご出産まで至った嬉しいお話をご紹介させて頂きます。

// ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●●  1.巻頭コラム 「超高齢初産を目指す私のからだ作りから関わっていただき、
短期間で妊娠することが出来たこと、本当に感謝しております。」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


お客様Yさまより掲載許可を頂きました。

コラムを作成させて頂きます。


○2011年6月27日


「大変ご無沙汰しております。覚えておいででしょうか、山形市のYです。

ご報告が遅くなってしまい、申し訳ありません。

おかげさまで4月に、3768グラムの元気な男の子を出産しました。

母子共に良好に経過し、現在に至っております。


土屋薬局様にどれくらいお世話になったのでしょうか。


超高齢初産を目指す私のからだ作りから関わっていただき、短期間で妊娠することが出来たこと、本当に感謝しております。

妊娠中も超高齢の割りにはトラブルもなく順調で、元気に過ごすことができました。

私の体重は9キロくらいしか増えなかったのですが、赤ちゃんが大きく育ち、ニュースレター等で拝見するるように、髪の毛フサフサでした!

出産も自然分娩で大丈夫でした。


二人目ベイビーがあるか、今はまだわかりませんが、もし目指すと決意した暁には、また土屋薬局様にお世話になるかもしれません。

更に高齢になりますが、その時はよろしくお願い致します。

暑い毎日ですが、おからだご自愛ください。

赤ちゃん、とても可愛いです(^-^)

それでは、感謝を込めて御礼まで。」


Yさま41歳のときのご相談でした。


初めてのご相談は平成21年3月27日のときです。

早く妊娠したいです。

いまはレディースクリニックに通われていて、テルロンと当帰芍薬散を処方されています。

その前の年の10月から内服しています。

プロラクチンは、46・7でした。

病院では、自然妊娠可能と先生から言われています。


食欲あります。

便秘がちです。

生理は28~30日周期で4~5日間ございます。


冷え性があり、生理前はとくに膝下が冷えます。

夏でも冷房が辛いです。

夜は23時半に寝て、朝は5時半に起きています。


高温期に入ったら体が疲れやすいです。

今回の生理は、生理前のだるさ、膝下の冷たさが無かったです。


Yさまには、婦宝当帰膠と海精宝、参茸補血丸の3つの漢方薬をお勧めさせて頂きました。


○平成21年4月16日

基礎体力がついた感じ

白髪が減りました。

次週期からクロミッドを試してみます。



○平成21年4月28日


体調は良い感じです。

食欲はあります。

クロミッドを25日から(生理5日目)から1日2錠で服用しています。

くるみをいっぱいに食べたら、唇にブツブツができました。

黒ゴマを温めた豆乳に混ぜて飲んでいます。


漢方のほうは服用していて、生理前の寒さもなかったです。

調子がいい感じです。


漢方は婦宝当帰膠と海精宝。



○平成21年5月25日

生理前のだるさ、足の冷えが無くなりました。

今回、高温期が高くて、もしやと期待できました。

31日周期でした。


ここで妊娠しやすくするように、生理の1週間前から田七人参を追加していくことにしました。


田七人参は活血化淤と止血の効果をもち、もし生理が来たら生理痛を緩和して子宮をスッキリさせて次周期につなげていきますし、ご懐妊なされた場合には、受精卵の着床を助け不正出血を防止して安胎に役立つものです。


○平成21年6月7日


クロミッドを服用して2周期目です。

今回は高温期に注射を打ちます。

昨日は周期16日目で高温期になりました。

最近、便秘しています。

食欲あります。

夜は眠れています。



○平成21年6月25日

何年かぶりで口内炎ができました。

生理がきて、今日が4日目で昨日からクロミッドを服用始めています。

クロミッド3周期目です。

生理痛とか月経前緊張症などありませんでした。

軽くむくみました。

食欲あります。


今回から、活血化淤の冠元顆粒を追加して参茸補血丸と田七人参はお休みすることにしました。


冠元顆粒は半包×2回で婦宝当帰膠とともに一緒に白湯(ぬるま湯)に溶かして服用していって頂きます。



○平成21年7月5日

今回は14日目です。

食欲あります。


同じ処方です。



○平成21年7月23日


体調は変わりません。

食欲も変わりありません。

今日で32日目です。

基礎体温は37℃をキープしています。


今回は、再度高温期からの妊娠を期待して田七人参をお勧めしました。

ほかは婦宝当帰膠と海精宝です。



○平成21年8月2日

ご懐妊です!

今日で41日目です。

6週目になります。


舌ベロは歯痕があってやや暗い感じ、苔は薄白です。

安胎法として、婦宝当帰膠と麦味参顆粒、田七人参の3つでやっていくことにしました。



○平成21年8月20日

便秘気味です。

夜はよく眠れています。

早めに寝ようと努力しています。

先週の時点で心拍を確認しました。



○平成21年9月2日

夏負けしていません。

つわりはひどくありません。

9月は研修で忙しいです。

夜はぐっすりと眠っています。


今回は、体力をつけていくためにコンクレバンと婦宝当帰膠をお湯割りにして、そして麦味参顆粒1包も溶かしていくことにしました。


○平成21年9月17日

順調です。

明日、2週間ぶりでお医者さんに行きます。

最近、また便秘気味になりました。


漢方薬は同じ組み合わせです。



○平成21年10月1日

順調です。

3月29日が予定日です。

つわりがなくなりました。

妊娠している実感がないほどです。



○平成21年10月18日


順調です。


そして平成23年の6月24日に4月に元気な男の子をご出産されたと嬉しいご連絡がありました。


漢方相談で少しでもお役立てになったかと思いますと嬉しい限りです。

Yさまご一家のご健康とご多幸を祈念申し上げます。

お子様の健やかな成長を心から願っております。

どうもこのたびはおめでとうございました。



Yさまにお贈りするお写真です。


<北信州 飯山市 高源院の紫陽花>


Imgp47590716

<2012年7月16日 紫陽花が綺麗な季節です。紫陽花寺>


Imgp47600716

木島平村の「蓮寺」  稲泉寺の帰りに、今度はアジサイ寺に立ち寄りました。

可愛らしい紫陽花がが季節を彩っています。

Imgp47670716

途中、お地蔵さんでしょうか、紫陽花が咲いている姿がとても印象的でした。


Imgp47700716

Yさまご一家の末永いお幸せを祈念申し上げます。

紫陽花のように可憐に周囲に彩りをつけるような元気なお子様に育っていって頂きたいです。

酷暑の折、ご自愛くださいませ。









42歳で出産された子宝ママの漢方口コミで。子宮外妊娠後。無排卵、無月経から妊娠出産!

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

昨日の夕方に来店されたお客様、口コミでのご来店でした。


その方は42歳でご出産されたそうで「きっと土屋薬局の子宝漢方のお陰だったと思う」とお話しくださったそうです。


お客様たちの口コミ効果は相変わらず凄いなあと感心したところでした。


そして今日の午前中に昨年平成24年の5月から10月まで半年間漢方相談されたお客様が赤ちゃんを抱いて来店されました。

本当に感激でした。


月経周期は28~30日周期で生理痛は軽いです。

寝汗、尿が近い、ため息、憂鬱、イライラ、不眠不安、月経前に下腹や乳房が張って痛くなる。

月経に血塊がある。


以上のことから、婦宝当帰膠、杞菊顆粒、加味逍遥散、冠元顆粒など適時、月経周期に合わせてお勧めしました。

7月4日には、ため息、イライラ、焦りはなくなった。

仕事も落ち着いたし、夜も眠れるようになりました。

といい感じになり、病院の治療に漢方をうまく並行させてお勧めさせて頂いていたのですが、めでたくご懐妊。

そして今回のめでたいご出産の話になりました。

お客様、漢方相談に来られていたときよりもだいぶ若く見えたのでそのことをお伝えしましたら

「周りのママたちが若いので私も10歳若返ります!」

と嬉しいコメントも頂きました。


今後は落ち着いたので、やっと漢方を再開できるそうです。

おめでたい話で朝から感激でした。


出産お祝いのアルバムと赤ちゃん

<2013年8月1日 出産お祝いのアルバムと赤ちゃん>



<追記です>


「2人目の赤ちゃんもやってきました!」


今日は赤ちゃん連れのお客様が多く、東根のたんとくるセンターの帰りにもご家族3人でお立ち寄り頂きました。

平成16年から平成24年まで当店を漢方相談でした。


お客様結婚1年半のときの無排卵、無月経からの不妊症の子宝の漢方相談でしたから感激です。

子宮外妊娠も経験されていらっしゃいましたから、1人目のときも2人目のときもお客様と一緒に体調のことを漢方相談させて頂きました。

2人目はすっかり可愛くて、充実した毎日とのことでした。

お兄ちゃんはカブトムシ採りなど元気に遊んでいます。

子どもは可愛いですね~。

午前中のママの話をすると「私も10歳若返って頑張りたい」とのことでした。(^^)

サトちゃんムーバーの前でパチリ記念撮影

<2013年8月1日 午後にサトちゃんムーバーの前でパチリ記念撮影>







漢方服用「45歳」と高齢で第二子を無事に「妊娠」「出産」でした!

おはようございます。

中医学を学んでから20年、中医不妊症を学び実践して10年経った薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

みなさまのお役にたちたいと張り切っています。


先週は私の同級生が漢方服用して「45歳」で「第二子を無事に出産された」のことでとても嬉しく思いました。


「38歳」のときから漢方相談を担当させてもらってはや7年。

「第一子」は「40歳前にご出産」、そして今回のおめでたい話でした。

本当に良かったなあと思います。


「出産後には胎盤を見せてもらいました。

先に破水があったようで胎盤自体は濁っていましたが、胎盤のど真ん中からへその緒が出ていて、それが太くて長い立派なへその緒でした。

助産師さんから「最近みたことがない立派なへその緒」と言われました。

これは絶対漢方薬のおかげだな~と胎盤見ながら思いました(^o^)v

すごいですね!!」


高齢の40代前後の不妊症の漢方では養血調経、強力な補腎、活血化淤など、改めて大切なことを知りました。


土曜日の漢方相談会は、土曜日は18時閉店なのですが19時まで延長してお客様たちのご相談にあたりました。


「早発閉経(POF)」「子宮腺筋症」「多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)による排卵障害」「高プロラクチン血症」「40代前後のかたの月経周期を改善する漢方相談」など、それぞれ特徴のある婦人科の相談でした。


薬局店頭において各種の証を分けますと


1)肝気鬱結(かんきうっけつ) 2)腎虚(じんきょ) 3)痰湿(たんしつ)にそれぞれに4)淤血(おけつ)の証がある。


早発閉経(POF)→腎虚

子宮腺筋症→淤血

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)、排卵障害→痰湿、淤血

高プロラクチン血症→肝気鬱結

40歳前後のかた→腎虚


と一人一人タイプ別に漢方相談、中医婦人科の理論に沿って対処していきます。


嬉しいことに「早発閉経」のお客様たち、27歳と31歳のかたがいらっしゃるのですが、AMHは増えてきて、「卵胞が4つみえました!」とか「卵胞がみえて育ってきたので病院の先生からも凄いね!と誉められました」など手ごたえ感じています。

「多嚢胞性卵巣症候群」の排卵障害のかたは、ある3つの漢方の組み合わせを2か月服用したときにクロミッドで反応し排卵障害を克服したので、クリニックの先生も驚いて「何か自分でされているのですか?」と聞かれたそうです。

ちょうどそれから漢方を変えてしまっていたので、あわてて以前の良かったときに戻したりしました。


「子宮腺筋症」のかたの漢方相談もしかり、「多嚢胞性卵巣症候群」もしかりでパターンを決めて漢方をお勧めしているわけでないですので、その都度、毎回毎回頭を振り絞って考えています。(でも基本的な方針は揺るぎないので季節や個人の体調、生理のリズムなどいろいろなファクターを総合しています)



お電話やメールでご予約お願いします。
平日の漢方相談大歓迎です。一人一人に時間をじっくり割いて相談しています。
遠方のかたは、電話やメールでご相談をお寄せください。こちらから。


cherry


中医学、とくに中医学漢方の痺証と中医漢方婦人科に詳しい薬剤師 土屋幸太郎 (国際中医専門員)、不妊カウンセラー(NPO法人不妊カウンセリング学会認定)による親切な相談。じっくり話を聞いて一人一人の体質や年齢、症状に応じて相談しています。どうぞお気軽にお声をかけて下さい。

土屋幸太郎のプロフィールはこちらです。

龍に子宝がやって来た。漢方相談 土屋薬局


土屋薬局での漢方勉強会

<2015年7月30日 土屋薬局店内 漢方勉強会>

壁面にはお客さまから寄贈された赤ちゃんの写真やお手紙がいっぱい

壁面にはお客さまから寄贈された赤ちゃんの写真やお手紙で明るい活気に満ちた店頭です。

ご主人さま、ご実家のお母様と赤ちゃんと家族4人でのご来店でした。

こちらのコラムもぜひご覧になってください。


土屋薬局の外観

こちらも2015年7月30日現在の土屋薬局の外観です。

連日の猛暑、旧国道13号線沿いに当店がございます。

地理的には村山市、河北町、天童市、寒河江市、山形市、仙台市から来店しやすいです。

不育症、流産後の漢方相談の風景

<2013年11月4日 郡山市ビッグパレット 薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景>

I不育症、流産後の漢方相談の風景

土屋薬局 中国漢方通信/漢方専門の薬剤師、不妊カウンセラーが相談します。

漢方体験ドットコム…土屋薬局のお客様体験談です。ぜひご覧になってください。

土屋薬局 中国漢方通信メールマガジン…毎月5日と15日の月に2回スタッフと力を合わせて発行しています。約360名の読者の方々がいらっしゃいます。ぜひご購読のご検討を!


cherry


安産の神様 送子観音菩薩さま

<2015/09/30 送子観音菩薩像を漢方コーナーに移動しました。オーラがでています>

中国の民間の信仰では、送子観音菩薩は日本でいう「子授け観音」として大変に有名です。

中国で不妊治療の名医、老中医は「あの先生はまさに漢方の送子観音菩薩さまです」とも言われたりしています。

当店も私も送子観音菩薩のエピソードにあやかりながら、お客様たちと喜び、悲しみを共有していきたいです。


安産の神さま、送子観音菩薩さまと中国の泥人形


cherry


漢方のご相談方法は、漢方相談表、またはファックス電話で受け付けています。
お問い合わせは、送信フォームもございます。
詳しい漢方相談の方法はこちらからで説明しています。

cherry


所在地 山形県東根市神町中央1-10-7
Google mapによる所在地

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前9時~午後7時  土祭日 午前9時~午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651


仙台方面からのご来店の場合には、お車でのご来店、または仙台駅前の旧仙台ホテル跡の複合商業施設のEDEN前のバス停から「山形新庄行き」48ライナーの山形交通のバスをお勧めしています。さくらんぼ東根駅下車です。1時間に1本あります。約1時間15分です。

さくらんぼ東根駅に到着されましたら、当店のスタッフがお迎えにまいりますので、お気軽に前もってご予約のうえご来店頂けたらと思います。

福島県からのご来店のお客様も増えてきています。

郡山市から東根市までは約2時間ぐらいで当店に到着しますし、山形新幹線で息子さんと一緒にさくらんぼ東根駅経由で来店されたお客様もいらっしゃいました。


携帯からは、こちらをクリックしてください。→土屋薬局のグールグルマップ

<新しいグーグルマップ、土屋薬局もペグマンがストリートビューで案内します>





土屋薬局では、お客様のお役にたてますよう
日頃から高齢不妊症対策の漢方を勉強し、研鑽を積んでいます。


漢方では一人一人の体質に合わせて相談していきますので、詳しくはご相談してください。


体調に合わせながら
健康をつくる漢方相談をしていくことを誓います。

中国漢方通信 「妊婦にはやっぱり婦宝当帰膠!」も参考になりましたら、
望外の喜びです。

流産後や不育症の漢方相談は、
漢方相談室のフォームファックス(0237-48-1477)
お電話(0237-47-0033、0237-48-2550)
で。